フルーティーでさわやか 栄川酒造「慧眼」

福島県西会津町の、栄川酒造「純米吟醸 慧眼-egan-」を紹介します。

蔵元:栄川酒造(西会津町)
純米吟醸 慧眼-egan-(えがん)
麹米:国産米
掛米:喜多方産 五百万石
酵母:協会1801号及びTM-1
精米歩合:60%
アルコール度数:13%
日本酒度:-4.0
酸度:1.2
火入れ1回
sakaegawa-suigan01.jpg
購入先:道の駅よりっせ西会津(西会津町)
720ml 1500円(ふくしま酒クーポン -200円)
感想:フルーティーな香り。
やわらかくさわやかな口当たり。
とろっとしていて、酸味少なく上品な甘さ、辛くはない。
酒だけで味わう。

10月に道の駅西会津に行く機会がありました。
西会津に行ったら、栄川酒造(さかえがわ)の酒です。
栄川酒造15代目代表の石川純一氏は、戦国武将石田三成の一族の末裔でもあり、「石田治部少輔三成」という名の大吟醸を醸すことでも有名です。
栄川酒造の酒は、売っている店が少ないのですが、道の駅西会津には品物がそろっています。
その中で、ひときわ目を引くボトルがありました。
これまでに見たことがない青いボトルで「慧眼」。
新商品でした。

慧眼とは、さとい眼力。鋭い活眼力。物事の本質を鋭く見抜く洞察力。
と言う意味です。
創業文化4年(西暦1807年)から210年以上の歴史を持つ西会津にある栄川酒造の新商品への思いが感じられます。

低アルコールでフルーティーな味は、気楽に飲めます。
また、青くインパクトのあるボトルは、ワインのようにスマートに飲めるでしょう。
手に取ってみたくなる1本です。
ふるさと納税に入っています↓

よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR