香りが高く、のどごしよくてコクがある「一生青春 特別純米」

福島県会津坂下町の曙酒造「一生青春 特別純米純米酒」を紹介します。

蔵元:曙酒造(会津坂下町)
一生青春 特別純米酒
麹米:国産米 自社酵母N
掛米:会津産夢の香
アルコール度数:15.5%
精米歩合:60%
日本酒度:-1
酸度:1.8
isyou-tokubetujunmai.jpg
購入先:會津酒楽館(会津若松市)
販売価格:720ml 1359円
感想:吟醸酒のような香りの良さ。
ほんのり甘くてコクがある。
のどごしよく、すっきり感がある。
特別純米酒らしい味わい。

会津坂下町の曙酒造と言えば、「天明」が有名なブランドです。
同じ蔵の中で、天明とは、違う味にというコンセプトで造り始めたのが、一生青春です。
蔵からのコメント、
杜氏制を辞め自分達だけで初めて造ったお酒に、再出発の意味で「一生青春」と命名しました。
いくつになっても青春の心を持ち、「新しい挑戦をして行こう」と先代が亡き後固い決意で始めた酒造りを象徴する言葉です。
酒質は「天明」とは真逆にありたいと考えています。華やかな香りに軽やかな味わい。
そして芳醇な含み香。
全商品火入れです。
熱交換器で熱酒急冷させました。

2010年からスタートした新しいブランドです。
ちょっと昔っぽいラベルのデザインですが、実は、新しい酒です。
こちらで売っています↓

よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング

香りが高く雑味がない 会津ほまれ「純米吟醸 福乃香」

福島県喜多方市の会津ほまれ「純米吟醸 福乃香」を紹介します。

蔵元:会津ほまれ酒造(喜多方市)
純米吟醸 福乃香
麹米:福島県産 福乃香 うつくしま夢酵母
掛米:福島県産 福乃香
アルコール度数:16~17%
精米歩合:50%
日本酒度:+3.0
homare-hukunoka.jpg
購入先:會津酒楽館(会津若松市)
販売価格:720ml 1650円
感想:フルーティーな香りが高い。
すっきりしていて濃い味。
ほのかな甘味があって、酸味は弱い。
こく、旨みがあり、米の味わいもある。
「会津ほまれ」らしいうまさ◎

酒米「福乃香」は、
福島県が約15年の歳月をかけて開発した酒米の新品種です。
酒は雑味のないきれいな味になり、香り高くなる特性があります。
今年から福島県内の各蔵で醸造、販売が始まりました。

「うつくしま夢酵母」は、福島県初のオリジナル酵母です。
バナナ・メロン系のフルーティーな香りと、華やかで酸味の少ないソフトな味わいを作り出す特徴があります。

福乃香の酒は、ほまれで4本目になります。
ほまれは、純米吟醸や純米大吟醸を安く出しています。
いろいろなブランドを飲みましたが、共通しているのが、フルーティーな香りです。
福乃香の酒は、米の香りが強いかと思ったら、ほまれでは、フルーティーな香りを出しました。
蔵による造り方の違いでしょう。
「ほまれ」らしい味と言えます。

7月に数量限定で発売になり、10月末に買うことができましたが、オンラインショップなどでは、品切れになっているようです。
「からはし」もおいしいです↓

よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング

すっきりしていてのどごしよい 純米吟醸「ばんげぼんげ」

福島県会津坂下町の豊國酒造「純米吟醸 ばんげぼんげ」を紹介します。

蔵元:豊國酒造(会津坂下町)
純米吟醸 ばんげぼんげ
麹米:国産米
掛米:福島産 夢の香
アルコール度数:15%
精米歩合:55%
酸度:1.4
日本酒度:+3
bangebonge01.jpg
購入先:やまや門田店(会津若松市)
販売価格:720ml 1362円
感想:すっきりした飲み口で、のどごしよい。
独特の強い香り(熟成香)がある。
酸味はなく、甘味がある。
米の味は強くなく、魚料理に合う。

「ばんげ・ぼんげ」とは
フランス語の「BON」と、英語の「GOOD」を組み合わせたもので、
坂下(ばんげ)はよいところという意味の造語です。
「ばんげ・ぼんげ」の誕生は、この町出身の歌手故・春日八郎さんの七回忌にオリジナルの地酒を発売することになりお酒の名前を一般公募することからはじまります。
そのときのお酒の名前は春酔歌に決まりばんげ・ぼんげは落選してしまいました。

ちょうどその頃、坂下の産業振興を担うべく設立されたばんげ物産振興有限会社では、米・酒・馬肉などのいろいろな地場産品を全国に発信していました。
そのような時、他県でPRをすると会津坂下を「あいづさかした」と読んでしまう人の多いこと・・・。
そこでこの「ばんげ・ぼんげ」、ばんげという町名も入っているしインパクトもあるということで、ばんげ物産のブランド名-ばんげ・ぼんげ-が誕生し町おこしが始まりました。

ばんげ物産ではすぐに、ばんげ・ぼんげの冠にした商品開発に取り組み、ケーキ、みそ,米、地酒、馬肉の加工品など、ブランド商品を次々と誕生させました。

豊國酒造は、文久2年(1862)創業で、昔ながらの「手作り」の醸造にこだわり、普通酒から上級酒までふなしぼりで行なっています。
「學十郎」「豊國」「豊久仁」など、多くのブランドがあります。
違うブランドも飲んでみたいです。

こちらで売っています↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

豊国酒造 純米吟醸 ばんげぼんげ 720ml
価格:1362円(税込、送料別) (2020/10/29時点)


よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR