初日は穏やか、2日目強風「紫雲寺記念公園オートキャンプ場」

2022年9月13~15日
新潟県新発田市紫雲寺記念公園オートキャンプ場でキャンプをしました。
siunji091301.jpg
紫雲寺記念公園オートキャンプ場は、一列に並んだキャンプサイトが、日本海に向かっていてとても開放的です。
目の前の砂浜で釣りができるので、今年6月に行きましたが、また行くことにしました、今回は、2連泊です。

初日、13時過ぎに着くと、すでにキャンプをしている人たちがけっこういます。
指定されたサイトは、D10で、管理等からは、一番奥、すぐとなりが海水浴場です。
siunji091302.jpg
気温が30度近くあり、ちょっと暑かったですが、頑張ってアストロドームとタープを張りました。
風が弱かったのは、よかったです。
siunji091303.jpg
今回は、新たなパターンで、アストロドームの中にインナーテントを吊り下げました。
2人と犬小屋は、余裕で入る広さです。
インナーテントの前は、土間として使えます。
siunji091304.jpg
アストロドームの土間部分のひさしとムササビタープの横面を接続させました。
道路側を低くしたので、道路を通る人から見えません。
海は、見えませんが、夕方の日差しは避けられます。
siunji091305.jpg
今回は、荷物を少なくして、ekXで行きました。
車庫を含めて10×10mぐらいのサイトなので、アストロドームとタープは、余裕で張れます。
丸太型のポールは、電源です。
siunji091306.jpg
アストロドームからタープの方を見ると、こんなです。
サイドタープも付けました。

キャンプ場の施設設備を紹介します。
siunji091307.jpg
テントサイトの後ろ側にある流し場です。
コンクリート製できれいです。
サニタリー棟とセットで3箇所あります。
siunji091308.jpg
サニタリー棟は、塀で囲まれています。
今回は、Dブロックなので、1番奥を使いました。
siunji091309.jpg
トイレは、水洗ですが、
個室に行ってちょっとびっくり。
siunji091310.jpg
和式です。
4箇所あるトイレのうち、一番奥のDサイトだけ和式トイレです。
全部洋式にしてほしかった。
siunji091311.jpg
キャンプ場の入り口から数百mのところに、温泉施設があります。
宿泊もできますし、日帰り利用も可です。
以前は、キャンプ場利用者に優待券が配布されましたが、今年7月からなくなって、1人600円です。
塩分がある温泉で、サウナもあります。
2回行って整いました。

キャンプ初日は、風がなく波も穏やかだったので、夕方、砂浜で釣りをしました。
詳しい釣果は、後日報告します。
siunji091312.jpg
キス16匹、サヨリ1匹は、電気グリルで焼いて、夕食にしました。

一夜明けると、朝から海からの北風が強く吹き付けています。
siunji091313.jpg
昨夜泊まったキャンパーは、みんな帰ってしまい、人の賑わいはなくなったのですが、風はさらに強くなり、波も高くなっています。
ここのキャンプ場は、眺めが良くて開放感がありますが、海からの強風が当たる日が多いということが分かりました。
2日目午後には、タープを撤収し、アストロドームのロープをしっかり張り直しました。
夜には風が収まることを願っています。
キャンプ場からのレポートでした。
よかったらこちらをクリック

オートキャンプランキング

福島県ランキング

夏キャンプの装備で「エンゼルフォレスト那須白河オートキャンプ場」

2022年6月20~21日
福島県天栄村エンゼルフォレスト那須白河オートキャンプ場でキャンプをしました。
enzeru062001.jpg
昨年、何度も行ってるエンゼルフォレストですが、今回は、防寒用の装備を減らして夏の装備でキャンプです。
ムーンライト4テントとムササビタープの組み合わせです。
enzeru062002.jpg
割り当てられたサイトは、510番です。
林に隣接した手前の方のサイトで、近くには、キャンパーはいません。

日よけのためにカンガルー式にタープを張ることにしました。
enzeru062003.jpg
ムーンライトテントの上にタープを張るために、新しく買った2m40cmのポールを使います。
enzeru062003.jpg
テントの後ろにフライシートを張るスペースを取るために、タープとポールの間にテープを接続し、1mぐらい空けました。
enzeru062004.jpg
タープの真ん中が下がったので、テントの上部と接しています。
ここまでの作業は1時間ぐらいでした。
enzeru062005.jpg
テントがすっかり日陰に入っています。
西側が林なので、夕方の日差しがなく、テント内は涼しいです。

エンゼルフォレストのキャンプ場は、これまでに何度か紹介しました。
enzeru062006.jpg
炊事場とトイレが一緒になったサニタリー棟が3棟あります。
今回のキャンプサイトは、2棟のちょうど中間点でした。
enzeru062007.jpg
この写真は、奥の方の炊事場ですが、ほかのキャンパーがいたので、手前のサニタリー棟を使いました。

テント設営が終わって、温泉に行ってから、たき火を始めました。
enzeru062008.jpg
この日は、風がなく、暑くもなかったので、たき火をするのには、いい天気でした。
薪に火が着いたところで、木炭をのせて、木炭にも着火させました。
火が着いた木炭をグリルに入れて、夕食の調理です。
eneru062008.jpg
パックご飯をなべのお湯で温めました。
冷たいままのスパイスカレーをかけて、できあがり。
簡単でおいしくいただきました。
enzeru062009.jpg
2品目は、焼いてある焼きとりです。
炭火であぶります。
ときどき油が落ちて、いい感じに焼けました。
生からだと時間がかかりそうですが、焼いてあるものだと、早く温まって焼き立ての味が楽しめます。
enzeru062010.jpg
3品目は、袋入りのもつ煮込みです。
これは袋ごとお湯で温めるので、簡単においしくいただきました。
炭火グリルなので、バーベキューといきたいところですが、温めるだけのメニューの方が、簡単でいいかもしれません。

夜は、星が見えていましたが、冷え込むことはなく、快適に寝られました。
enzeru062011.jpg
午前中の日が当たらないようにするため、タープの前にシートを張りました。
長方形のシートですが、簡単に張れて、日よけ、目隠しの効果はあります。
enzeru062012.jpg
朝食は、ジェットボイルを使ってホットサンドを作りました。
中身は、ガパオライスの具、冷たいままでも食べられます。
enzeru062013.jpg
簡単でおいしくいただきました。
キーマカレーなど、ご飯にかけるようなもので、汁が少ないものなら、ホットサンドに合いそうです。

防寒用の寝具を減らし、調理道具も減らして、夏仕様です。
この装備だと、ルーフキャリア付きの軽自動車でも行けることが分かりました。
遠征もできそうです。
よかったらこちらをクリック

オートキャンプランキング

福島県ランキング

海からの強風 2回目「紫雲寺記念公園オートキャンプ場」

2022年6月13~14日
新潟県新発田市紫雲寺記念公園オートキャンプ場でキャンプをしました。
siunji101.jpg
紫雲寺記念公園オートキャンプ場は、一列に並んだキャンプサイトが、日本海に向かっていてとても開放的です。
siunji118.jpg
このキャンプ場に行くのは、2019年9月以来2回目です。
天気予報を聞いて、前日に電話で予約しました。
ここは、予約サイト「なっぷ」には、入っていません。
電話予約のみです。
siunji102.jpg
キャンプ場の入口は、南側の一箇所で、開いているゲートの先に管理棟があります。
受付では、使用許可書などを書いて提出します。
事前にダウンロードしておくと、簡単に済みます。
サイト使用料と入場料で、大人2人 4720円です。
犬OKで、犬料金はかかりません。
支払いは現金のみです。
近くの温泉紫雲の郷の100円割引券がもらえます。
サイト番号が書かれた紙と、電源盤の鍵をもらって、テントサイトに行きます。
siunji103.jpg
管理棟から北の方に向かってテントサイトが1列に並んでいます。
10区画ずつA~Dなので、全部で40区画あります。
真ん中には、バイク用のフリーサイトがあります。
siunji104.jpg
3組のキャンパーが入っていました。
今回は、C10区画で、北より奥の方です。

13:00~チェックインですが、13:45に到着して、14:00からタープを張り始めました。
siunji106.jpg
海からの西風が強くタープが飛ばされそうです。
今回は、ムササビタープとムーンライト4テントの組み合わせです。
siunji107.jpg
道路から見えないように、タープの横面を道路の方に向けました。
そのため、10×10mのサイトの奥の方半分だけ使うことになりました。
siunji108.jpg
15:30テントが完成。
強風でタープのポールが最大にできなかったので、タープの下にテントを入れられませんでした。
テントの入口からタープに接続です。
siunji109.jpg
タープの下は、こんな様子です。
日陰は広くできたので、この張り方でよかったようです。
しかし、夕方になって風が強くなったので、夜は、ポールを倒して、タープを地面にくっつけました。

キャンプ場の設備を紹介します。
siunji110.jpg
テントサイトの海から反対側に松林があって、その中に流し場とサニタリー棟があります。
これが4箇所あるので、それぞれのテントサイトからは近いです。
siunji111.jpg
サニタリー棟の中には、3分100円のシャワーがあります。
siunji112.jpg
トイレは、きれいです。
siunji113.jpg
洋式ですが、暖房便座ではないのが残念。

夕食は、炭火グリルで魚料理の予定でしたが、
siunji114.jpg
キャンプ場の前の砂浜でで釣れたのは、小魚1匹でした。
風が強いので、炭火はおこさず、ジェットボイルで調理です。
イオンモール新発田で買ったイカのレモンソースを炒め、小魚を焼きました。
アジの南蛮漬けは、そのまま食べます。

西風が強いので波も高かったです。
ゴーゴーという波の音を聞きながら寝ました。
4:30明るくなって起床。
siunji115.jpg
日の出が北東方向です。
海に沈んだ日没が北西方向だったので、日の出、日の入りが最も北寄りになる、夏至を実感しました。
5時から釣りに行きましたが、ボウズでした。
siunji116.jpg
朝食は、ジェットボイルでホットサンドを焼きます。
中にはさんだのは、大豆ミートの缶詰です。
siunji117.jpg
缶詰の物は、パンの上で薄く広げた方がいいようです。
ホットサンドは、調理も片付けも簡単でいいです。

3年前に行った時は、残暑で暑くて大変でした。
今回は、海からの強風で大変でした。
海岸近くのキャンプ場は、眺めはいいけど、天気への対応が大変だというのを実感しました。
次のキャンプは、山かな。
よかったらこちらをクリック

オートキャンプランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR