ふわふわ、もっちり「カステラ」

和菓子とも言える、カステラを作りました。
kasutera12.jpg
カステラとスポンジケーキの違いは、バターなどの乳製品を入れるかどうかだと思います。
乳製品を入れないカステラは、日本のお菓子としての歴史が古く、和菓子と言ってもいいでしょう。

材料
薄力粉  100g
卵  3個
砂糖  70g
はちみつ  大さじ3
ベーキングパウダー  小さじ1/2
塩  少々

道具
直径15cmのケーキ型(シリコン製)
ハンドミキサー

作り方
①薄力粉、ベーキングパウダー、塩を3回ふるう。
kasutera01.jpg
②卵を卵黄と、卵白に分ける。
卵黄をボールに入れ、砂糖の半分を入れる。
kasutera02.jpg
③ハンドミキサーで混ぜる。マヨネーズのように白っぽくなるまで。
kasutera03.jpg
④卵白をボールに入れ、砂糖を3回に分けて入れ、ハンドミキサーで泡立てる←ポイント1
kasutera04.jpg
⑤ハンドミキサーは、高速回転にして、角が立つまで泡立てる←ポイント2
kasutera05.jpg

⑥卵白(メレンゲ)の中に、卵黄を入れ、ざっくり混ぜる。
kasutera06.jpg
⑦はちみつを入れて、混ぜる。
kasutera07.jpg
⑧薄力粉を入れて、ざっくり混ぜる←ポイント3
卵の細かい泡が消えないように、薄力粉の粉が見えなくなるまで。
kasutera08.jpg
⑨ケーキ型の底に、キッチンペーパーをしいて、生地を入れる。
kasutera09.jpg

⑩オーブン予熱ありで、180度で20分焼く。
kasutera10.jpg
⑪オーブンの中に置いたまま、30分ぐらいかけて冷ます。
kasutera11.jpg
完成
kasutera12.jpg
表面は、全体的に焼き色が付いて、香ばしい。
泡の状態、焼き上がり、ふくらみ方は、ちょうどよい。
中は、ふわふわ、もっちりで、甘くておいしい。
油っぽさがないところが、カステラらしい。

ポイントは、卵黄、卵白は、しっかり泡立てること。
小麦粉を入れた後は、ざっくり混ぜること。
保存は、ラップで包んでおくといいです。

よかったらこちらをクリック

手作りお菓子ランキング

福島県ランキング

今日も雪、積もりました 猪苗代町

4月6日 福島県猪苗代町
昨日の午後には、雪がやみましたが、昨夜から、また雪が降りだし、今朝は、少し積もって雪景色です。
risuteruasa366.jpg
予想は、していましたが、今朝は、カーテンを開けて外を見て、ちょっとびっくり。
一面に雪が積もっていて、冬のような銀世界です。
risuteruasa361.jpg
この日の猪苗代の最低気温は、-0.3度。
平年より、0.9度低いです。
昨日は、雪が降っても積もりませんでしたが、今日は、ちょっと気温が下がったので、地面や草木に雪が積もっています。
積雪は、0~2cmです。
risuteruasa363.jpg
10cmぐらい芽が伸びたチューリップは、雪に埋まりました。

今日の雪は、湿った雪なので、木の枝にたくさん着いています。
risuteruasa362.jpg
新芽で色づいた枝が、見えなくなりました。
risuteruasa364.jpg
サクラの芽も、ふくらんでいましたが、雪で見えなくなりました。
risuteruasa365.jpg
凍ることはないと思いますが、開花は遅れそうです。

観音寺川のサクラ並木に、行ってみました。
risuteruasa367.jpg
サクラの花が咲いたのではありません。
枝に雪が着いて、真っ白、冬のような景色です。
risuteruasa369.jpg
観音寺のお地蔵様にも、雪が着いています。
雪囲いの合羽がなくなったので、寒そうです。
risuteruasa368.jpg
観音寺の山門は、かやぶき屋根なので、雪が積もって真っ白です。

昨日の記事にも書きましたが、4月は、寒い日、暖かい日が周期的に変わっています。
これで、平年並みの天気、気温です。
昨日に続いての雪は、ちょっと予想外でしたが、明日からは、晴れて暖かくなりそうです。

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

春の陽気から一転、雪が舞う 猪苗代町

4月5日 福島県猪苗代町
昨日まで春の陽気でしたが、一転して今日は、朝から雪が舞っています。
risuteruasa341.jpg
4月3・4日は、晴れて気温が上がり、春らしい日和でした。
一転して、今日は、朝から風が強く、雪が降っています。
risuteruasa342.jpg
この日の猪苗代の最低気温は、0.5度。
平年より、0.2度高いです。
北西の風が強く、ぼた雪が飛んできていますが、気温が高めなので、積もってはいません。
ベンチの上に落ちた雪は、すぐ解けてしまいます。
risuteruasa343.jpg
春の雪と言えますが、木の枝が色づき始めた林の方を見ると、白くかすんで見えます。

午前10時過ぎに、亀ヶ城公園に行きました。
risuteruasa344.jpg
公園の中は、雪がやんでいましたが、磐梯山の方は、まだ降っていて、白くもやがかかったように見えます。
昨日の最高気温が、16.6度だったので、その差にびっくり。
春の天気、気温の変化は、大きいです。
risuteruasa345.jpg
昨日までの暖かさで、サクラのつぼみは、少しふくらみました。
開花に向かって、順調に進んでいるようです。

1月・2月は、暖冬で、雪も少なかったです。
3月は、気温も雪も、平年に近かったので、2月より雪が降る日が多くなりました。
4月になっても、3月と同じような傾向で、今日の雪でした。
猪苗代の最終積雪日は、4月9日です。
今年の雪は、これで終わりでしょうか。

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

明日まで営業、雪はまだある「裏磐梯スキー場」

4月4日(土)
福島県北塩原村「裏磐梯スキー場」に行ってきました。
urabandai61.jpg
裏磐梯スキー場は、3月20日から再オープンしました。
明日、4月5日まで営業する予定です。

道路と駐車場には、雪がないです。
9:15駐車場到着、車は、20~30台。
天気は、晴れ、微風。
積雪は、40cmぐらいか。(スキー場からの発表なし)
リフトは、2本動いています。

9:20 スタート
①第1リフト→
②第2リフト→中級コース
urabandai62.jpg
快晴で視界良好、西吾妻のグランデコスキー場が、くっきり見えます。

③第2リフト→上級コース
urabandai63.jpg
凍って固くなった雪が、今日の暖かさで、緩んでいます。
表面のでこぼこが少ないので、上級コースでも、滑りやすいです。

④第2リフト→中級コース
urabandai64.jpg
滑っている人は、20~30人。
中級以上の人が多いです。
ボーダーは、数人で少ないです。

⑤第2リフト→中級コース
urabandai66.jpg
昨日まで、休んでいたので、雪面が削れていないです。

⑥第2リフト→中級コース
urabandai67.jpg
ここは、明治の磐梯山噴火で岩雪崩が起きたところです。
噴火の前は、桧原湖はなくて、ぜんぜん違う風景だったのでしょう。

⑦第2リフト→上級コース→初級コース
urabandai68.jpg
さらに、雪が緩んだので、最後に、もう一度上級コースへ。
コブを越えるウエーでるンは、できませんでした。
urabandai69.jpg
下の方には、人がいません。
10:15 終了

裏磐梯スキー場は、明日4月5日まで営業する予定です。
明日は、雨か雪が降る予報です。
今シーズン、裏磐梯で滑るのは、今日で終わりにします。
雪不足と、3月の客不足で、営業は大変だったと思います。
スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

よかったらこちらをクリック

スキーランキング

福島県ランキング

猪苗代町 観音寺川さくらだより① まだつぼみ

4月3日 福島県猪苗代町
観音寺川のさくら並木の様子を紹介します。
kannonji-sakura01.jpg
観音寺川のさくら並木は、JR磐越西線川桁駅前から上流に向かって約1kmにわたり、川の両岸にさくらが植えてあり、福島県内のさくらの名所の一つになっているところです。
福島県内のさくらは、福島市内で満開になり、三春町の滝桜が咲き始めました。
会津地方は、内陸で、標高が高いため、福島市より1週間から2週間ぐらい、開花が遅くなります。
猪苗代町は、標高が500m以上なので、会津地方でも、さらに開花が遅くなります。
kannonji-sakura03.jpg
今年は、新型コロナウイルス感染防止のため、さくら祭りは、中止になりましたが、さくらは、きれいに咲きそうなので、開花状況をお知らせしていきます。

さくら並木の途中にある、大山祗神社の境内です。
kannonji-sakura04.jpg
例年は、この広場に、案内所や屋台がたくさん出て、にぎわいます。
今年は、イベントが中止なので、何も準備されていません。
kannonji-sakura02.jpg
観音寺川には、山の雪解け水が入って、水量が多くなっています。
両側の堤防に、さくらが植えてあります。
ソメイヨシノのほかに、エドヒガン・シダレザクラ・ヤマザクラなどがあります。
kannonji-sakura08.jpg
さくらの枝は、低いところにもあるので、花を間近で見ることができます。
kannonji-sakura09.jpg
ソメイヨシノのつぼみは、この大きさです。
開花まで、あと15日ぐらいです。
開花は、4月18日ごろでしょうか。

さくらの開花は、まだですが、日当たりがいいところでは、春の花が咲いています。
kannonji-sakura05.jpg
オオイヌノフグリや、ヒメオドリコソウ。
kannonji-sakura07.jpg
クロッカス。
川の流れも、きれいです。
kannonji-sakura10.jpg

さくらの木の間からは、磐梯山がきれいに見えます。
kannonji-sakura11.jpg
今年は、暖冬で雪が少なかったですが、この時季に残っている雪は、平年並みです。

さくら並木の終わりには、観音寺があります。
kannonji-sakura12.jpg
茅葺きの古い山門は、文化財に指定されています。
山門の前にあるお地蔵さん。
kannonji-sakura13.jpg
冬の間は、合羽を着ていますが、春の衣装に衣替えしていました。

山門の前は、杉林になっています。
kannonji-sakura14.jpg
最近、杉林を横切る木道ができました。
何のための木道かというと、ここには、カタクリがたくさん咲くのです。
kannonji-sakura15.jpg
葉とつぼみが、出始めたので、あと数日で花が咲きそうです。
さくら並木と一緒に、カタクリ群生地もおすすめです。
近くの墓地には、シキザクラの木があります。
kannonji-sakura16.jpg
冬に咲いた花が、まだ残っていました。
もうすぐ咲きそうなつぼみも見えます。

観音寺から、もう少し歩くと、ホテルリステル猪苗代です。
kannonji-sakura17.jpg
後ろは、川桁山で、1400mあります。
リステルパークには、広いハーブ園があります。
kannonji-sakura18.jpg
3月中は、温室を開放していましたが、今年は、新型コロナウイルス感染防止のため、4月になって、休園しています。
kannonji-sakura19.jpg
4月下旬に開園の予定です。

さくら祭りのイベントや、ライトアップは、なくなりましたが、さくらは、普通に咲くと思います。
混雑も少ないかと予想されるので、お花見に来てみては、どうですか。
リステルのご案内は、こちらへ↓

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
リンク
QRコード
QR