やさしい塩味「山塩ラーメン」を作って食べる

やさしい塩味の「会津山塩ラーメン」が、売っていたので、買って作って食べました。
店で食べるのと同じ、やさしい塩味のおいしいラーメンを、自宅で食べることができました。
yamasio01.jpg 
山塩ラーメンは、福島県の裏磐梯で作っている「山塩」をスープに使った塩ラーメンです。
提供している店や、レストランは、いくつかありますが、作って食べる麺セットは、なかなか売っていません。
「奥裏磐梯らぁめんや 」で、売っていたので、買いました。
3食入りで、1400円です。
生麺と濃縮スープが入っています。
薄める前のスープです。
yamasio02.jpg 
麺を別にゆでて、ねぎとハムをのせました。
yamasio06.jpg 
麺は、中太ちぢれ麺で、もちもちしていて、スープと合います。
スープは、濃くない鶏と昆布だしで、山塩の甘さと、こくがあるおいしい塩味です。
こしょうの味は、ほとんどありません。
普通の塩ラーメンとは違う、やさしい味です。

会津山塩については、ラーメンの箱に書いてありました。
yamasio04.jpg 
会津地方の道の駅など、いろいろなところを探しているのですが、今のところ、売っていたのは、ここだけです。
yamasio05.jpg 
桧原歴史資料館の中に「奥裏磐梯らぁめんや」があります。

店で食べてもよし、作って食べてもよし、山塩ラーメンを食べてみてください。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓


福島の物産は、こちらからどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

猪苗代町は、そばの花のジュータン

福島県猪苗代町のあちこちで、そばの花が咲いて、白いジュータンを広げたような、きれいな風景になっています。
soba01.jpg 
福島県会津地方は、会津盆地が米どころですが、そのまわりの山間部は、そばの産地です。
栽培面積は、北海道に次ぐ面積で、「秋そば」では、日本一の産地です。
猪苗代町、喜多方市山都町、下郷町、磐梯町、金山町、会津坂下町など会津一円で栽培されています。

ここは、猪苗代町白津地区です。
soba02.jpg 
そばの産地は、山間部の標高500m前後の高冷地が多く、昼夜の温度差が大きいことが、おいしいそばをたくさん収穫できる条件に合っています。
soba03.jpg 
7月下旬から8月上旬にかけて種をまき、8月下旬から9月上旬に白い花を咲かせます。
soba04.jpg 
10月上旬には、刈り取りが始まり、「新そばまつり」が各地で行われます。
soba05.jpg 

猪苗代湖は、標高500mなので、湖畔の白鳥浜にも、そば畑があります。
soba06.jpg 
磐梯山のまわりに、白いジュータンを広げたようにきれいに見えます。
soba07.jpg 

会津に、そばの花を見に行きませんか。
会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓


福島の物産は、こちらからどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

ナチュラルガーデンランキング

福島県ランキング

奥会津 道の駅めぐりドライブ

福島県奥会津方面の道の駅めぐりドライブに行ってきました。
kaneyama06.jpg 

磐越道会津坂下ICから、国道252号線を30分走って、三島町に着きました。

①道の駅尾瀬街道みしま宿
misima11.jpg 
この道の駅は、只見川が見える高台にあります。
近くに、JR只見線の第一只見川橋梁ビューポイントがあって、列車が通れば、すてきな風景が見られるのですが、只見線の列車は本数が少ないので、この日は、見られませんでした。
misima16.jpg 
道の駅の1階は、売店とレストランで、2階は、桐製品が展示されています。
misima12.jpg 
三島町は、桐の産地で、たんすなど高級家具を作っています。
misima14.jpg 
桐製品には、手が出ないので、B級グルメ品を買いました。
「焼きそばラーメン」
三島町の双葉食堂で出しているメニューを売り出したものです。
misima20.jpg 
作って食べた報告は、後ほど。

「岩魚味噌」
misima22.jpg 
食べてみました。いわなの魚の味がおいしいです。
冷ややっこに付けて食べてもおいしいです。

「会津ソースカツ丼ソース」
misima23.jpg 
食べてみました。
普通のとんかつソースとは、味が違います。
店のソースカツ丼と同じ味になります。

三島町から30分ほど走って、金山町の沼沢湖に着きました。
②沼沢湖
kaneyama06.jpg 
只見川に近いのですが、只見川より100mほど高いところにあるカルデラ湖で、山に囲まれた湖です。
湖畔の一部が砂浜になっていて、キャンプ場になっています。
kaneyama02.jpg 
地図で見ると、なぜこんな所に湖が、と思うような場所です。
古い火山の跡なのでしょう。
神秘的な湖です。

沼沢湖から15分ほど走って、国道252号線にもどりました。
③道の駅奥会津かねやま
kaneyama15.jpg 
「お食事処 こぶし館」は、ソースカツ丼や、そばがおいしいです。
kaneyama18.jpg 

金山町には、炭酸水がわき出している所があります。
それを商品として売っていました。
「炭酸水」 150円
kaneyama19.jpg 
けっこう炭酸がきいています。
もとの水がおいしいのでしょう、冷やして飲むとおいしいです。

④JR只見線の会津川口駅
kaneyama10.jpg 
JR只見線は、会津若松から会津川口までの運転です。
2011年の豪雨被害で、この先が不通になっています。
復旧工事の計画が決まったところです。
kaneyama12.jpg 

会津川口駅から国道400号線に入り、15分ほど走って、玉梨地区に着きました。
⑤玉梨とうふ茶屋
syouwa01.jpg 
店の入口に水がわいています。
この水を使って、とうふを作っています。
syouwa03.jpg 
水は、おいしかったですが、とうふの値段がちょっと高かったので、とうふは、やめました。
茶屋のように、店内で、いろいろなとうふを食べることができます。
「おからドーナッツ」 160円
syouwa02.jpg 
ほどよい甘さで、ふわふわでおいしいです。

玉梨から、国道400号線を30分ほど走って、昭和村に着きました。
⑥道の駅からむし織の里しょうわ
syouwa07.jpg 
昭和村では、からむし織を作っています。
道の駅の中に、作り方の説明と、製品が展示されています。
syouwa10.jpg 
植物の繊維から糸を作り、織物を作るもので、すごく手間がかかる織物です。
syouwa12.jpg 
いろいろな製品が売っていますが、小物を買いました。
糸巻き型の、ピアスと、ピンバッチです。
syouwa14.jpg 

「ソフトクリーム」
syouwa13.jpg 
コンデンスミルクのような濃い味で、甘くておいしいです。

国道400号線を40分ほど走って、南会津町田島に着きました。
金山町から南会津町田島までの国道400号線は、きつい峠道はなく、快適なドライブができるルートです。
行ってみませんか。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓


福島の物産は、こちらからどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

卵の風味がおいしい かんたんマフィン

オーブンレンジで、マフィンを作りました。
mafin01.jpg 

材料
薄力粉  200g
ベーキングパウダー  10g
砂糖  80g
バター  120g
卵  2個
牛乳  80ml

機械・道具
オーブンレンジ
ハンドミキサー(電動泡立て)

作り方
①バターを小さく切って、大きいボウルに入れて、ハンドミキサーでねる。
mafin02.jpg 
バターは、ほとんど溶けていない状態だったので、ハンドミキサーの回転のいきおいで、飛び散ってしまう。バターは、なるべく細かく切った方がよい。
②砂糖を入れて、へらで混ぜる。溶けなかったバターは、砂糖と混ぜてから溶かしてもよい。
バターが溶けたら、ハンドミキサーで混ぜる。
mafin03.jpg 
③溶きほぐした卵を入れて、ハンドミキサーでよく混ぜる。
mafin04.jpg 
④小麦粉(薄力粉)とベーキングパウダーをふるって入れる。
mafin06.jpg 
⑤へらでざっくり混ぜる。
mafin07.jpg 
⑥牛乳を入れて混ぜる。
mafin08.jpg 
粘りのある生地ができた。
マフィン用の紙カップは、100円で売っています。
mafin09.jpg 
⑦Mサイズのカップ7個に分けて入れる。
mafin10.jpg 
焼けると2倍ぐらいにふくらむので、カップの半分ぐらいに入れるとよい。
⑧オーブン予熱なしで、150度30分焼く。
mafin11.jpg 
おいしくできあがりです。
mafin12.jpg 

カップより上は、かりっと焼けていて、中は、ふんわりしていて、口の中で溶けます。
卵の風味があり、甘くておいしいです。
最初の、バターをハンドミキサーで溶かすところをうまくやれば、後は、かんたんです。
作ってみませんか。

会津のお泊まりは、こちらへどうぞ↓


福島の物産は、こちらからどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

手作りお菓子ランキング

のどごしすっきり「花春 夏吟醸」

福島県会津若松市の、のどごしのよい日本酒を紹介します。

蔵元:会津若松市花春酒造
「夏吟醸」720ml
掛米:会津産「まいひめ」100%
精米歩合:55%
日本酒度:+2.0
アルコール度数:14度以上15度未満
酸度:1.5
hanaharu01.jpg 
購入先:福島中合百貨店 1234円
感想:香りは強くないが、いい香り。
口に入れると、甘味、酸味を感じるが、のどごしがよい。
すっきりした味で、食中酒によい。
純米酒ではないので、値段が安い。
夏季限定です。

花春の楽天市場店は、こちら↓
夏吟醸は、売り切れのようです。ほかの酒はこちらからどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング