旬の完熟トマトで「ケチャップ」

産直売店の完熟トマトで、ケチャップを作りました。
tomato081801.jpg
完熟トマトを煮込んでスパイスを入れるだけ、簡単でおいしいケチャップです。
tomato081802.jpg
完熟トマトは、野菜産直市場「くろぼ子」で出盛りです。
この袋は、7個入って、200円です。
規格品ではありませんが、新鮮でおいしいです。
トマトの加工品を作るのには、ちょうどいいです。
今年も元気に営業しています。

材料
完熟トマト  700g
タマネギ  小1/2個
ニンニク  1片
ローリエ  1枚
クローブ  2個
シナモン  少々
オールスパイス  少々
コショウ  少々
はちみつ  大さじ1/2
塩  小さじ1/2
酢  小さじ2

道具
フードプロセッサー

作り方
①トマトをざく切りにして、フードプロセッサーで砕く。
tomato081803.jpg
②タマネギとニンニクも、いっしょに砕く。
tomato081804.jpg
トマトは、2~3回に分けるといいです。
tomato081805.jpg
この段階で、ざるでこすと、皮と種がなくなって、なめらかになります。
今回は、こさないで粒感を残すことにしました。

③なべに入れて、中火で15~20分煮る。
tomato081806.jpg
④スパイスなどの調味料を入れる。
tomato081807.jpg
⑤アクを取って、さらに15分ぐらい煮込む。
tomato081808.jpg
⑥半量ぐらいになり、水気がなくなったら、完成。
tomato081809.jpg
粒感があって、トマトソースのような食感ですが、味は、ケチャップです。

熱いうちにガラス瓶に入れます。
tomato081810.jpg
できあがり300gぐらいでしょうか。
冷凍保存します。

わが家では、ジャムを作って冷凍保存して、解凍して毎日食べています。
ケチャップも、食べる分だけ解凍すると、いつでもフレッシュな味が楽しめます。
よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

あんバターにチーズ 太郎庵「会津の天神さま もなか」

会津のお菓子屋さん「太郎庵」の「会津の天神さま もなか」を紹介します。
taroanmonaka01.jpg
福島県会津地方のお菓子屋さんと言えば、「太郎庵」です。
和菓子、洋菓子、おいしいお菓子がいろいろあります。

毎月新商品が発売されますが、8月発売の新商品の一つが「会津の天神さま もなか」です。
1個 270円
taroanmonaka03.jpg
「天神さま」と言えば、ブッセにクリームがはさまっている、太郎庵を代表するお菓子です。
その「天神さま」の名前を付けた「もなか」ができたと言うことなので、買ってみました。
taroanmonaka02.jpg
商品名は、「天神さま最中」です。
表面は、最中の皮で、最中そのものです。
中に、ブッセが入っているのだろうかと言う思いで、切ってみました。
taroanmonaka04.jpg
ブッセは使ってないけど、「天神さま」です。
太郎庵の説明によると、
太郎庵の一番人気商品『会津の天神さま』のチーズの要素を加えたら更に美味しくなる!と思いつきました。
と言うことで、プロセスチーズが入っている点が「天神さま」との共通点のようです。
では、最中の味は、
甘いつぶあんと、しょっぱいバターの味がよく合っています。
そこに、チーズの風味が加わり、味のバランスがいい最中になっています。
今まで、ありそうでなかったおいしい組み合わせです。
暑いときに食べたい甘い物にいいと思います。

もう一つの新商品は、「アイスバウム」です。
1個 300円
taroanmonaka05.jpg
バウムクーヘンの穴の中にクリームが詰まっています。
taroanmonaka06.jpg
冷凍保存と言うことで、店では、アイスとして売っています。
taroanmonaka07.jpg
香りの良いバニラムースを、しっとり焼き上げたバウムクーヘンと合わせました。
と言う仕上がりになっています。
taroanmonaka08.jpg
買ってすぐではなく、冷凍にしてから食べました。
アイスのような固さはなく、フワフワしてやわらかく、ねっとりしたムースです。
冷たくて食べやすいバウムクーヘン甘さと相まって、さわやかなおいしさです。

手軽に食べられるおいしいお菓子、太郎庵の新しいラインナップになるのでしょうか。
よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

釣りバカ報告「猪苗代町 小倉川」魚はどこへ

2022年8月16日
猪苗代町若宮 井戸尻川と小倉川の合流地点、渓流釣りに行きました。
kokuragawa081603.jpg
昨日、イワナが釣れたポイントに、今日も行きました。
地図で見ると、昨日のポイントは、井戸尻川と小倉川の合流地点のちょっと上流だったので、今日は、そこからスタートして、下流を攻めることにしました。

今日も、えさはトンボです。
kokuragawa081602.jpg
足の方から針を通しました。
トンボは、河原にたくさんいるので、網で採りながらの釣りでした。

9:00 スタート
kokuragawa081601.jpg
昨日釣れたポイントを狙いましたが、反応なしです。

その後、小倉川との合流地点を通って下流に行きました。
浅い瀬が続いていて、ちょっとの深みを狙いますが、ぜんぜん反応なしです。
しばらく行くと、堰堤の上に出てしまいました。
kokuragawa081604.jpg
堰堤の上流の深みを狙いましたが、ここも反応なしです。
ここは、古い砂防ダムのようで、堰堤の上まで土砂が堆積していました。
川の流れに傾斜がなくなったので、浅い瀬が続いていたようです。
堰堤の下流は、流れが急になるので、いいかもしれません。

スタート地点まで戻って、トンボを流してみましたが、
kokuragawa081605.jpg
魚が隠れる場所がないようで、ぜんぜん食いつきませんでした。
場所:猪苗代町若宮 井戸尻川と小倉川
時間:9:00~11:00
天気:晴れ 無風
仕掛け:イワナ1本針 トンボ

ボウズは、くやしいので、洪水前に釣れた小倉川の下流に行ってみました。
kokuragawa081606.jpg
先客がいなくてよかったのですが、10分ほど探りましたが、反応なしです。
石の場所は変わりましたが、水位は、洪水前に戻りました。

今日の敗因は、淵がある所に行けなかったことです。
では、淵には魚がいるのか、新たな場所を探します。
洪水前に釣れたポイントに魚がいなくなったのは、洪水の影響か、お盆休みで人が入ったからか。
数日後にリベンジします。
よかったらこちらをクリック

渓流釣りランキング

福島県ランキング

釣りバカ報告「猪苗代町 井戸尻川」上流探索

2022年8月15日
猪苗代町若宮 井戸尻川、渓流釣りに行きました。
idosirigawa081501.jpg
洪水の後で、魚がいなくなったのと、お盆休みで釣り人が多いだろうと言うことで、1週間釣りに行きませんでしたが、涼しくなったので、今日、行ってみました。
先週まで通った小倉川のポイントは、先客がいたので、小倉川の上流を探索することにしました。

山道に入っていくと橋があったので、車を駐めました。
小倉川の上流、井戸尻川です。
idosirigawa081502.jpg
このあたりも洪水の時は、1mぐらい増水したようです。
橋から上流に行ってみました。
idosirigawa081503.jpg
今回のえさは、現地調達のトンボです。
羽根を切って、ムネの部分に針を刺します。
これでイワナが釣れたのですが、針がかりしやすくするためには、トンボの足の方に針を出した方がいいようです。

10:00 スタート
橋から上流に進みながら、深みをねらいますが。
idosirigawa081504.jpg
ぜんぜん反応がありません。
洪水で魚がいなくなってしまったでしょうか。

小雨が降ってきたので、車に戻って、今度は、橋から下流に行きました。
idosirigawa081505.jpg
流れが狭くなった大石の下を狙うと。
idosirigawa081506.jpg
11:00 良形のイワナが食いつきました。
えさのトンボをしっかり食っています。

この後、淵を狙いましたが、反応なし。
流れの渦を狙ったら、トンボに食いつきましたが、針がかりせず。
3匹採ったトンボがなくなったので、終了にしました。
idosirigawa081507.jpg
場所:猪苗代町若宮 井戸尻川
時間:10:00~11:30
天気:小雨 無風
仕掛け:イワナ1本針 トンボ
イワナ 22cm

洪水で魚がいなくなったかと思いましたが、1週間過ぎて、戻ってきたようです。
今回のポイントは、近いうちにもう一度行ってみます。
えさは、たくさん飛んでるトンボでOKです。
よかったらこちらをクリック

渓流釣りランキング

福島県ランキング

ケーキを超えた 太郎庵「丸ごと桃」

会津のお菓子屋さん「太郎庵」の「丸ごと桃」を紹介します。
marugotomomo01.jpg
福島県会津地方のお菓子屋さんと言えば、「太郎庵」です。
和菓子、洋菓子、おいしいお菓子がいろいろあります。

毎月新商品が発売されますが、7月発売の新商品の一つが「丸ごと桃」です。
marugotomomo02.jpg
店では、ケーキのショーケースに並んでいます。
ほかのケーキより、ちょっと大きいですが、デコレーションはありません。
その名の通り、桃丸ごと1個にクリームが付いただけという感じです。
値段は、685円で、ほかのケーキより高いです。

太郎庵が桃をどう料理したのか、食べてみることにしました。
marugotomomo03.jpg
ほかのケーキは、買わずに、丸ごと桃と真っ向勝負です。
上から見ても、横から見ても、皮をむいた桃です。
桃を切ってのせた、と言う形ではありません。

このままでは食べられないので、生の桃を食べるようにナイフを入れます。
marugotomomo04.jpg
切ってビックリ、食べてビックリ。
桃は、ちょっと甘く煮てあるようで、いい香りが増しています。
表面には、ゼリーがかかっています。
中は、種を取った所に、カスタードクリームと生クリームが入っています。
下は、洋酒入りの紅茶のケーキになっています。
桃のおいしさを生かしながら、カスタードクリームと紅茶ケーキが絡んでくると言う、すばらしいおいしさです。
桃を使ったケーキと言うよりは、桃にケーキを添えたと言う感じです。
桃1個+ケーキを食べたと言う満足感があります。

さすが太郎庵、福島のおいしい桃を生かしたスイーツです。
太郎庵のアイディアと技術の高さがうかがえます。
桃のシーズンは、8月中なので、なくなる前に是非食べてみてください。
よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR