わんこ ミックスジャム作り⑥「亀ヶ城公園に、散歩デビュー」

亀ヶ城公園の芝生広場で散歩デビュー
jamu07091.jpg
6月18日にやってきた、柴とジャックラッセルテリアのミックス(柴ジャック)、名前は、「ジャム」です。
7月1日で、満4ヶ月になりました。

外の散歩に慣れてきたので、猪苗代町の亀ヶ城公園に行きました。
車の中では、キャリーケースに入っています。
キャリーケースの中でも寝るようになったので、車中の環境にも慣れたようです。
亀ヶ城公園は、広い芝生広場があります。
車から出しても、歩き出さないので、抱っこして広場の真ん中へ。

7月9日

広くて開放感があって、気持ちがいい芝生広場ですが、
ジャムは、あまり気が進まないようです。
クンクンしながら、ちょっと歩いては、止まる、またちょっと歩くの繰り返しで、走ることはほとんどありません。
家の中では、元気で素早い動きをするのですが、広い芝生広場は、不安で怖いようです。
愛用のヘチマのおもちゃをくわえても・・・
散歩の場所と回数を多くして、外の環境に慣れさせる必要がありそうです。
7月6日には、リードを引っ張って、道路の散歩をしたのですが、その後、また草のあるところに戻って、行きたいところに行かせています。

室内でのお気に入りの木の棒おもちゃは、ジャムの歯で削られて、小さくなりました。
ジャムも、かじりたいところがなくなって、不満のようです。
そんな状況で、道の駅猪苗代に買い物に行ったら、ちょうどいいものが売っていました。
jamu07102.jpg
そば打ち用のめん棒の切れ端(端材)です。
直径3cmぐらいで、長さは15cm前後で、いろいろあります。
長さに関係なく、値段は、165円だったので、長いものを買いました。
おもちゃ用の木の棒より、ずっと安いです。
ペットのおもちゃにどうぞ!と書いてあります。

7月10日
jam07101.jpg
集成材ではなく、1本の木から作ったようで、接着剤などが入っていないのは、安心です。
木の香りがして、ジャムは、大喜びでガリガリを始めました。

木の材質としては、やややわらかいようで、ジャムの歯で、どんどん削られていきます。
ジャムは、削るのが楽しいので、削った木くずを食べるのが目的ではないのですが、ときどきもぐもぐごっくんしています。
天然木なので、お腹に悪くはないと思いますが、うんちに混ざって出てくるのを注意して見ておきます。
それにしても、食べ過ぎ注意です。

室内での元気を外でも発揮して欲しいジャムです。

よかったらこちらをクリック

MIX小型犬ランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR