じゅうねんみそを付けて焼く「しんごろう」

じゅうねんみそを作り、しんごろうを作りました。
singorou01.jpg
「しんごろう」は、ご飯を丸めて串にさし、じゅうねんみそを塗って炭火で香ばしく焼いた、会津地方の郷土料理です。
「じゅうねん」とは「エゴマ」のことです。
会津地方では「食べると十年長生きする」と言われていることから、エゴマを「じゅうねん」と呼んでいます。

しんごろうは、下郷町の大内宿や道の駅しもごうで、売っています。
それをまねして、エゴマから、作ってみました。

材料
エゴマ  50g
みそ  50g
砂糖  30g
酒  大さじ1
みりん  大さじ2
しょうゆ  小さじ1/2
うるち米のご飯

作り方
①エゴマをフライパンで、から煎りする。
やや茶色になり、香りが出るまで。
singorou02.jpg
②調味料を計る。
singorou03.jpg
③エゴマをすり鉢ですりつぶす。
はじけて飛ぶことはないので、すり鉢でもOK。
粉のようになって、しっとりするまで。
singorou05.jpg
④調味料を加えて、すって混ぜる。
singorou06.jpg
⑤なめらかになったら、完成。
singorou07.jpg
じゅうねんみそ(エゴマみそ)として、いろいろ使えます。
豆腐やこんにゃくに付けて食べてもいいです。
冷凍にすると、長期保存ができます。

⑥ラップの上に、ご飯をのせ、わりばしを包みこむ。
singorou08.jpg
⑦ラップで包み、ご飯をつぶしながら、形を作る。
ご飯粒がつぶれるぐらい。
singorou09.jpg
⑧じゅうねんみそを塗って、キッチンペーパーにのせる。
オーブントースターで、焼く。200度で3分ぐらい。
singorou10.jpg
⑨こげない程度に焼けたら、完成。
singorou11.jpg
香ばしいじゅうねんの味と、甘さ、しょっぱさが、ご飯と合います。

じゅうねんみそは、びんづめで売っていますが、エゴマを買って、作った方が安くできます。
すりつぶして混ぜるだけなので、簡単にできます。
冷凍した物は、冷蔵庫に数時間入れると、解凍します。
焼きたてしんごろうを作ってみませんか。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

圧力なべで簡単、甘さひかえめ「イチジク甘煮」

季節の果物、イチジクを圧力なべで煮ました。
itijiku01.jpg
イチジクがおいしい季節になりました。
果物栽培の盛んな福島市では、おいしい果物が出回っています。
道の駅国見あつかしの郷で、イチジクが安く手に入ったので、圧力なべで、甘煮にしました。
イチジクは、やや傷ありで、15個660g 300円でした。

材料
イチジク  660g
砂糖  150g
レモン汁  小さじ1
水  50ml

作り方
①イチジクは、洗って、軸の部分を切り取る。
痛んでいる部分も、切り落とす。
itijiku02.jpg
②圧力なべに、砂糖、水、レモン汁を入れて、ふたをして、加圧する。
itijiku03.jpg
③高圧になったら、弱火にして、2分煮る。
圧力が下がったら、ふたを開ける。
itijiku04.jpg
④ふたをしないで、弱火で煮つめる。
アクが出たら、取る。
itijiku05.jpg
⑤10分ぐらい煮て、煮汁が半分ぐらいになり、とろみがついたら完成。
itijiku06.jpg
そのまま冷ますと、甘さがしみる。

圧力なべで2分は、煮くずれることなく、きれいに仕上がりました。
砂糖はけっこう入りますが、イチジクは、甘すぎず、イチジクのいい味がします。
新鮮なイチジクが、安く手に入るこの時季に、作ってみませんか。
よかったらこちらをクリック

手作りお菓子ランキング

福島県ランキング

空焼きでサクサクに「キッシュ」

生地も一緒に、キッシュを作りました。
kissyu17.jpg
はじめに、生地と具を一緒に焼いたら、生地の下部分が、よく焼けませんでした。
作り方を再度調べたら、生地の空焼きという方法を見つけました。
2回目は、サクサクの生地にのっかった、おいしいキッシュができました。

【生地】
材料
薄力粉  100g
オリーブオイル  20g
牛乳  30g
塩  少々
強力粉(打ち粉) 少々

作り方
①薄力粉をボールに入れ、ほかの材料も入れる。
kissyu02.jpg
②スプーンでかき混ぜる。
kissyu03.jpg
③手でこねて、ひとまとめにし、ラップで包む。
冷蔵庫で30分休ませる。
kissyu04.jpg
④強力粉を打ち粉にして、めん棒でのばす。
kissyu06.jpg
⑤タルト型に敷きつめる。
kissyu07.jpg
⑥底の面に、フォークで穴をあける。
kissyu08.jpg
⑦焼いたときに、底の面が、ふくらまないように、クッキングペーパーを敷き、その上に、生米1合をのせる。
kissyu09.jpg
⑧オーブン予熱ありで、200度15分焼く。→空焼き
kissyu10.jpg
これで、サクサクの生地が完成。
米は、重しとして使ったので、再利用してもよい。
水を多くして、炊いてご飯にしてもよい。

【タルトの具】野菜の組み合わせは、何でもOK
材料
ニンニク  1かけ
ピーマン  1個
ジャガイモ  小1個
トマト  中1個
ツナ缶  1缶
牛乳  100ml
卵  1個
みそ  10g
溶けるチーズ  10g
バター  5g
塩  少々
コショウ  少々
サラダ油  大さじ1

作り方
①サラダ油をひいたフライパンで、ニンニクを炒める。
kissyu11.jpg
②さいの目に切ったジャガイモを入れて、よく炒める。
ピーマンを入れて炒める。
kissyu13.jpg
③ツナとトマトを入れて炒める。
バターを入れ、塩とコショウで味付けをする。
kissyu14.jpg
④牛乳、卵、チーズ、みそをボールに入れて混ぜる。
kissyu12.jpg
⑤空焼きした生地に、炒めた野菜を入れ、卵液を入れる。
kissyu15.jpg
⑥オーブン予熱あり、200度20分焼く。
kissyu16.jpg
卵が固まっていれば、完成。
kissyu17.jpg

生地を空焼きするという方法は、パイ生地でもいいようです。
キッシュの具は、ピザのトッピングと同じように考えると、いろいろな組み合わせができます。
オリジナルキッシュを作ってみませんか。
よかったらこちらをクリック

手作りお菓子ランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
リンク
QRコード
QR