釣りバカ報告「猪苗代町川桁 観音寺川」イワナがいる

2022年5月10日
福島県猪苗代町川桁 観音寺川、渓流釣りに行きました。
kannonjigawa051001.jpg
先日、小イワナがいた観音寺川、今日は、上流に行ってみました。
林道を歩いて上っていって、砂防ダムの堰堤の上流です。
大きな堰堤なので、上流に向かって魚が上れるルートはありません。
さらに、上流には、別の堰堤があるので、堰堤と堰堤の間になります。
kannonjigawa051002.jpg
林道から、やぶの中を歩いて、川に近づきました。
堰堤の上流ですが、湖のように水がたまっているのではなく、幅2~3mの川の流れになっています。
さっそく、深い所を狙ってみました。
水深50cmぐらいで、川底が見えます。
ここでは、反応なしです。

上流に向かって歩きます。
滝壺のような淵がありました。
kannonjigawa051003.jpg
水深2~3m、川底は見えません。
丸い淵で、直径4~5m、真ん中は速い流れですが、両側は、渦を巻いています。
深みに投入して間もなく、当たりがありました。
ゆっくり引き寄せると、20cmぐらいのイワナです。
水面から上げようとしたら、
バラしました。
針がしっかりかかっていなかったようです。

同じ魚を狙うか、いや、この淵なら、もっといるはず、と思って、30分ほど粘りました。
kannonjigawa051004.jpg
そろそろ移動しようかと思った時、深みに入った所で、当たり。
軽く合わせて、針を飲み込ませ、ゆっくり引き上げました。

場所:猪苗代町川桁天王坂 観音寺川 砂防堰堤上流
時間:9:00~11:20
天気:晴れ 無風
仕掛け:イワナ1本針 ミミズ
イワナ1匹 21cm

3匹目を狙って、この淵で40分粘りましたが、反応なしでした。
kannonjigawa051005.jpg
後半は、おもりを増やして、針が沈むようにしましたが、深い所には届かなかったようです。
ここから上流の堰堤までは、距離があるので、次回はここからスタートし、上流を狙います。
しかし、この淵に行く途中、足を滑らせて、地面に手を着いたとき、持っていた竿を折ってしましました。
この淵は狭いので、折れた竿の先だけ持って釣りました。
移動するときは、竿を縮めるようにします。

渓流釣りは、初心者なので、ミスが多いですが、魚がいそうな所は分かってきました。
魚がいそうなポイントを見つけるために、歩くことが必要です。
よかったらこちらをクリック

渓流釣りランキング

福島県ランキング

釣りバカ報告「猪苗代町川桁 観音寺川」小イワナ

2022年5月6日
福島県猪苗代町川桁 観音寺川、渓流釣りに行きました。
kannonjigawa050601.jpg
今シーズンから始めた渓流釣り。
これまでは、小田川や大沢川など、車で行った先での釣りでしたが、足下を見てみようと言うことで、歩いて行ける観音寺川です。

場所:猪苗代町川桁天王坂 観音寺川 リステル猪苗代近く
時間:9:00~11:10
天気:晴れ 無風
仕掛け:イワナ1本針 ミミズ
kannonjigawa050602.jpg
水量は多いですが、傾斜がきつく、流れが速いです。
流れの渦はありますが、澱みや淵はありません。
渦の脇の深みを攻めながら、上っていきました。
kannonjigawa050603.jpg
釣り始めて20分ぐらい、渦になっている所で、仕掛けを持って行く当たり。
ゆっくり上げると、元気な小型イワナです。
観音寺川のこのあたりにもイワナがいることが分かりました。
サイズは、10cmです。
針が簡単に外れたので、リリースです。
大きくなれよ、また釣ってやるから。

その後は、移動してポイントを変えましたが、反応なし。
このあたりに大物は、いるのだろうか、不明です。

川から上がり、ちょっと歩いて、秘密の場所へ。
kannonjigawa050604.jpg
この場所、3回目のタラの芽です。
前回が5月3日だったので、中2日、ほどよく伸びています。
kannonjigawa050605.jpg
まだ小さい芽は、残して、大きい物を採りました。
あとは、来年までのお楽しみ。
kannonjigawa050606.jpg
タラの芽15本、240gです。
天ぷらにして、おいしくいただきます。

観音寺川の釣りは、次回は、砂防ダムの上流に行ってみます。
山菜採りは、ワラビを狙っていますが、5月4日には、まだ出ていませんでした。

よかったらこちらをクリック

渓流釣りランキング

福島県ランキング

釣りバカ報告「猪苗代町蚕養 小田川」イワナ2匹

2022年4月30日
福島県猪苗代町蚕養 小田川、渓流釣りに行きました。
odagawa043001.jpg
今シーズンから始めた渓流釣り。

4月30日、2回目の小田川です。
場所:猪苗代町蚕養 小田川 砂防ダムの堰堤の上流
時間:8:45~9:10
天気:晴れ 無風
仕掛け:イワナ1本針 ミミズ
odagawa043002.jpg
前日雨が降りましたが、水量は増えていません。
深い所を狙いましたが、反応なし。
早々に場所変え、堰堤の下流へ。

場所:猪苗代町蚕養 小田川 砂防ダムの堰堤の下流
時間:9:20~11:15
天気:晴れ 無風
仕掛け:イワナ1本針 ミミズ
odagawa043003.jpg
堰堤から出る水が水路を流れ、ブロックの間に落ち込んでいます。
odagawa043004.jpg
ブロックの下流は、深くなっています。
下流から竿を出し、遠い方のブロックの陰に落としました。
間もなく当たりがありましたが、針がかかっていなくて、逃げられました。

続けて同じポイントに落とすと、
odagawa043005.jpg
イワナがかかりました。
20cm、小型ですが、元気です。

えさのミミズを付け替えて、同じポイントへ。
odagawa043006.jpg
さらに小さいけど、イワナです。
17cm、やせていますが、持ち帰りです。

この後、堰堤の下などを探りましたが、反応なしでした。
前回は、堰堤の上流でしたが、今回は、下流にもイワナがいることが分かりました。
釣れるポイントは、急流で深くなっている所の脇で、流れが澱んでいるところです。
水がきれいなので、上から川底が見えるような浅い所には、いないようです。
同じ所に長くいないで、深い所を探して、歩き回ることが必要です。

川の水音を聞きながら、釣りをするのは、気持ちいいです。
時々、鳥の声が聞こえてきます。
足下には、春の花が咲き始めています。
ニリンソウ
odagawa043007.jpg
ユリワサビ
odagawa043008.jpg

雪代がなくなり、水温が上がってくると、魚が動きそうです。
本格的な釣りシーズンが始まる予感。
次回は、このポイントから下流を狙います。

よかったらこちらをクリック

渓流釣りランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR