びっくりする大きさ、ふわふわでおいしい「大きなメロンパン」

福島県国見町の「道の駅国見あつかしの郷」の「大きなメロンパン」を紹介します。
meronpan01.jpg 
道の駅国見あつかしの郷は、国道4号線沿いにあります。
2019年4月で、2周年を迎えた新しい道の駅です。
産地直送、国見町のくだものや野菜など、おいしい物、珍しい物を売っています。
これまでに、リンゴや、モモ、イチゴなどを紹介しました。
今回は、パンです。

「大きなメロンパン」380円。
入荷するのは、午前中で、午後には、売り切れていることが多いです。
「大きい」と言っても、どのくらい大きいのか。
meronpan02.jpg 
なんと、直径25cmあります。
ピザのような大きさの、メロンパン型です。

作っているのは、国見まちづくり株式会社で、この会社では、ほかにも、ユニークでおいしい物を作っています。
meronpan03.jpg 
この大きさで、380円は、安いです。
meronpan04.jpg 

切るよりは、ちぎって食べた方がいいです。
meronpan05.jpg 
よくふくらんでいて、ふわふわで、もちもちです。
上の面は、普通のメロンパンの皮と同じで、パリッとしていて甘いです。
中は、ホテルブレッド食パンのようなやわらかさです。
よくふくらんでいて、ふわふわ、もちもちです。
バターたっぷりで、甘く、とてもおいしいです。
一人で、1個食べられそうです。
meronpan06.jpg 
メロンパンというよりは、丸い食パンという感じで、新種のパンです。
ふわふわで、食べ応えのあるおいしいメロンパンは、いかがでしょうか。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング