城に桜は、よく合う。鶴ヶ城の桜が見頃に。

2019年4月18日、福島県会津若松市の鶴ヶ城の桜を紹介します。
turugajo101.jpg 
会津若松市の鶴ヶ城には、約1000本の桜があり、見頃を迎えています。
鶴ヶ城さくらまつりということで、いろいろなイベントが予定されています。
turugajo114.jpg 
會津十楽や、会津清酒で花見酒などは、4月20日から始まります。
4月20日、21日ごろには、満開の花が多くなり、花見客が多くなりそうです。

おすすめ駐車場は、鶴ヶ城三の丸にある福島県立博物館の駐車場です。
ゲートがなく、無料で駐車できます。
午前11時ごろまでは、空いているので、早く行くことをおすすめします。
今日の花見も、県立博物館からスタートしました。
turugajo102.jpg 
ここの桜は、博物館が開館したときに、植えた木で、早く開花する種類です。
ほぼ満開でした。

堀のまわりの桜は、三分から五分ぐらいの咲き方です。
turugajo103.jpg 
堀の水面に、桜が映ります。
turugajo104.jpg 
南側の石垣の上の木は、だいぶ咲いています。
turugajo105.jpg 

二ノ丸のテニスコートのあたりは、七分咲きです。
turugajo106.jpg 
本丸から天守閣のまわりを進んでいきます。
turugajo107.jpg 
観光案内所の前は、桜の木が多く、お花見スポットです。
このあたりは、咲くのが早く、ほぼ満開です。
turugajo108.jpg 
天守閣の南西側に、上杉謙信公仮廟所跡があります。
ここには、ピンク色の濃い桜の木があり、満開でみごとです。
turugajo109.jpg 
表門から見ると、桜の向こうに天守閣が見えます。
turugajo110.jpg 
本丸南側の石垣の上です。
手前に桜、奥に天守閣が見えますが、桜は、三分咲きです。
turugajo111.jpg 
本丸東側の石垣の上から見ると、天守閣の2階ぐらいの高さから見ることになります。
このあたりも、三分咲きです。
turugajo112.jpg 
ここからは、二ノ丸の桜の木の上に、喜多方から米沢に行く峠の山々がきれいに見えます。
turugajo113.jpg 

会津地方にも、桜前線が到達しました。
会津では、鶴ヶ城の桜が早く咲きます。
二ノ丸や、石垣の上の桜が満開になるのは、4月20日~22日と思われます。
城に桜は、よく合う風景です。
会津若松にお花見に来てみませんか。
会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

地元素材で作るかわいいケーキ「ヒロのお菓子屋さん」

福島県北塩原村(裏磐梯)の「ヒロのお菓子屋さん」のケーキを紹介します。
hiro01.jpg 
「ヒロのお菓子屋さん」は、裏磐梯(うらばんだい)の五色沼の近くに、テイクアウトの店があり、桧原湖のペンション村に、カフェがあります。
今回は、五色沼の近くの店で、ケーキを買いました。
消防署やセブンイレブンがある交差点の近くにあります。
hiro02.jpg 
ドアを開けて店内に入ると、ショーケースにケーキが並んでいます。
hiro03.jpg 
この日、売っていたのは、4種類のケーキです。
このうち、3種類を買って食べました。
誕生日ケーキなども、注文すれば作ってくれるようです。

①花豆もんぶらん(モンブラン) 350円
hiro01.jpg 
花豆は、会津地方で作っている大粒のインゲン豆で、普通は、甘煮にして食べます。
この花豆を使ったモンブランです。
表面のふわふわクリームには、花豆が練り込んであります。
スポンジは、2層になっていて、中には、花豆が入っています。
豆の味とクリームの味が、よく合っておいしいです。

②がとー塩っこら(ガトーショコラ) 330円
hiro04.jpg 
北塩原村(裏磐梯)で作っている山塩を使ったガトーショコラです。
上は、やや固いチョコで、中は、チョコケーキです。
チョコの味が濃く、苦味と洋酒の味が、口の中で合わさり、溶けていきます。
大人の味です。

③ラムレーズンチーズケーキ 360円
hiro05.jpg 
ねっとりしたチーズが、上下の固いチーズの間にはさまっています。
ラム酒の味が、チーズ全体に広がり、レーズンの味と合います。
チーズたっぷりで、酸味があり、甘すぎなくておいしいです。

ケーキのほかに、フルーツケーキやクッキーなども売っています。
ちょっとですが、店内で食べるスペースもあります。
冬の間は、カフェは、開いてないようですが、4月下旬から開店するようです。
裏磐梯は、積もっていた雪が解けて、いよいよ観光シーズンを迎えます。
おいしい物を食べに、行ってみませんか。
裏磐梯でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

300本のハナモモが咲き誇る飯坂の桃源郷「飯坂温泉花ももの里」

2019年4月16日、福島県福島市の「飯坂温泉花ももの里」を紹介します。
iizaka01.jpg 
飯坂温泉花ももの里は、元宇都宮大農学部教授の吉田氏の指導により、平成15年に私有地を借り受け、40アールの敷地に約200本の花ももの木を植栽し、平成19年にオープンしました。
現在は、敷地80アール、花もも300本まで規模が大きくなっています。
iizaka12.jpg 
飯坂温泉街から、車で5分ぐらいの舘山(城跡)の中腹にあります。
今年は、4月10日から25日まで、誘導、案内をしています。
駐車場も、入場料も無料です。
iizaka13.jpg 

会場に入ると、菜の花があって、桃色の花とのコントラストが鮮やかです。
iizaka02.jpg 
花ももの種類は、いろいろあります。
桃色の花は、ちょうど満開です。
iizaka04.jpg 
大きくなった花ももの木がたくさんあります。

枝に付いている花が多いです。
iizaka05.jpg 

桃色の花のほかに、赤色の花や、八重咲きもあります。
iizaka06.jpg 
白い花も、きれいです。
iizaka07.jpg 
違う色の花が、重なって見えるのもきれいです。
iizaka08.jpg 

樹姿も、いろいろあります。
iizaka09.jpg 
濃い赤の花も、すてきです。
iizaka10.jpg 
珍しいのは、咲き分けです。
1つの花の中で、赤と白が混ざっていたり、枝で色が変わっていたりします。
iizaka11.jpg 

野菜や、飲み物を売っているコーナーもあります。
iizaka03.jpg 
日だまりの中、桃源郷で、のんびりお花見をしてみませんか。

よかったらこちらをクリック

動物園・水族館・植物園ランキング

福島県ランキング

地元名店スイーツとサクラの名所のコラボ「スイーツde花ウォーク」

2019年4月14日
福島県福島市の「第7回スイーツde花ウォーク」に参加しました。
sinobu01.jpg 
福島市信夫の里、信夫学習センターが、受け付け、スタートです。
募集定員100名のところ、約700名の希望者があり、葉書で抽選でした。
sinobu02.jpg 
みごと、抽選に当たりました。
会費は、1人500円です。
信夫学習センターの外で、受け付けをしました。
sinobu05.jpg 
福島市信夫地区は、今から約450年前、戦国時代に街道があり、伊達氏の城があった所です。
現在の福島市の南部、東北自動車道福島西インターチェンジの近くです。
sinobu03.jpg 
大森城山(おおもりじょうやま)に、城があり、そのまわりが信夫地区です。
ウォークは、大森城山のふもとの学習センターをスタートし、高倉山と、大森城山をまわる8の字コースです。
受け付けをすると、ピンクのスタンプカードをもらいました。
ピンクコースが1班で、逆回りの黄色コースが2班です。
全行程8km、50人ずつ一緒に歩きます。
sinobu04.jpg 
外で、開会式があり、挨拶や、準備運動を行いました。
sinobu06.jpg 

9:00 1・2班同時にスタートです。
1班は、前半に高倉山をめざします。
東北自動車道の下をくぐり、最初のポイントは、「山田大清水」です。
sinobu07.jpg 
今でも、池に清水が湧き出している所です。
池のそばには、大きなスギの木もあります。
ここから「高倉山」に登ります。

山の上には、たくさんのサクラの木があり、ちょうど満開でした。
sinobu08.jpg 
100年を超すサクラの古木が3本あるほか、6種類のサクラがあります。
sinobu09.jpg 
頂上からは、四方が見渡せ、東に福島市街地、西に吾妻・安達太良連峰が望めます。
sinobu10.jpg 
15分ほど、休憩しました。
sinobu11.jpg 
西側には、赤・白・紅色のハナモモもあります。
sinobu12.jpg 

高倉山を下りると、「山田集会所」で、お楽しみスイーツの提供です。
sinobu13.jpg 
集会所の中で、畳の上に座って、ゆっくりスイーツを味わいます。
sinobu14.jpg 
「レパコ」のケーキが5種類あって、1人1点選びます。
sinobu15.jpg 
「キャラメル・バニーユ」は、甘いオレンジと、ムースの組み合わせで、ねっとりした食感でおいしいです。
「オペラ・ベール」は、チョコと抹茶の甘さと苦みが合わさり、サクサクした食感がおいしいです。
イチゴも、新鮮でおいしいです。
sinobu16.jpg 
集会所の外では、玉こんにゃくや、キュウリづけなどを売っていました。

次のポイントは、「神ノ内前の花木群」です。
sinobu17.jpg 
周囲に連なるレンギョウの黄色と、赤・白・紅色のハナモモが咲き乱れるみごとな景観です。
ここにも、産直野菜のテントがありました。
sinobu18.jpg 

次のポイントは、「パークゴルフ場」です。
sinobu19.jpg 
福島市で運営している18ホールのパークゴルフ場です。
たくさんの人が、ゴルフをしていました。
ウォークのみなさんは、10分ぐらいトイレ休憩です。

東北自動車道まで戻り、高速道路の上の橋を渡って、大森城山に向かいます。
途中にある八幡神社は、黄金神社と呼ばれ、城があったころ、金鉱脈が見つかり、金が採掘されていたということです。
sinobu20.jpg 

坂道を上って、大森城山に入ります。
さくらまつりのゲートをくぐると本丸跡は、もうすぐです。
sinobu21.jpg 
城の本丸を過ぎて、二ノ丸で、みなさんがお花見をしています。
スイーツウォーク専用のテントがあって、ケーキを配っています。
sinobu22.jpg 
外で食べることになったのは、「ヴォートル」のケーキです。
sinobu23.jpg 
「サクラモンブラン」は、サクラの味と香りが、おいしいです。
「オペラ」は、濃厚なチョコとコーヒーの味で、大人の味です。

ヤギのえさやり体験コーナーがありました。
sinobu24.jpg 
飲み物やおつまみを売っている店は、1軒だけで、値段が安いのは、福島市直営だからでしょうか。
車座になっているお花見の人たちがたくさんいました。
sinobu25.jpg 
ソメイヨシノがメインのサクラは、満開です。
sinobu26.jpg 
お花見にちょうどよい広場になっています。
sinobu27.jpg 

大森城山公園から下りる途中に、城山観音堂があります。
sinobu28.jpg 
ここは、信達三十三観音巡り五番札所になっていて、中には、木造聖観音菩薩立像があります。

城山を下って、12:40 学習センターにゴールです。
おみやげは、どら焼きとパンです。
sinobu29.jpg 
「丹坊」のどら焼きは、4種類ありました。
しっとりした皮がおいしいです。
「らすく」パンは、3種類。
sinobu30.jpg 
「カレーパン」は、パンが薄く、カレーがたっぷり入っていました。
sinobu31.jpg 
アンケートを書いて、終了でした。
sinobu32.jpg 

まとめ
福島市信夫地区は、古い歴史がある町だと言うことが分かりました。途中で、戦国時代の攻防の話がありました。
高倉山は、サクラやハナモモを植えて、花咲山にしている所です。地元の人たちの頑張りを感じました。
サクラと地元のスイーツの組み合わせは、ベストマッチングです。500円で十分楽しめました。来年も参加したいですが、抽選なので、難しそうです。でも、多くの人に信夫地区のよさを知ってもらうためには、抽選がいいのかもしれません。
信夫地区の関係者のみなさん、ありがとうございました。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

春の花が咲き誇る桃源郷「花木団地」サクラが満開

2019年4月13日、福島県郡山市中田町の「花木団地」のサクラの様子を紹介します。
kabokudanti01.jpg 
郡山市内から車で10分ぐらいの所に、「花木団地」があります。
小高い丘陵地帯の約25haに、サクラ、モクレン、レンギョウなどが植えてあります。
kabokudanti02.jpg 
農家の人が、樹木を栽培している所なので、駐車場や、お休み処はありません。
じゃまにならないところに、路上駐車することになります。

植えてある木は、サクラが多く、トウカイザクラ、ヒガンザクラ、ソメイヨシノなど約25,000本あります。
4月13日は、どの種類も満開でした。
kabokudanti03.jpg 
古い大木はありませんが、青空に向かって伸びる枝には、たくさんの花が付いています。
kabokudanti04.jpg 
よく見ると、花の色や、枝振りが違います。
kabokudanti05.jpg 
花と葉が一緒に開いているものもあります。
kabokudanti06.jpg 
遠くの山とのコントラストが鮮やかです。
kabokudanti07.jpg 

モクレンは、花が多く、並木になっているので、みごとです。
kabokudanti08.jpg 
レンギョウは、一足早く満開を迎え、散り始めです。
kabokudanti09.jpg 
地面を見ると、花茎が短いタンポポが、太陽に向かって咲いています。
kabokudanti10.jpg 

花木団地から、車で10分ぐらいの所に、「上石の不動ザクラ」があります。
hudou01.jpg 
樹齢約350年のエドヒガン1本桜です。
お休み処も、駐車場もあって、観光客がけっこういましたが、花は、まだ咲いていませんでした。

不動ザクラから、車で15分ぐらい、三春町役場に行きました。
駐車場に車を駐めて、歴史民俗資料館のまわりを歩きました。
シダレザクラは、咲き始めでした。
miharu01_20190413205844921.jpg 
福聚寺の桜を見に行こうとしましたが、まだ、咲き始めだったので、墓地の上から見て終わりにしました。
miharu02_20190413205846655.jpg 

郡山市内の桜は、この日の陽気で満開になりましたが、やや標高が高い三春町あたりは、満開まで、あと2、3日かかりそうです。
有名な滝桜は、周辺の車の渋滞がひどそうなので、行きませんでした。
来週、天気がよくなったら、リベンジしようかと思っています。

よかったらこちらをクリック

動物園・水族館・植物園ランキング

福島県ランキング