おいしいきのこご飯を持ち帰り 猪苗代町「まんさく農園食堂」

福島県猪苗代町、
まんさく農園食堂の持ち帰りができる「きのこご飯」を紹介します。
mansakugohan01.jpg
国道115号線(土湯道路)の土湯トンネルを出て、猪苗代町の方へ向かう道路沿いに、季節の野菜を売っている店が数軒並んでいる所があります。
営業しているのは、春から秋までで、休日は、多くのお客さんでにぎわいます。
秋には、ダイコンやハクサイが山積みになっています。
その中に、まんさく農園食堂があります。
mansakugohan02.jpg
食堂として営業しているのは、ここだけで、おいしいメニューがそろっています。
mansakugohan03.jpg
まんさくうどん、けんちん汁、きのこご飯などがあります。
山菜やきのこをたくさん使っているので、どれもおいしいです。
ただし、春や秋の行楽シーズンの休日は、かなり混み合います。
10月14日の昼頃に行ったときは、注文するお客さんの列が、店の外まで続いていました。
もちろん、持ち帰り用のご飯は、売り切れでした。

そこで、名物のきのこご飯を買うために、10月16日、開店時刻の9時過ぎに行きました。
mansakugohan04.jpg
店に着いたのが、9:15。
お客さんは、ぜんぜんいません。
できたばかりで、まだ温かいきのこご飯が、並んでいます。

香茸ごはん、舞茸ごはん、むしパンを買いました。
香茸ごはん 800円
mansakugohan05.jpg
香茸は、天然で希少価値があり、値段が高いきのこで、松茸以上に風味が強く美味だと言われています。
さらに、料理法が難しいと言われています。
mansakugohan06.jpg
香茸ご飯は、まんさくの自慢料理の一つで、持ち帰り用に売っている所は、なかなかありません。
mansakugohan07.jpg
調理すると黒くなるので、見た目はあまりよくないですが、味はいいです。
香茸は、歯ごたえがあって、いい味が楽しめて、おいしいです。

舞茸ご飯 500円
mansakugohan08.jpg
舞茸と油揚げが入っていて、うるち米ともち米が混ぜてあります。
mansakugohan09.jpg
もち米が入っているので、ご飯は、もちもちです。
mansakugohan08.jpg
舞茸の味が、ご飯にしみていて、おいしいです。

むしパン 160円
mansakugohan11.jpg
アルミカップに入れて蒸して作りました。
黄色いのは、カボチャが入っているのでしょうか。
mansakugohan12.jpg
甘く煮た花豆が、のっかっています。
ほんのり甘く、塩味もします。
甘い花豆と、甘すぎないパンが、合わさるとちょうどいい味になります。

ヤマメ 450円
mansakugohan13.jpg
炭火でじっくり焼いています。
持ち帰りできます。
mansakugohan14.jpg
よけいな水分が抜けていて、燻製に近い状態、ヤマメの甘さがおいしいです。

今は、紅葉シーズンで、人出が一番多いときです。
9~10時に買いに行くといいと思います。
店は、11月中旬まで開いています、その後は、冬季閉鎖です。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR