暖冬、少雪傾向のまま3月突入か 猪苗代町

2月27日 福島県猪苗代町
昨日から、冬の天気が続いていますが、雪は少ないです。
risuteruasa281.jpg
2月になって、冬の天気と春の天気が周期的に変わるようになりました。
北西の風が吹き、雪が降りますが、1・2日で変わり、晴れて雪が解けます。
2月26日から曇って、雪が降りましたが、27日朝の積雪は、0~1cmでした。
この日の猪苗代の最低気温は、-1.7度。
平年より、3.7度高いです。
アメダスの積雪は、ゼロです。
risuteruasa282.jpg
雪は、さっと降りましたが、昨日までの雪がすっかり解けた後なので、草が見えています。
risuteruasa283.jpg
カラマツ林は、枝が白くなって、きれいに見えていますが、雪は少ないです。
risuteruasa284.jpg
冷え込みが厳しくないので、道路は、凍っていません。
risuteruasa285.jpg
サクラの木も、白くなった、という程度です。
この後、日中も、雪が降ったり、晴れたりする天気でした。
気温が高いので、積雪は、増えていません。

スキー場は、雪が降っては、解けるの繰り返しで、なんとか現状維持しています。
risuteruasa286.jpg
リステルスキーファンタジアは、全面滑走は、できませんが、滑るコースは、確保しています。
risuteruasa287.jpg
暖冬、少雪のまま1月・2月が終わり、3月に突入します。
3月になると、低気圧の通過で、大雪になることがありますが、気温が高く、日差しが強くなると、雪が解けるのが早くなります。
スキー場が、いつまで続けられるか、厳しい状況は変わらないです。

よかったらこちらをクリック

スキーランキング

福島県ランキング

ぐるっと 会津のひなめぐり

福島県会津地方6市町村で開催している「会津のひなめぐり」を紹介します。
hinameguri31.jpg
2月2日から3月3日まで、会津地方の6市町村で、ひな飾りを展示、公開して、スタンプラリーをやっています。
昨年も開催されましたが、今年は、展示している場所が一部、変わりました。
hinameguri32.jpg
会津若松市と、その周辺の市町村なので、あまり遠くなく、巡りやすいです。
スタンプを集めながら、ひな飾りの写真を撮りました。
はじめに、3市町村を紹介します。

会津坂下町「太郎庵会津坂下店」
hinameguri33.jpg
会津のお菓子屋さん太郎庵の店内です。
もともと小さい店の中に、小さい飾りが並んでいます。
ひな人形と一緒にお菓子も並んでいます。
hinameguri34.jpg
つるしびなもあります。
色鮮やかな布で、丁寧に作ってある飾りです。
動物や、玉など、形もいろいろです。
hinameguri35.jpg
小さい段飾りの人形は、土人形でしょうか。
かわいいです。
おいしいお菓子が、たくさんあるので、お菓子を買って食べながら、ゆっくり鑑賞できます。

湯川村「湯川たから館」
hinameguri36.jpg
たから館には、「男はつらいよ」シリーズの撮影監督である、湯川村出身の高羽哲夫氏の遺品が展示されています。
入口のホールに、りっぱな七段飾りがあります。

会津若松市「せき薬局」
hinameguri37.jpg
せき薬局では、店の外から見えるところに、小さいひな人形があります。
窓ガラスの格子が見えていますが、店に入らなくても見られるのは、いいかもしれません。
紙の人形がかわいいです。

残り3か所は、近いうちに紹介します。
昨年は、スタンプラリーに応募し、会津美里町の物産が当たりました。
今年も頑張ります。

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

山田錦の香りと甘さ「天明 純米吟醸 黒」

福島県会津坂下町の、「天明 純吟醸 黒」を紹介します。

蔵元:曙酒造(会津坂下町)
純米吟醸 黒ラベル 熱酒急冷 火入
麹米:国産米
掛米:会津産山田錦
精米歩合:50%
アルコール度数:16.3%
日本酒度:-3.0
酸度:1.4
tenmei01.jpg
購入先:会津旨酒 五ノ井酒店
販売価格:1760円
感想:のどごしよく、とろっとして、コクがある。
米の香り、米の甘さを感じるのは、山田錦だからか。
甘味あり、酒だけで楽しむ味。

天明のラベルより
天明のチーム力があり、酒造りの技術が向上し、会津の地で山田錦を育ててくださる方が増え、環境を整えたとき、会津で育った山田錦を使用し、一回火入れの純米吟醸を、我々の基軸商品に加えると、いよいよその時がやってきました。

純米吟醸の原料米として、山田錦は、一番おいしいと思います。
しかし、会津の酒蔵で使っている山田錦は、兵庫県産が多いです。
会津で山田錦を育てることから始めたのが、曙酒造の天明チームなのです。
この栽培技術、酒造技術が、ほかの蔵にも広がっていくと、会津の酒のレベルが、さらに高くなるのではないでしょうか。

こちらで売っています↓

よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング

積雪増えて、雪質良好「リステルスキーファンタジア」

2月24日(月)
福島県猪苗代町「リステルスキーファンタジア」に行ってきました。
risuteru211.jpg
2月22日から冬の天気が続き、積雪が増えました。

天気は、曇り小雪、微風。
積雪は、45cmです。(新雪10cmぐらい)
リフトは、1本動いています。

リフト料金は、以下の通りです。
risuteru212.jpg

8:40 スタート
①第1リフト→ロイヤルクリスティーコース
risuteru213.jpg
昨日23日は、暴風で、リフトは終日運休でした。
新雪が降り積もり、10cmぐらい積雪が増えました。

②第1リフト→ロイヤルクリスティーコース
risuteru214.jpg
リフトの右側の地面は、見えなくなりました。
湿った雪ですが、新雪なので、雪質は良くなりました。

③第1リフト→ロイヤルクリスティーコース
risuteru215.jpg
風は弱いのですが、雲が低くて、雪が降っています。

④第1リフト→ロイヤルクリスティーコース
risuteru216.jpg
中級コースにも雪が積もりましたが、滑れる状態ではないようです。

⑤第1リフト→ロイヤルクリスティーコース
risuteru217.jpg
視界は悪くなりましたが、お客さんは増えています。
昨日、滑れなかった人、今日、日帰りできた人などです。

⑥第1リフト→ロイヤルクリスティーコース
risuteru218.jpg
リフト待ちの列が長くなったので、終了です。
9:50 終了

新雪で積雪が増えたので、今週は、このまま滑れそうです。
2月になって、時々降る雪で、なんとか積雪を維持しているという感じです。

よかったらこちらをクリック

スキーランキング

福島県ランキング

おいしい物で町おこし頑張っています 喜多方市高郷町

福島県喜多方市高郷町のおいしい物を紹介します。
takasatosan01.jpg
喜多方市高郷町(たかさとまち)は、旧高郷村で、2006年(平成18年)に、喜多方市に合併しました。
喜多方市中心部から車で30~40分、喜多方市の西端になります。
高郷村としての歴史が長いので、今でも、特産品の生産や、イベントの企画で町おこしを頑張っているようです。

高郷町には、ふれあいランド高郷という温泉保養施設があります。
ふれあいランド高郷を起点として、1年に4回、たかさと棚田ウォークが開催されています。
昨年6月から今年2月まで、4回のウォークに参加したら、皆勤賞をいただきました。
その賞品が、高郷町の特産品セットです。
takasatosan02.jpg

野菜は、冬に保存している物がメインですが、クレソンと、アサツキは、春の味です。
今回は、高郷町で作って売っている加工品について紹介します。

東羽賀ファーム「小鈴納豆」
takasatosan03.jpg
高郷町東羽賀産のコスズ大豆を使っています。
コスズ大豆は、極小粒で納豆に適している品種で、低農薬で栽培していると言うことです。
製造は、西会津町の野沢納豆ですが、販売しているのは、東羽賀ファームです。
takasatosan04.jpg
東羽賀ファームが、小鈴納豆を作っている期間は、12月から3月までの3ケ月間で、冬季限定の注文購入でしか買えない希少納豆です。
小鈴納豆は、納豆独特の香りが穏やかで、いやなにおいはなく、旨味があります。
しょうゆをかけなくても、おいしく食べられる納豆です。

とうふ屋おはら「もめん豆腐」「生揚げ」
takasatosan05.jpg
脱サラして20年、豆腐専門の店です。
もめん豆腐や、ざる豆腐のほか、「まるでプリン」というデザートのような豆腐も作っています。
豆の味がおいしいです。

伊藤醸造店「会津樽っ子みそ」
takasatosan06.jpg
吟味した国産の原料と良質の水を使用し、じっくり寝かせた天然醸造の糀みそです。
takasatosan07.jpg
手作り感があって、おいしいみそです。

こづちやま棚田の会「美米」(コシヒカリ)
takasatosan08.jpg
高郷町小土山地区の棚田で栽培しているコシヒカリです。
米粒がしっかりしていて、粘りがあって、甘くて、旨味があるおいしい米です。
さめてもおいしいです。

会津錦「にごり酒 べろぬけ」
takasatosan09.jpg
高郷町にある酒蔵「会津錦」の酒は、おいしいです。
この蔵の酒には、会津弁の名前が付いています。
「べろぬけ」とは、ベロが抜けるくらいおいしい、という意味です。
このにごり酒は、すっきりしていてこくがあって、おいしいです。
会津錦の酒の記事は、こちら

特産品として、いただいた物を紹介しましたが、この他に、雷神そばも、おいしいです。
カイギュウランドも、おもしろいです。
そして、温泉。
喜多方市高郷町に行ってみませんか。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
リンク
QRコード
QR