米の香り、米の味 小原酒造「蔵粋一番しぼり 純米生貯蔵」

福島県喜多方市、小原酒造の「蔵粋一番しぼり 純米生貯蔵 一番火入」を紹介します。

蔵元:小原酒造(喜多方市)
蔵粋一番しぼり 純米生貯蔵 一番火入
麹米:国産米「山田錦」
掛米:国産米「山田錦」
アルコール度数:17%
精米歩合:60%
日本酒度:+2
酸度:1.8
アミノ酸度:1.6
obara-junmai01.jpg
購入先:ヨークベニマル猪苗代店(猪苗代町)
販売価格:720ml 1375円
感想:米の香り、米の味。
やや酸味あり。
とろっとして濃い味。
魚料理に合う。

小原酒造は、1717年(享保二年)創業で、10代目蔵元の小原公助氏は独身時代、警察に勤務していました。
その後、養子として小原酒造に入り、その2年後に蔵元を継ぎました。
先代から受け継いだものは酒の造り方ではなく、「お客様に喜んで頂ける酒を造りなさい」という言葉でした。
この蔵で最も特徴的なのは仕込みの際、醪にモーツァルトの曲を聴かせることです。
小原氏は「30歳を過ぎてから何も知らずに酒造りの世界に入ってきましたし、教科書通りの酒造りをする必要はない」といいます。
その考え方が間違っていなかった証拠に、連続で金賞受賞を果たしています。
そして、純米しか造らない蔵になりました。
あえて純米に固執したのではなく、毎年毎年醸造アルコール添加を減らしていったところ、ついには入れる必要がなくなったからです。

純米酒のブランドは、「蔵粋」(クラシック)で、聴かせる曲を変え、マエストロや、アマデウスなどの名前を付けて、多くの種類の酒を造っています。

今回の「純米生貯蔵 一番火入」は、聴かせている曲/ピアノ協奏曲第20番、ピアノ協奏曲第27番。
もろみを搾ったあとに火入れをして0度貯蔵。
瓶詰め時は火入れをせず出荷。
・・・という酒です。

小原酒造の酒は、こちらで売っています↓


よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング

さわやかな清涼感 廉価版「末廣 純米大吟醸 亀の尾」

福島県会津若松市、末廣酒造の「純米大吟醸 亀の尾」を紹介します。

蔵元:末廣酒造(会津若松市)
末廣 純米大吟醸 亀の尾
麹米:会津産「亀の尾」
掛米:会津産「亀の尾」
アルコール度数:15%
精米歩合:50%
suehiro-daigin01.jpg
購入先:ヨークベニマル猪苗代店(猪苗代町)
販売価格:720ml 1870円(ふくしまクーポンで-200円)
感想:フルーティーな香り。
のどごしよく、さわやかな清涼感。
ほんのり甘く、コクがある。
料理に合うし、酒だけでも楽しめる。

「亀の尾」は、明治時代に山形で開発された米です。
大正時代には、飯米、酒米、寿司米のいずれの用途でも評価が高かったのですが、害虫に弱いなどの欠点があり、しだいに栽培されなくなりました。
大正時代、会津でこの米の契約栽培に取り組んでいたのが、末廣の4代目猪之吉です。
今も続く末廣の契約栽培の原点がこの米です。
平成になり、3年の歳月をかけて復活、純米大吟醸ができました。
・・・と言う説明は、「亀の尾」ブランドの純米大吟醸です。
325.jpg
この「亀の尾」は、720mlで2750円です。
飲んでみたい酒ですが、なかなか手が出ません。

では、今回の「純米大吟醸 亀の尾」とは、同じか違うか?
いろいろ調べてみましたが、末廣酒造のホームページにも、出ていませんでした。
亀の尾を使って量産している廉価版?
スーパー、量販店用のラベル?
純米大吟醸で、この値段、うまさなので、よしとしましょう。

→ここまで書いてから、末廣酒造に問い合わせてみました。
その回答は、
お問い合わせいただきました亀の尾の件ですが、今回ヨークベニマル様で販売して
いる物は、ヨークベニマル様のPB商品で、通常販売している亀の尾とは使用酵母が違います。
通常はM-310という酵母を使用しておりますが、今回のお酒はK-1401という酵母を使用しております。
酵母の違いにより、香りや味わいも若干変化しますのでその違いをお楽しみいただければ幸いです。
・・・と言うことでした。
純米大吟醸をお手軽に、ということで、消費者にとっては、ありがたいことです。
末廣酒造さま、ヨークベニマルさま、ありがとうございます。

よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング

さっぱりした味わい 花春「夏酒大吟醸」

福島県会津若松市、花春酒造の「夏酒大吟醸」を紹介します。

蔵元:鶴乃江酒造(会津若松市)
会津中将 夏限定吟醸酒
麹米:福島県会津産「夢の香」
掛米:福島県会津産「夢の香」
醸造アルコール
アルコール度数:14%
精米歩合:49%
日本酒度:+4.0
酸度:1.2
hanaharu-natudaigin01.jpg
購入先:ぷちショップつるや(猪苗代町)
販売価格:720ml 1470円(ふくしまクーポンで-200円)
感想:フルーティーな香り。
のどごしよく、さっぱりした味。
甘くなくて飲みやすい。
すいすい飲めて、料理に合う。

酒蔵から
福島県酒造好適米 夢の香を、49%まで低温でじっくり時間をかけて自家精米しました。
華やかで程良い吟醸香と喉越しさっぱりした味わいは、夏の暑い季節にもぴったりです。
女性杜氏が醸す、リニューアルした夏酒をお楽しみ下さい。

冷酒用の酒は、各蔵から出ていますが、この酒も、その一つです。
甘くないお茶や、ジュースのように、すいすい飲める酒です。
コクがないとも言えますが、くどさがないとも言えます。
期間限定発売なので、品物があるうちにどうぞ。
こちらで売っています↓


よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR