毎日飲める純米大吟醸「会津ほまれ 純米大吟醸本生原酒」

福島県喜多方市の、「会津ほまれ 純米大吟醸本生原酒」を紹介します。

蔵元:会津ほまれ(喜多方市)
純米大吟醸本生原酒 720ml
麹米:五百万石
掛米:国産米
精米歩合:50%
アルコール度数:17%
日本酒度:+1
酸度:1.75
daiginjo01.jpg 
購入先:蔵の販売所「雲嶺庵」 1200円
感想:フルーティーな香りがいい。
濃い味でこくがあるが、すっきりしている。
甘味と辛味のバランスがいいうまい酒 ◎
蔵からのコメント
一般の酒造用米を掛け米として使用し価格をリーズナブルに抑えることによって、毎日飲めるデイリー純米大吟醸酒をコンセプトに造りました。こちらは冬限定の生原酒バージョンです。

会津ほまれの蔵は、喜多方市の郊外にある大きな工場です。
aiduhomare11.jpg 
工場に併設して、試飲、販売コーナーがあります。
入口からの通路には、ポスターが貼ってあります。
aiduhomare12.jpg 
看板の横にいる着物姿の美人は、フリーアナウンサー「唐橋ユミ」さんです。
[プロフィール]
ほまれ酒造株式会社の現・社長(唐橋 裕幸)の妹。大学卒業後、アナウンス塾を経て、テレビユー福島のアナウンサーとして活動。朝の情報番組や夕方のニュースを担当する。その後、在京キー局の番組に出演中。趣味は大相撲観戦、料理など。着付け講師や利き酒師の資格も保持している。また、喜多方の観光大使にも就任した。

試飲、販売コーナーは、充実しています。
aiduhomare13.jpg 
蔵限定販売の酒もあります。

会津ほまれの酒は、値段が安くてうまいです。
安くてうまい酒を造る努力をしている蔵です。
そして、大量生産しているので、スーパーなど量販店でも買うことができます。
こちらで売っています↓

よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング