喜多方市三ノ倉高原のヒマワリが咲き始め

2018年8月10日
喜多方市三ノ倉高原(スキー場)に、ヒマワリを見に行ってきました。
sannokura12.jpg 
三ノ倉高原のスキー場のゲレンデに、ヒマワリが植えてあります。
場所によって違いますが、早い所が咲き始めました。
喜多方市の北の方、喜多方市内から車で15分ぐらいの所です。
スキー場のロッジ、「山小屋くらら」が中心になる施設です。
sannokura02.jpg 
入口の前に、ゲレンデの違いによる開花状況が、掲示されています。
sannokura01.jpg 
この日、咲いていたのは、第2リフトがある上の方のゲレンデで、「くらら北部」です。
下の方の「花畑展望台」も咲き始めでしたが、「山小屋くらら」からは、ちょっと遠いです。
山小屋の入口近くには、野菜加工品、かき氷などの店が出ていました。
sannokura04.jpg 

山小屋から近い第2リフトのあたりです。
sannokura05.jpg 
リフトの向こうに黄色く見えるのが、ヒマワリが咲いている所です。
遊歩道がありますが、「犬は、ダメ」と言われました。
犬連れの人は、第二駐車場から山小屋までしか行けないようです。要注意。
この日は、第二駐車場は、空いていましたが、この後は、いっぱいになることもあるようです。
sannokura08.jpg 
近くまで行くと、咲きそろったヒマワリを見ることができます。
sannokura09.jpg 
今年は、渇水被害があったようですが、ヒマワリは、元気に咲いていました。
違う種類の花もあります。
sannokura14.jpg 
クリーム色の花もあります。
sannokura17.jpg 
第二駐車場のはしからは、下の方のゲレンデ「くらら南部」を見ることができますが、まだつぼみです。
その奥には、喜多方の町がきれいに見えます。
sannokura21.jpg 
8月11日からは、いろいろなイベントが行われます。
あと1週間ぐらいで、咲きそろったら、きれいだと思います。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓


福島の物産は、こちらからどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

花・ガーデニングランキング

福島県ランキング

オーブンレンジで かんたんクッキー

オーブンレンジに付いていた、レシピを見て、クッキーを作りました。
初めて作りましたが、おいしくできました。
kukki06.jpg 

材料
薄力粉  140g
バター  70g
砂糖  50g
卵(全卵をふつうに溶いて)  1/2個
アーモンド  少量

機械・道具
電動ハンドミキサー
オーブンレンジ

作り方
①バターを室温でやわらかくする。
kukki01.jpg 
②ハンドミキサーで白っぽくなるまでよくねる。
 この時、ハンドミキサーの勢いで、バターが飛び散るので、大きいボウルの方がいいです。
③砂糖を加え、ハンドミキサーで混ぜる。
kukki02.jpg 
④卵を加えて、クリーム状になるまでよく混ぜる。
kukki03.jpg 
⑤小麦粉をふるいながら加え、ゴムべらなどで、ざっくりと混ぜる。
⑥ひとつにまとめて、ラップで包み、冷蔵庫で1時間休ませる。
kukki04.jpg 
⑦生地をラップではさみ、めん棒で5mmぐらいの厚さにのばす。
⑧上のラップをはずし、包丁で切って形を作る。
 この時、型抜きをしたり、大きさを変えたりしてもよい。
⑨オーブンレンジ用の黒皿にアルミホイルをしき、生地を並べる。
⑩切ったアーモンドなどをくっつける。
kukki05.jpg 
⑪オーブンを予熱し、160度で20分焼く。
kukki06.jpg 

クッキーは、初めて作りましたが、おいしくできました。
サクサクだけど、やわらかく、甘くて口の中で溶けるおいしさでした。
お試しあれ。

会津のお泊まりは、こちらへ↓


福島の物産は、こちらからどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

お菓子・デザートランキング

さらっとしてすっきり「榮川純米吟醸生貯蔵酒」

福島県磐梯町のうまい日本酒を紹介します。

蔵元:磐梯町榮川酒造
「純米吟醸生貯蔵酒」720ml
原料米:会津産トヨニシキ
精米歩合:55%
アルコール度:14%
eisen01.jpg 
購入先:猪苗代町リオンドール猪苗代店 1317円
感想:香りがよく、さらっとしてすっきり。
甘くないので、食中酒によい、つまみを選ばない。
アルコール度数が、やや低いので、暑い日に、よく冷やしてぐいぐい飲みたい。

榮川酒造のオンライン販売のサイトがありますが、この酒は、夏季限定で売っていました。
すでに販売リストからは、消えています。
直営でないサイトでは、売っているところがあるようです。

榮川酒造の酒は、こちらからどうぞ↓


福島の物産は、こちらからどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング

会津戦争⑧ 若松城下での攻防

戊辰戦争(会津戦争)
1868年(慶応4年)8月25日、若松城は、新政府軍に包囲され、籠城戦(ろうじょうせん)が始まります。約5000名が城内にいました。

8月29日の朝
佐川官兵衛(さがわかんべえ)が率いる1000名余が、態勢挽回をかけて、融通寺町口(ゆうづうじまちぐち)より出撃し、猛攻の末に新政府軍を敗走させ、近くの長命寺へと追い込みます。
tyoumeiji01.jpg 
一時は、会津軍が優位に立ちますが、新政府軍の援軍に来た土佐藩兵の猛攻により、たちまち形勢逆転し、会津軍は、170名もの戦死者を出しました。
長命寺の塀には、銃弾の跡が残っています。
tyoumeiji02.jpg 
歌碑がたてられています。
tyoumeiji03.jpg 
長命寺の墓地には、戦死墓がたてられています。
tyoumeiji04.jpg 
戦死者の名前は、刻まれなかったということです。
tyoumeiji05.jpg 
墓石は、明治11年になってから、たてられました。
tyoumeiji06.jpg 

佐川官兵衛は、これ以後、城に戻らず城外でゲリラ戦を展開しました。
城外攻防 

9月5日
佐川官兵衛は、日光口方面から来る新政府軍を、材木町の秀長寺(しゅうちょうじ)付近で待ち構え、襲撃します。
syuutyouji03.jpg 
新政府軍は、混乱し、多くの死傷者や損害を出しました。この戦いが、城下での会津軍で唯一の勝利となりました。
syuutyouji01.jpg 
戦いの様子が書かれている碑は、だいぶ朽ちていました。
syuutyouji02.jpg 
境内の大木は、当時の戦闘を見ていたことでしょう。
syuutyouji04.jpg 

9月8日早朝
長岡藩士山本帯刀(やまもとたてわき)が率いる40数名は、飯寺で新政府軍と戦いました。
会津軍400名余と協力し、一時は、新政府軍を退却させる奮闘を見せましたが、山本隊は、徐々に濃霧の中で敵陣に孤立し、包囲されて、山本ら三十余名が生け捕りにされ、その後阿賀川の河原で斬首されました。
honkouji01.jpg 
光明寺の墓地に、墓碑があります。
honkouji02.jpg 
籠城、城下での攻防が続きます。

孤立する若松城につづく

会津でのお泊まりは、こちらへ↓


福島の物産は、こちらからどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

東北ランキング

福島県ランキング

猪苗代町「農家レストラン結」ボリュームがあっておいしい天もりそば

福島県猪苗代町のそば店、「農家レストラン結」の「天もりそば」を紹介します。sobayui07.jpg
まず、そばですが、200gで多めの盛りです。
よくしまっていて、粘りがあり、かむと甘味があっておいしいです。
つゆは、かつおの香りが強くて、おいしいです。
天ぷらは、春菊、かぼちゃ、なす、しいたけ、そして、かきあげです。
野菜が大きくてうれしいです、からっとあがっています。
かきあげの玉ねぎは、大きく切ってありますが、甘くておいしいです。
季節の小鉢は、夕顔でした。
sobayui03.jpg 
このボリュームで、1280円は、安いです。
天ぷら単品で500円なので、ほかのそばと組み合わせてもいいです。

そばができるまでに、そば茶と、そばチップが出ました。
このサービスもうれしいです。
sobayui02.jpg 
もう一品は、「冷たい大石セット」です。
sobayui04.jpg 
もりそばと、ミニ天丼のセットです。
かきあげの天丼で、たまねぎなどの野菜がおいしいですが、ご飯もおいしいです。
ブランド米「いなわしろ天のつぶ」を使っているようです。
sobayui05.jpg 
「大石」というのは、店の近くにある「美祢の大石」のことで、古い時代の磐梯山の噴火で崩れてきた大岩です。

ボリュームがあって、野菜の料理がおいしくて、満足でした。
sobayui06.jpg 

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓


福島の物産は、こちらからどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

東北ランキング

福島県ランキング