紅葉の里山を歩く「あづまの郷ウォーク大会」

2022年11月3日
福島県福島市で行われた「あづまの郷ウォーク大会」に参加しました。
adumauoku01.jpg
あづまの郷ウォーク大会は、20回記念大会でしたが、初めて参加しました。
とうほうみんなのスタジアムをスタート、ゴールにして、5コース設定してあります。
今回は、各コース300名の定員で、事前にネットで予約しました。

9:00受付開始に合わせて行って、8:50には、大駐車場に駐められました。
adumauoku02.jpg
受付は、陸上競技場の中です。
参加費700円を払って、案内地図と抽選券などをもらいました。
参加者は、1000人以上ですが、開会式はないので、すでにスタートしている人も多く、混雑はありません。
adumauoku04.jpg
参加証は、A3版両面刷りで折ってあり、首から下げるケースに入っているので、見やすいです。
adumauoku03.jpg
参加したコースは、佐原奥入瀬&慈徳寺参詣コース 9.1kmです。
きちんと印刷してあり、分かりやすい地図です。

9:15 イチョウ並木のゲートをくぐってスタートです。
adumauoku05.jpg
イチョウは黄葉して、散り始め、見頃です。
ウォーキング参加者以外にも、お客さんがたくさんいます。
運動公園の一番奥の方まで行ってから、荒川の河川敷に出ました。
adumauoku06.jpg
川の近くの雑木林も、紅葉がきれいです。
日差しはありますが、木陰は涼しくて気持ちいいです。
adumauoku07.jpg
地蔵原堰堤は、水の流れがきれいです。
ここから、川を離れて道路を歩いて行きます。

10:00 チェックポイントの義民堂に着きました。
adumauoku08.jpg
スタンプを押してもらって、休憩です。
麦茶やスポーツ飲料、あめなどのサービスがありました。
ここから農道を歩くので、景色が変わります。
adumauoku09.jpg
火防のイチョウでしょうか、大木です。
すっかり晴れて青空が広がっていますが、暑くはなく、さわやかな天気です。
adumauoku10.jpg
栽培しているのでしょうか、ユズの大木が数本ありました。
もうすぐ収穫できそうな実がたくさん成っています。

10:35 佐原集会所に到着。
adumauoku11.jpg
飲み物とあめをもらって、休憩です。
ここまでで、中間点を過ぎましたが、急坂はなく、あまり疲れていません。
次のポイント、慈徳寺を目指します。
adumauoku12.jpg
やや高い山の上にある慈徳寺までは、参道を往復します。
コース終盤の上り坂、階段はきつかったです。
adumauoku13.jpg
最後の休憩所では、お菓子の詰め合わせをもらいました。
adumauoku14.jpg
慈徳寺から下ってくると、ゴールのスタジアムが見えます。
残り1kmぐらいです。
ここで、慈徳寺に上って来る人と、下りていく人が交差しています。
地図をよく見なかった人は、慈徳寺に行かない人もいたようです。

11:20 スタジアム前ゴール。
adumauoku15.jpg
ゴールのスタンプを押してもらい、参加賞をもらいました。
adumauoku17.jpg
松月堂の大福、塩味がきいたつぶあんたっぷりで、疲れたときにちょうどいい味でした。
adumauoku16.jpg
番号の抽選で、豪華な賞品がありましたが、はずれ。
adumauoku18.jpg
景品をもらいました。

暑くもなく寒くもなく、いい天気だったで、快適に歩くことができました。
9.1kmは、きついかと思いましたが、上り坂がちょっとだったので、速いペースで完歩できました。
5コースあるので、来年は、違うコースに参加したいです。
よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

紅葉が始まる磐梯山麓「猪苗代ノルディックウォーキング大会」

2022年10月16日
福島県猪苗代町で行われた「猪苗代ノルディックウォーキング大会」に参加しました。
norudhiku101601.jpg
今年が11回目になる「猪苗代ノルディックウォーキング大会」です。
猪苗代青年会議所が主催のウォーキングで、震災復興の目的で始まったようです。
4年前に参加して以来ですが、この間、中止になったり、コースが変わったりして、やっと参加できたという状態です。
事前にネットで予約して、当日は、8時に国立磐梯青少年の家に行きました。
norudhiku101602.jpg
少年の家の広場が、受付、スタート、ゴールです。
4kmコースと11kmコースがありましたが、11kmコースに挑戦することにしました。
参加費1500円を払って、開会式に臨みます。
norudhiku101620.jpg
コースが事前に紹介されていなくて、どこまで行くのだろうと不安でした。
配られた地図を見ると、前半上り、後半平坦というコースです。
norudhiku101603.jpg
各コース50名の定員なので、あまり混雑することもなく、8:30スタートしました。

初めは、県道7号線まで下りて、西に向かいます。
norudhiku101604.jpg
先導者がいるので、付いていく状態です。
晴れていて風がなく、いい天気です。
交差点から右に曲がり、カワセミ水族館を目指して、上り坂です。
よく知っている道路ですが、歩いて上るのはきついです。
norudhiku101605.jpg
9:00 カワセミ水族館到着。
今回は、謎解きの課題があります。
その問題を解いて、麦茶とおやつをいただきます。
コロナ以来、ウォーキングでのおふるまいは、なくなっていたのですが、つまめる食べ物が出されていました。
各自、休憩だったので、ここからはバラバラになってスタートです。
norudhiku101607.jpg
町営牧場から昭和の森を目指します。
このあたりから上の方は、紅葉が始まっていてきれいです。
しかし、きつい上り坂が続きます。
norudhiku101608.jpg
9:45 2番目のチェックポイント昭和の森です。
norudhiku101609.jpg
クイズに答えて、おやつをいただきます。
ここに来るまでの上りで、遅くなったので、早めのリスタートです。
norudhiku101610.jpg
今回のコースの最高地点まで来たので、ここからは、下りです。
紅葉している磐梯山山頂が近いです。

町営牧場まで下って、横方向の道に入ります。
猪苗代スキー場まで、ほぼ平らな道です。
norudhiku101611.jpg
10:30 猪苗代スキー場到着。
生姜湯がおいしかったです。
ここから、土津神社まで下り坂です。
norudhiku101612.jpg
スキー場の上の磐梯山、よく見ると、山頂は落葉が始まっています。
norudhiku101613.jpg
11:00 土津神社到着。
最後のクイズは、3問ありました。
norudhiku101614.jpg
土津神社のモミジは、紅葉が始まっていますが、色づきはじめという感じです。
ここから土田用水の水路沿いの遊歩道を歩いて行きます。
norudhiku101615.jpg
水路沿いなので、アップダウンは、ありませんが、だいぶ疲れていて、ペースが遅くなります。
あと1~2kmのポイントは、通過して、ゴールを目指します。
norudhiku101616.jpg
11:30 くたくたになってゴール。
クイズの答えと、アンケートを出して、参加賞をもらいました。
norudhiku101618.jpg
米1kgと、マルシェの200円引き券をもらいました。
norudhiku101619.jpg
バッジとタオルももらいました。
norudhiku101617.jpg
キッチンカーやテントなどの出店がありました。
ほかのお客さんはいないようなので、このウォーキングの参加者のための出店だったようです。
カレーとサンドイッチを買って食べました。

歩くのには、いい天気でしたが、上り下りがある11kmは、きつかったです。
お茶、おやつがあったのは、よかったですが、抽選会などはなく、参加費が高かったなと思いました。
よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

秋晴れいい日和「あいづ新米ウォーク」

2022年10月15日
福島県湯川村で行われた「あいづ新米ウォーク」に参加しました。
sinmai101501.jpg
ここ数年、毎年参加している新米ウォークに、今年も参加しました。
sinmai101502.jpg
スタート地点は、道の駅あいづの隣の阿賀川河川敷です。
事前にインターネットで申し込み、募集人員1000名でした。

8:20に駐車場到着、遠い所ですが、駐められました。
sinmai101503.jpg
受付窓口は、複数あって、並ぶこともなくスムーズに流れます。
会費は、民友ゆうゆうクラブ会員で600円です。
地図と水をもらって、各自でスタートです。
sinmai101504.jpg
昨年と同じく、今年も6kmコースに参加です。
川の堤防を歩いて行き、勝常寺の方をまわって戻ってくるコースです。

8:45 スタート
sinmai101505.jpg
高い雲で薄曇り、風がなくウォーキングにはいい日和です。
まず堤防の上を1kmぐらい歩いて行きます。
sinmai101506.jpg
田んぼは8割ぐらい稲刈りが終わっています。
磐梯山と飯豊連峰が、ぼんやり見えています。
堤防を下りて、集落に入ります。
sinmai101507.jpg
お地蔵さまの所で、ほぼ中間地点です。
ここから、勝常寺に向かいます。
sinmai101508.jpg
勝常寺の隣にあるのが、湯川の里です。
建物の中に高羽哲夫資料館があります。
湯川村出身で、寅さんの映画を撮ったカメラマンです。
見学した人にプレゼントがあったので、休憩しながら見学しました。
sinmai101509.jpg
プレゼントは、湯川米でした。

勝常寺は、古いお寺です。
sinmai101510.jpg
今回は、修理中で近づけませんでした。
ここからゴールまでは、1kmぐらいです。
sinmai101511.jpg
田んぼの中を歩いていると、ゴールの道の駅が見えてきます。
sinmai101512.jpg
10:15 ゴールです。
途中の休憩を含めて、1時間30分、あまり疲れることもなく完歩です。
sinmai101513.jpg
抽選券の番号で、抽選会がありましたが。
当たりは、15%ぐらいでしょうか、少なかったようです。
sinmai101514.jpg
参加賞は、会津のコシヒカリ1kg、おかず醤油、バッジ、水でした。

暑くもなく、寒くもなく、天気がよくて、気持ちよく歩くことができました。
何回か歩いているコースなので、距離感が分かっていて歩きやすかったです。
道の駅で、買い物ができたので、よかったです。
よかったらこちらをクリック

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR