乗りつぶせ福島県 福島交通飯坂線

福島県の鉄道路線 乗りつぶしの旅
福島交通飯坂線
iiden01.jpg
福島県の鉄道路線を乗りつぶす旅、昨年、乗っていなかった飯坂線に乗りました。
JR福島駅のエスパルの隣に通路があって、阿武隈急行線と共用の電車乗り場になっています。
iiden02.jpg
通路を進んでいくと、切符売り場の窓口があります。
iiden03.jpg
飯坂線は、本線1本だけの往復運転です。
通常の乗車券だけでなく、1日券や、飯坂温泉とのセット券などがあります。
iiden04.jpg
今回は、飯坂温泉まで往復して、温泉に入るという予定なので、入湯券付き1日券 800円にしました。
裏面に日付印が押され、入湯券が切られるようになっています。
飯坂温泉まで往復の運賃は、740円なので、温泉200円と合わせると、お得になります。

カード検知の改札機を通過すると、ホームです。
iiden05.jpg
ホームは、阿武隈急行と共用になっていて、右側が飯坂線です。
iiden06.jpg
待ち時間なく、列車が入ってきました。
列車は1000系ですが、2024年4月13日からレトロカラーの列車が運行されています。
事前に調べたわけではありませんが、たまたまこの車両に当たりました。

福島交通は、今では、バスの方がメインになっていますが、昔は、路面電車も運行していて、鉄道線として残っているのは飯坂線だけになりました。
創業が1924年ということで、今年は、100周年にあたります。
iiden07.jpg
100周年記念列車として、赤とベージュのカラーで運転している編成がありますが、ちょうどその列車に当たりました。
車内には、ポスターが下がっていて、運転台との境には、飯坂温泉ののれんが下がっています。

福島駅を発車した列車は、すぐに、曽根田に着きます。
曽根田の次は、美術館図書館前。
iiden08.jpg
福島県立図書館と県立美術館があります。
次は、岩代清水。
iiden09.jpg
旧岩代国の福島県内の駅で「岩代」と付いているのは、ここだけだそうです。
次は、泉。
iiden10.jpg
飯坂線で跨線橋があるのは、この駅だけです。
次は、上松川。
iiden11.jpg
松川を渡った先です。
次は、笹谷。
iiden12.jpg
このあたり、駅と駅の間隔が近いです。
次は、桜水。
iiden14.jpg
ここは、飯坂線の車庫になっています。
iiden13.jpg
運転席の隣から前が見えます。
飯坂温泉に向かって進んで行きます。
iiden15.jpg
次は、平野。
iiden16.jpg
このあたりは、平野地区、古い街です。
次は、医王寺前。
iiden17.jpg
医王寺までは、1kmほど。
次は、花水坂。
iiden18.jpg
このあたりから、道路より低いところを通ります。
次は、終点飯坂温泉。
iiden19.jpg
1本の線路の両側にホームがあります。
降車側と乗車側のホームに分かれています。
iiden20.jpg
ホームから上の階に上ると、駅舎があって、道路に出ます。
福島駅から20分ほどで着きました。

駅から歩いて1分、共同浴場があります。
iiden21.jpg
波来湯です。
道路から入って、下の階が受け付け、風呂場です。
熱い温泉を楽しみました。

帰りの列車は、ちょっと待ち時間がありましたが、
iiden22.jpg
行きと同じ列車でした。
帰りは、乗っているお客さんが多かったです。
iiden23.jpg
福島駅の隣、曽根田駅で降りました。
ここの駅舎は、リニューアルして、喫茶店ができています。
iiden24.jpg
また、空いているホームに旧型の列車が置いてあり、車内に入れるようになっています。
機会があったら、この車両と喫茶店に行ってみたいです。

地元の人に愛されている飯坂線は、「いい電」とも言われています。
飯坂温泉や、曽根田駅など、また行ってみたいです。
よかったらこちらをクリック
福島県ランキング
福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR