テントサイトのまわりが広い「大石オートキャンプ村」

2021年10月7~9日
新潟県関川村「大石オートキャンプ村」を紹介します。
ooisikyanpu01.jpg
10月になり、天気が安定してきたので、新潟県方面に2連泊でキャンプに行きました。

新潟県関川村の大石オートキャンプ村です。
飯豊連峰のふもとに広がる大石オートキャンプ村。
美しい緑、野鳥のさえずり、澄みきった空気と豊かな自然を存分に満喫できる贅沢なフィールドが自慢です。
新潟県北随一の規模と充実した設備も魅力のひとつ。
快適なアウトドアライフが楽しめます。
ooisikyanpu17.jpg
ホームページに出ていた写真で、キャンプ場全体を見るとこんな感じです。
写真左の大きな建物が管理棟です。
管理棟から奥の方に入っていくと、電源なしのCサイト、坂を上って真ん中がBサイト、さらに坂を上って小さな建物が並んでいるのがAサイトです。
ooisikyanpu02.jpg
Bサイトから見た管理棟です。
ここは、11:00チェックインなので、昼食前から入れます。
着いたのは、12:30でしたが、職員はだれもいなくて、村の観光課に電話したら、「好きなところにテント張ってていいですよ、午後に行きます」という返事でした。
ooisikyanpu03.jpg
前日に電話で予約はしていましたが、管理はのんびりしているようです。
それに、この日は、ほかの宿泊者はいないということで、貸し切り状態でした。
真ん中の道路には、両側にテントサイトがあって、中間地点にトイレ棟があります。
Aサイトの方が一段高く、Cサイトの方が低くなっています。
ooisikyanpu04.jpg
ほかのお客さんが通らないところで、広いサイトということで、B12にしました。
10×10mの中に駐車場があります。
さらに、テントサイトのまわりが、広場だったり、土手だったりするので、一区画を有効に使えます。
料金は、1泊4200円×2泊で、温泉優待券1枚(1人分)もらえました。
犬OK(無料)です。

まず、モンベルアストロドームとムーンライトテントを連結しました。
ooisikyanpu05.jpg
2日目に雨が予想されていたので、すき間がないように、しっかり連結です。

さらに、ベアーズロックムササビタープを連結しました。
ooisikyanpu15.jpg
むだに広いリビングができました。
ロープは、テントサイトの外側にも張っています。
まわりが広いので、助かりました。

施設・設備を紹介します。
ooisikyanpu14.jpg
Bサイトは、電源、水道付きです。
電源は、コンセントに差すだけ、水道は、排水ができるので、水をくむだけでなく、簡単な洗い物はできます。
トイレ棟は、複数箇所あります。
ooisikyanpu06.jpg
虫除けの網がぶら下がっていました。
外灯は、一晩中点いています。
ooisikyanpu07.jpg
入口から男女に分かれています。
ooisikyanpu08.jpg
水洗できれいに掃除されています。
ooisikyanpu09.jpg
こちらは、和式ですが、別に身障者用トイレがあります。
ooisikyanpu10.jpg
広いし、洋式だし、暖房便座なので、快適でした。

炊事棟もあります。
ooisikyanpu11.jpg
下の方がコンクリートで、がっちり造ってあるのは、積雪対策のようです。
ooisikyanpu12.jpg
平成10年頃の施設です。
ooisikyanpu13.jpg
大人数対応のかまどです。

1日目は、タープも張りましたが、2日目の朝、雨が降る前に撤収しました。
ooisikyanpu16.jpg
この状態で、村上市へ買い物に行きました。
2日目の午後から予想通り雨が降ったので、夜は、ドームの中で過ごし、3日目は、日の出を待って、片付けしながら、テントとドームを乾かして、撤収しました。

テントサイトのまわりに広場があるので、子供たちが遊ぶのには、いい環境だと思います。
電源、水道付きBサイトもいいですが、トイレ炊事場付きAサイトも、便利でいいと思います。
また行ってみたいキャンプ場です。

よかったらこちらをクリック

オートキャンプランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR