峠付近の紅葉が見頃に 国道401号線博士峠

紅葉が見頃になった、国道401号線博士峠を紹介します。
hakasetouge01.jpg
福島県会津美里町から昭和村へ抜ける、国道401号線は、博士峠を越えていきます。

2019年10月31日、
会津若松から、会津美里町高田あたりまでは、霧がかかっていましたが、国道401号線を上って行くと、霧が晴れてきました。
高田から30分ぐらい走ると、博士トンネルの工事現場にさしかかります。
2024~2025年の完成を目指して、約4.5kmのトンネル掘削工事をやっています。
そのあたりから、道路の幅が狭くなり、勾配、カーブがきつくなります。

高田から45分で、夫婦岩に着きます。
hakasetouge03.jpg
わき水が沢になっています。
その沢の中に、大小の丸い石があるのですが、これが夫婦岩でしょうか。
hakasetouge04.jpg
沢の水は、おいしいです。
林の間からは、博士山の尾根が見えます。
hakasetouge02.jpg
紅葉の間に、白い岩が見えて、きれいです。

2・3分進むと、造林記念碑があります。
hakasetouge05.jpg
杉を植林したようで、りっぱな林になっていますが、紅葉は、しません。
hakasetouge06.jpg

間もなく、博士峠に着きます。
hakasetouge07.jpg
博士峠の看板はありませんが、会津美里町と昭和村の境界の看板があります。
ここから、博士山への登山道もあります。
hakasetouge08.jpg
博士山(はかせやま)とは?
その昔大和朝廷が東北地方を治める時、太刀を「佩(は)いて」嶺通しにたどったことから「佩(は)かせ」となり転じて「博士」になったといわれています。
博士山の標高は、1482mです。
ここからの登山道は、けっこうな標高差があり、きつそうです。
博士峠の標高は、1092mです。
hakasetouge09.jpg
古い時代からの峠道だったようで、南会津から、会津若松への重要な道の一つです。
新しいトンネルが完成すると、この峠道は、通れなくなるかもしれません。

峠から昭和村の方に下ると、紅葉している林がきれいに見えます。
hakasetouge10.jpg
標高1000mの、このあたりが、紅葉見頃です。
hakasetouge11.jpg
黄色や赤色の林の中を下っていきます。
hakasetouge12.jpg
緑色の葉が、少なくなって、落ち葉がけっこうあります。
hakasetouge13.jpg
峠の道は、2車線ではありませんが、林を眺めながらゆっくり走れば、快適ドライブができそうです。
昭和村の集落があるところまで、20分ぐらいです。
紅葉は、半分ぐらいの色づきになっていました。

奥会津、南会津方面に、紅葉ドライブに行ってみませんか。


よかったらこちらをクリック
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
リンク
QRコード
QR