梅雨前線の境目、磐梯山がくっきり 猪苗代町

6月13日 福島県猪苗代町
朝から雨が降っていましたが、夕方になって晴れ間が見え、磐梯山がくっきり見えました。
bandaisanyuuyake31.jpg
福島県を含む、東北地方南部は、6月11日に梅雨入りの発表がありました。
梅雨がない会津地方でも、11日、12日は、雲が多く、今日13日は、朝から雨が降っていました。
bandaisanyuuyake32.jpg
夕方になって、雲の切れ目から、日没直後の青空が見えました。
猪苗代町の上空を境に、北西側が晴れていて、磐梯山がくっきり見えています。
南東側は、雲が多いです。
これは、梅雨前線の境目では、と思って、気象衛星の画像を見てみました。
bandaisanyuuyake34.jpg
福島県と宮城県、山形県の県境あたりが、雲があるかないかの境目になっています。
目の前の景色と、上空からの雲の画像が一致したと言うことです。
では、なぜ雲の境目ができるのか。
bandaisanyuuyake33.jpg
天気図の梅雨前線を見ると分かります。
13日18時には、梅雨前線が東海地方から関東の南岸にかかっています。
梅雨前線は、北の気団と南の気団の境目にできる帯状の雲です。
その幅は、前線の北側に300~400kmあります。
東京から300kmの福島県北部が、雲がなくなる境目になったと言うことです。
bandaisanyuuyake35.jpg
この日の猪苗代の最低気温は、16.0度。
平年より、3.1度高く、暖かい朝でした。
日中は、雨が降り続き、気温はあまり上がりませんでした。
最高気温は、18.7度。
平年より、3.9度低く、涼しかったです。
bandaisanyuuyake36.jpg
日没は、19:02で、写真を撮ったのは、日没の10分後です。
夏至が近く、日没が最も遅い時期です。

晴れれば、日差しが強く暑くなります。
曇れば雨が降りやすく、遠くの山は、見えなくなります。
梅雨前線の雲の境目になっているので、前線のちょっとの動きで、晴れるか曇るか、予想が難しいです。
気象予報士泣かせの天気が、数日は続きそうです。

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR