ホテルの料理はおいしい ホテルリステル猪苗代「あおぞらマルシェ」

5月3日 福島県猪苗代町
ホテルリステル猪苗代で行われている「あおぞらマルシェ」に行きました。
aozorama050301.jpg
ホテルリステル猪苗代では、2019年までは、フリーマーケットなどゴールデンウイーク恒例のイベントが行われていました。
2021年からイベントが復活し、今年は、出店やステージパフォーマンスが増えました。
aozorama050302.jpg
5月3日から3日間、歌、ダンス、マジックなどステージパフォーマンスが組まれています。
3日の午前は、雨が降り寒かったのですが、予定通り進んでいました。
aozorama050310.jpg
ステージパフォーマンスがあると、それを目当てにしたお客さんが来るので、にぎやかになります。

広場の真ん中に、いす席があり、まわりに露店があります。
aozorama050303.jpg
青いテントは、リステルの料理の出店です。
aozorama050304.jpg
キッチンカーも数台出ています。
aozorama050305.jpg
ハンドメイドクラフトの店が出ています。
おしゃれな手作り雑貨が並んでいます。
aozorama050306.jpg
クレープや、パンがおいしそう。
aozorama050307.jpg
ドライフルーツのジュース?
食べてみないと分からない。
aozorama050308.jpg
メロンパンとベーグル、できたてでおいしそう。
aozorama050309.jpg
スキーシーズンにリステルに毎日いた、コーヒーの店。
ちょっと変わったコーヒーを出します。

この日のめあては、昼食を調達することです。
リステルの料理は、お買い物チケットで買えます。
aozorama050311.jpg
1セット2000円で、お楽しみ券が付きます。
金額割増しにならないのが、残念。
aozorama050312.jpg
受付でチケットまたは、現金を払って注文します。
料理名が書かれたチケットを持って行って、料理を出してもらいます。
注文してから盛り付けるので、できたてほかほかです。
aozorama050313.jpg
特製ソースかつ丼 1000円
甘酸っぱいソースがヒレカツとロースカツにたっぷりかかっています。
ご飯との間にボイルキャベツが入っていて、いっしょに食べるとおいしいです。
作り方も、盛り付け方も、さすがホテルの料理です。
aozorama050314.jpg
牛バラ焼肉丼 800円
牛丼ほど煮込んでないですが、上品な味付けです。
ボリュームがあって、食べ応えがあります。

あおぞらマルシェは、4日、5日まで開催中。
天気がよくなって、暖かくなりそうです。
隣のハーブ園も、いいですよ。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

規模縮小でちょっとさびしい 猪苗代十三日市

福島県会津地方では、この時期、各地で初市が行われます。
1月13日は、猪苗代町の十三日市です。
22juusanniti01.jpg
会津地方の初市は、1月7日から始まり、最大規模の会津若松市では、1月10日。
その後も、各地で行われます。
始まりは、室町時代の蘆名氏(あしな)の時代といわれ、400年以上の歴史があります。

猪苗代町の商店街では、13日に十三日市が行われますが、昨年は、中止になりました。
今年は、以前より規模を縮小しての開催になりました。
22juusanniti02.jpg
昨日は、吹雪の一日で、どうなることかと思いましたが、今日は、穏やかな天気になりました。
商店街の一部を通行止めにして、露店が並んでいますが、店の数は少ないです。
神事や、太鼓の演奏、くじびきなどの催しもありません。
22juusanniti03.jpg
地元の店を見てまわることにしました。

山田民芸
22juusanniti04.jpg
風車を買うために、山田民芸に行きました。
縁起物のだるま、起き上がり小坊師、風車が売っています。
22juusanniti05.jpg
起き上がり小坊師は、十日市で買ったので、風車だけ買います。
22juusanniti06.jpg
小サイズ 1000円です。
昨年の物と交換して飾ります。

猪苗代商工会青年部
22juusanniti07.jpg
猪苗代産シルクスイートの焼き芋を焼いて売っています。
22juusanniti08.jpg
開店直後でしたが、ドラム缶の中には、焼けた芋がありました。
Twitterで見ました、と言ったら、おまけしてもらいました。
22juusanniti09.jpg
これで400円、甘くておいしいです。
じっくり時間をかけて焼いた焼き芋は、おいしいです。
家庭では、なかなか作れません。

南ヶ丘牧場
22juusanniti10.jpg
毎年出店している南ヶ丘牧場です。
22juusanniti11.jpg
まだ品物が出ていないのかなと思いましたが、ちゃんとありました。
カレーパン 250円、ペロシキ 340円、アップルパイ 350円です。
22juusanniti12.jpg
ペロシキは、薄いパンの中に、キャベツがメインの具がたくさん入っていておいしいです。
ギョウザの味に近いでしょうか、南ヶ丘牧場を代表するパンの一つです。
アップルパイもリンゴがたくさん入っていて、おいしいです。

ほかにもねらっていた店があったのですが、出ていませんでした。
規模縮小で、ちょっとさびしい十三日市でした。
来年は、元に戻ってほしいです。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

にぎわいが戻った 会津若松市「十日市」

福島県会津地方では、この時期、各地で初市が行われます。
1月10日は、会津若松市の十日市でした。
tookaiti71.jpg
会津若松の市の始まりは、室町時代の蘆名氏(あしな)の時代といわれ、400年以上の歴史があります。
蒲生氏が会津に入った文禄4年(1595年)には、市を奨励し、制度化します。
若松城下では、市を立てる場所を6か所とし、日にちを決めて、六斎市と呼びました。
その中で、大町は、10日と決められていて、1月10日の初市が今まで続いているということです。

昨年は、コロナの緊急事態宣言で、規模を縮小したので、行きませんでした。
2年ぶりの十日市は、晴れて暖かい日になりました。

大町通りを歩行者天国にし、その北と南に、神様を置きます。
北が、住吉大神です。
tookaiti72.jpg
南は、春日大神です。
tookaiti73.jpg
大町の隣の神明通りにある神明神社でも、お札が売られます。
tookaiti74.jpg
大町の2つの神社の間の通りが、十日市のメインの場所と言えます。

今回は、大町の北側に車を駐めて、大町から神明通りまで歩いて往復しました。
神明通りのアーケード街は、出店が並んでいるので、狭くなっています。
tookaiti75.jpg
人混みをかき分けながら、目当ての店に行きました。
tookaiti76.jpg
最初は、リオンドール(スーパー)のハムギフトです。
贈答用のハムセットが1箱1000円です。
中身はいろいろありましたが、多いものをゲットしました。
4~5000の箱だと思います。
tookaiti77.jpg
次の店は、歴史春秋社です。
新刊ではありませんが、歴史春秋社で出版した本が、定価の半額~3割引です。
会津の本を2冊買いました。

十日市での一番の目的は、起き上がり小法師を買うことです。
tookaiti78.jpg
買う店は、若松民芸と決めています。
tookaiti79.jpg
起き上がり小坊師は、転がしてみて、起き上がった物を家族の人数+1個で買います。
tookaiti80.jpg
顔が白いのは、普通の起き上がり小坊師です。
赤いのは、火災よけ、青いのは、水難よけということで、災害を起こさないように、起きない小坊師を買うといいということです。
tookaiti81.jpg
黄色は、金運だそうです。

駐車場の広場には、地元会津の店が並んでいました。
tookaiti82.jpg
毎年恒例の若松商業高校の店もあります。
tookaiti83.jpg
手作り味噌を買いました。
新製品の「会津ピーナッツソースかつサンド」がありました。
tookaiti84.jpg
ソースかつ丼のサンドは、珍しいです。
tookaiti85.jpg
1000円で買って、持ち帰って食べました。

喜多方の店も、おいしいものを出しています。
tookaiti86.jpg
焼き芋の「いも庵」では、焼き芋だけでなく
tookaiti87.jpg
石焼き芋のホットシェイク、これも新しい味でおいしかったです。

十日市は、1年に1回の会津若松最大イベントと言っていいでしょう。
縁起物だけでなく、お得なもの、地元のおいしいもの、流行の新しいものなど、買いたいものがいっぱいです。
にぎわいが戻ってきてよかったです。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR