すっきりした甘味 純米吟醸「天界航路」

福島県喜多方市の大和川酒造「純米吟醸 天界航路」を紹介します。

蔵元:大和川酒造(喜多方市)
弥右衛門 純米吟醸 天界航路
麹米:国産米
掛米:国産米
アルコール度数:16%
精米歩合:55%
tenkaikouro01.jpg
購入先:やまや門田店(会津若松市)
販売価格:720ml 1440円
感想:米の香りの吟醸香がある。
フルーツのような香りではない。
のどごしよくて、コクがある。
すっきりした甘味を感じる。

酒の量販店、やまやの棚に並んでいました。
大和川酒造の弥右衛門ブランドは、いろいろなランクがあり、販売している店も多いです。
この天界航路は、初めて見たラベルで、限定販売の商品かと思って買ってみました。
純米吟醸らしい、香り高くおいしい酒です。
どんな商品かとインターネットで調べてみましたが、大和川酒造のサイトにも、ほかの酒屋のサイトにも出てきません。
ラベルに書いてあるデータしか分からないという状況です。
製造年月は、2020年6月なので、古い物ではなく、ほかの酒と同じです。
img_slide_1.jpg
大和川酒造は、喜多方市の中心街にあり、見学もできる大きな酒蔵です。
蔵に行けば、同じ商品が売っているのでしょうか。

謎が多いですが、おいしい酒なので、よかったです。

よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング

湯川村産コシヒカリを原料に使った純米酒「瑠璃光」

福島県湯川村の扇屋商店「純米酒 瑠璃光」を紹介します。

蔵元:辰泉酒造(会津若松市)
純米酒 瑠璃光
麹米:福島県産米
掛米:湯川村産 コシヒカリ・夢の香
アルコール度数:15~16%
精米歩合:65%
日本酒度:+1~+2
酸度:1.4~1.5
ruriko01.jpg
購入先:道の駅あいづ湯川・会津坂下
販売価格:720ml 1430円
感想:きりっとした味で、甘くない、辛口。
純米酒らしい米の味で、コクがある。
どんな料理にも合う。

湯川村は、会津盆地の真ん中あたりで、肥沃な土地です。
湯川村で育てられた米(コシヒカリ・夢の香)を使って、丁寧に造った純米酒が瑠璃光です。

瑠璃光の名は、湯川村にある平安時代に開かれた古刹「勝常寺」の山号「瑠璃光山」から付けられました。

湯川村には、酒蔵がないので、会津若松市の辰泉酒造で醸造しています。
販売店は、湯川村限定で、道の駅あいづ湯川・会津坂下と、扇屋酒店です。
ruriko02.jpg
瑠璃光は、純米酒だけで、720mlと1.8Lびんがあります。
扇屋酒店は、湯川村内の酒屋なので、探して行くのは、たいへんですが、道の駅あいづでは、いつでも買えます。
この2店以外では、売っていない貴重な酒です。

よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング

すっきりとした味わい「花春 純米吟醸 福乃香」

福島県会津若松市の花春酒造「純米吟醸 福乃香」を紹介します。

蔵元:花春酒造(会津若松市)
純米吟醸 福乃香
麹米:福島県産 福乃香 うつくしま夢酵母
掛米:福島県産 福乃香
アルコール度数:15%
精米歩合:58%
日本酒度:+2.5
酸度:1.3
hukunoka05.jpg
購入先:リオンドール猪苗代店
販売価格:720ml 1639円
感想:すっきりとした味わい。
米の香りがあり、ほのかな甘味と酸味のバランスがよい。
旨みがあって飲みやすく、料理に合う。
冷やして飲みたい。

福乃香は、
福島県が約15年の歳月をかけて開発した酒米の新品種です。
酒は雑味のないきれいな味になり、香り高くなる特性があります。
召し上がる方をはじめ、関係する全ての方々に「福」が訪れるようにとの思いが込められたお米です。

福乃香での醸造は、昨年から始まり、今春から各蔵で発売されています。
純米吟醸酒を造っている蔵が多く、純米吟醸酒だと、米の特徴が出るようです。
この花春が、3本目になりますが、共通点が見えてきました。
フルーツのような香りには、なっていません。
雑味のない米の香りがします。
濃い味か、すっきりした味かは、蔵によって違いますが、酒だけを楽しむと言うよりは、料理に合う味です。

会津地方、福島県内で、福乃香の酒を発売している蔵は、まだまだあります。
さらに飲み比べしてみたいです。

こちらで売っています↓

よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR