梅雨空、東風で波高し 猪苗代湖

福島県猪苗代町には、日本で4番目に広い猪苗代湖があります。
nagahama01.jpg
猪苗代湖の北西部にある長浜から見ると、湖が広く見渡せます。
東の方の対岸は、天神浜と川桁山です。
nagahama02.jpg
国道49号線沿いに、広い駐車場があり、遊覧船の船着き場があります。
遊覧船は、かめ丸と、はくちょう丸があり、かめ丸は、出港していました。
お客さんが少なくて、残されたはくちょう丸は、さびしそうです。
nagahama03.jpg

猪苗代湖の周囲は、59kmあります。
南の方の対岸は、郡山市湖南町で、約20kmあります。
nagahama04.jpg
梅雨に入り、曇っていて雨が降ることもありますが、福島市や郡山市よりは、雨が少ないです。
太平洋からふいてくる東風が、奥羽山脈にぶつかり、郡山市あたりに雨を降らせますが、その西側までは、雨雲が来ません。
そのため、猪苗代湖では、東風がふきますが、雨は降らないという天気になります。
広い湖を渡ってくる東風は、湖面に波を立たせます。
それが、長浜に押し寄せてくると、けっこう高い波になります。
nagahama05.jpg

猪苗代湖の北側にある磐梯山には、東風では雲がかかりにくいです。
nagahama06.jpg
山の木々の葉が多くなり、山が緑色に見えるようになりました。
nagahama07.jpg

梅雨でも雨が少ない猪苗代、会津に来てみませんか。
猪苗代でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

田植えが終わり、水面に映る磐梯山

福島県猪苗代町は、広い田んぼの田植えが終わり、山の木々の若葉が出そろい、初夏の装いです。
bandaisan101.jpg
晴れて、風が止まると、磐梯山が水面に映ります。
山頂近くまで、緑色に染まった磐梯山と、青空がそのまま映り、美しさ2倍です。

朝の磐梯山は、ふもとから山頂に向かって、緑のグラデーションがきれいです。
bandaisan102.jpg

青空も、白から青へのグラデーションがきれいです。
bandaisan103.jpg

逆さ磐梯山も、いい雰囲気です。
bandaisan104.jpg

遠くの西吾妻も、田んぼに映ります。
bandaisan105.jpg

夕方になると、磐梯山が陰になります。
bandaisan106.jpg

空には、雲が出てきましたが、明るい空に磐梯山が浮かび上がります。
bandaisan107.jpg

猪苗代湖に向かって、すそ野を広げている磐梯山です。
bandaisan108.jpg

この磐梯山は、猪苗代町の東側、長瀬地区から見ています。
ホテルリステル猪苗代に近いところです。
リステルでは、ランチ、日帰り温泉営業中です↓

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

会津柳津で発掘された出土品が多数展示「やないづ縄文館」

福島県柳津町、「やないづ縄文館」を紹介します。
yanaidujoumon01.jpg
福島県柳津町に「ほっとinやないづ」があります。
広い駐車場を囲むように、「道の駅会津柳津」と「斎藤清美術館」があり、3つの施設が一体となって、観光客に情報や物産を提供しています。

「ほっとinやないづ」の中には、物産販売、飲食コーナー、体験コーナー、無料足湯、そして、「やないづ縄文館」があります。
yanaidujoumon02.jpg
入口にある大きな「赤べこ」は、「もうくん」です。
柳津には、赤べこ発祥の伝説があり、「赤べこ発祥の地」と言われています。
道の駅の入口にある赤べこと、もうくんは、親子です。

「ほっとinやないづ」の中に入ると、1階の奥が「やないづ縄文館」です。
yanaidujoumon04.jpg
一室全体が、展示室になっています。
昭和62年に発掘調査された「石生前遺跡」の出土品が展示されています。
yanaidujoumon05.jpg
石生前遺跡は、縄文中期から末期にかけての遺跡です。
火焔型土器には、独特な会津柳津色を見ることもできます。
yanaidujoumon06.jpg
縄文の衣食住の生活について、説明があり、発掘された多くの土器などが、見やすく展示されています。
yanaidujoumon07.jpg
きれいな形に復元された土器がたくさんあります。
yanaidujoumon08.jpg
土器の大きさ、色、模様、質感などを間近で見ることができます。
yanaidujoumon09.jpg
つぼ型だけでなく、皿のような形の土器もあります。

展示室の真ん中には、石生前遺跡の柱跡から再現された「たて穴式住居」があります。
yanaidujoumon10.jpg
直径8mの円形で、屋根をカヤでおおい、地面を50cm掘り下げた構造です。
入口の反対側は、屋根がなくて内部が見えるようになっています。
yanaidujoumon11.jpg

石生前遺跡の発掘の様子も説明があります。
yanaidujoumon12.jpg

縄文館以外の施設も紹介します。
「ほっとinやないづ」の中には、足湯があります。
yanaidujoumon13.jpg
無料の足湯なので、料金支払いコーナーはなくて、くつを脱げば、自由に入ることができます。
まず、ガラス窓の内側に、半円形の風呂(足湯)があります。
yanaidujoumon14.jpg
窓の外には、露天風呂(足湯)があって、ここは、駐車場から直接入ることができます。

このほかに、研修室があり、いろいろな体験ができます。
赤べこ絵付け 720円
あわまんじゅうづくり 1000円
本格ピザづくり 800円 などです。

楽しくて、勉強になる、「ほっとinやないづ」に行ってみませんか。
会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

動物園・水族館・植物園ランキング

福島県ランキング