野菜がメインのこだわりの料理「会津芦ノ牧温泉 大川荘」夕食ビュッフェ

会津若松市芦ノ牧温泉の「大川荘」の、夕食ビュッフェを紹介します。
ookawaso01.jpg 
大川荘では、毎日、夕食ビュッフェが楽しめます。
3月1日~5月19日は、「春満開ビュッフェフェア」ということで、春野菜を中心としたメニューになっています。
ookawaso02.jpg 
今回は、宿泊プランに含めましたが、日帰りプランもあります。
90分食べ放題で、夕食ビュッフェ&日帰り入浴 3980円は、コストパフォーマンスが高いです。
ookawaso03.jpg 
飲み物は、2000円で飲み放題になります。
食事と同じ90分です。
ookawaso04.jpg 
飲み放題には入りませんが、会津の地酒のメニューが充実しています。
ookawaso05.jpg 

会場に入ると、席まで案内してもらえます。
飲み放題を注文すると、最初の飲み物が聞かれます。
料理を取りに行っている間に、生ビールが届いていました。
以降は、飲み物が減ってくると、注文を聞きに来ます。セルフサービスではないところがうれしい。
お客さんの様子をよく見ているなと感じる、細かいサービスです。

食べた順に、料理を紹介します。
ookawaso06.jpg 
「名物!春野菜の囲炉裏焼き」は、ライブキッチンです。
かぶ、わけぎ、にんじんを焼いて、みそをつけて食べます。
半生のわけぎの辛さがおいしいです。
野菜と肉をうまく組み合わせています。ソースにも工夫があって、おいしいです。

ookawaso07.jpg 
猪苗代の伝統料理「とうふもち」は、とうふともちの組み合わせで、素朴な味ですが、おいしいです。店で出すところは、あまりなく、なかなか食べられません。
ニシンの山椒漬け、いかにんじんなど、郷土料理が、しっかりあります。
漬け物や、おひたしは、しょっぱくなくて、いい味です。

ookawaso01.jpg 
「日替わり和風スパゲッティー」は、細麺にオリーブオイルを多めに使って、のびないように工夫しています。
ライブキッチンのビーフステーキは、いい肉を小さく切って焼いています。やわらかくておいしいです。
ビーフシチューは、よく煮こんであります。
にぎりずしは、種類がいろいろあって、ライブで握っているので、注文することもできます。
ふんわりにぎりたてで、本物すしの味です。

ookawaso08.jpg 
自分で作るビビンバは、野菜中心です。辛みそがよく合います。
カレーは、香辛料たっぷりのスープカレーで、ごろっとした野菜は、別になっています。
コシヒカリのご飯がおいしいです。

ookawaso09.jpg 
馬刺しにぎりも、あります。いい味です。
くだものの種類が多いです。
デザートも、ムース、ゼリー、ケーキ、だんごなど種類が多いです。
「山塩プリン」は、卵の味としょっぱさが合っていておいしいです。

ookawaso10.jpg 
人気があった、麓山高原豚のしゃぶしゃぶは、厚く切ってある肉で、やわらかくておいしいです。
アイスクリームは、外のチョコと、中のアイスの味が違っています。

全体的には、和食がメインで、野菜を多く使い、味付けにこだわっているという感じがしました。
部屋の入口には、こんな看板が。
ookawaso11.jpg 
手を掛けた料理をいい状態で提供する。できたては、ライブキッチンで。
子供用のメニューは、少なく、大人のためのビュッフェという感じです。
この内容で、日帰り入浴と合わせて楽しめるのは、安くてお得です。
予約は、こちらへ↓

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング