会津に海が広がっていた1000万年前を体験できる「カイギュウランドたかさと」

福島県喜多方市高郷町の「カイギュウランドたかさと」を紹介します。
kaigyu01.jpg 
喜多方市の西の方、高郷町(たかさとまち)に「カイギュウランドたかさと」があります。
建物は、博物館として建てられたものではなく、廃校になった小学校を9年前に博物館として整備したものです。

昇降口から入ると、大きな看板があります。
kaigyu02.jpg 
山の中の海…おもしろい表現です。
小学校の教室をそのまま使っています。
職員室?に、担当の人が2人いて、受付になっています。
kaigyu03.jpg 
見学だけだと、大人200円です。
チケットのイラストがかわいいです。
kaigyu05.jpg 
パンフレットには、展示内容や、体験できることが書いてあります。
kaigyu04.jpg 
今の会津地方は、1000万年前は、海底でした。
その時代にたい積した地層が、隆起し、浸食されて、今の高郷町の阿賀川畔で、見ることができます。
その地層から、クジラやカイギュウの化石が見つかっています。

廊下を進んでいくと、展示室が並んでいます。
最初に、校長室?に入って、説明のDVDを見ます。
15分の内容で、分かりやすいです。
kaigyu07.jpg 
4つの教室が、展示室になっています。

①地層展示室
地層形成の成り立ちや、鉱物や岩石を展示しています。
地図が多く、詳しく説明されています。
kaigyu08.jpg 

②貝化石展示室
会津が海だった時代を想像させる、貝やサメの歯の化石などを展示しています。
発掘体験で掘り出した化石も、展示しています。
kaigyu09.jpg 

③クジラ化石展示室
会津が海だった時代に泳いでいた、クジラやセイウチの化石を展示しています。
クジラの全身骨格標本は、大きくて迫力があります。
kaigyu10.jpg 

④カイギュウ化石展示室
「アイヅタカサトカイギュウ」の頭骨、肩甲骨、前腕骨などの化石を展示しています。
kaigyu11.jpg 
カイギュウは、海にいる哺乳類で、今生きているのは、ジュゴンなどです。
アイヅタカサトカイギュウは、1980年、クジラとは異なる海生哺乳類の化石が見つかりました。カイギュウの化石と分かった後、喜多方市高郷町でしか見つかっていない新種のため、アイヅタカサトカイギュウという名前がつけられました。現在では福島県の天然記念物に指定されています。
kaigyu01.jpg 

カイギュウランドたかさとでは、化石が入っている岩石を使用して、化石の発掘体験をしています。
春から始まって、冬まで予定があるそうです。
kaigyu12.jpg 
化石に興味がある人には、おすすめです。
子供と一緒に発掘体験もおもしろいと思います。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
リンク
QRコード
QR