さわやかな香り「純米大吟醸 湊屋藤助」

新潟県湯沢町の、「純米大吟醸 湊屋藤助」を紹介します。

蔵元:白龍酒造(新潟県湯沢町)
純米大吟醸 湊屋藤助
麹米:新潟県産米(越淡麗100%)
掛米:新潟県産米(越淡麗100%)
アルコール度数:15%
精米歩合:50%
日本酒度:+1
酸度:1.5
アミノ酸度:1.3
minatoyatousuke01.jpg
購入先:シルクロード(長岡市寺泊)
販売価格:630ml 1500円
感想:フルーティーでさわやかな香り。
ほんのり米の香りも。
スッキリしたのどごし。
ほんのり甘い辛口。
雑味がなく、すいすい飲める。
どんな料理にも合う。

「シルクロード」は、寺泊さかな市場通りにある酒屋です。
新潟県内の地酒をいろいろ置いていて、有名な酒蔵、おいしい銘柄の酒が並んでいます。
今回、見つけたのは、上善如水を造っている白龍酒造の純米大吟醸酒です。
キャンプ中に飲むために買ったので、下調べもしないで選びましたが、おいしい酒でした。

今をさかのぼること約160年前の安政2年。
白瀧酒造の歴史は初代湊屋藤助により、江戸と越後を結ぶ湯沢の地で始まりました。
以来培った技術と知恵を惜しみなく注ぎ込んだのがこの創業者の名を冠した「湊屋藤助 純米大吟醸」です。
新潟県が15年の歳月をかけて開発した「越淡麗」。
新潟県生まれの原材料を使用して、160年の伝統を受け継ぐ蔵人たちが丁寧に仕込んだ純米大吟醸酒。
品のあるさわやかな香り。
酒米の旨みを引き出した厚みのある味わい。
奥深いコクを喉越しに感じさせます。
・・・ということで、いい酒に当たったようです。
こちらで売っています↓

よかったらこちらをクリック
日本酒ランキング
日本酒ランキング

桜開花しました 猪苗代町観音寺川

2024年4月14日 福島県猪苗代町
朝から晴れて暑くなりました。
yusanpo041411.jpg
会津地方では珍しく、この数日晴れて暑い日が続いています。
この暑さで、観音寺川の桜並木の桜が、本日14日に開花しました。
yusanpo041412.jpg
朝の散歩のときは、まだ咲いていませんでしたが、夕方に行くと、ちらほらと咲いています。
1km以上ある桜並木の下流の方、川桁駅に近い所です。
yusanpo041413.jpg
観音寺川のビュースポットから見ると、こんな感じ。
まだ、花が咲いているようには見えませんが、つぼみがふくらんで木全体が桃色に見えています。
猪苗代の今日の最高気温は、23.5度、6月下旬並でした。
桜のつぼみも、暑くなって開いたようです。
yusanpo041414.jpg
下流の方が先に咲いて、上流の方が咲くまでには、1〜2日の時差があります。
yusanpo041415.jpg
ジャムといっしょに、毎日観察します。

今日は日曜日なので、見に来ている人が少しいました。
yusanpo041417.jpg
駐車場に車が数台駐まっていました。
桜まつりの準備はできているのですが、開始が4月19日に変更になりました。
ライトアップや出店は、まだ始まりません。
yusanpo041416.jpg
明日も晴れそうなので、開花が進んで、お客さんが来そうです。
駐車場などでトラブルがないといいのですが。
見頃は、18〜20日ですね。
よかったらこちらをクリック
福島県ランキング
福島県ランキング

わんこ ミックスジャム作り75「日本海もいい」

日本海もいい
teradomarijamu11.jpg
柴とジャックラッセルテリアのミックス(柴ジャック)、名前は、「ジャム」です。
2024年3月1日で、満4歳になりました。
4月11日の測定の結果、体重は、11.4kgでした。
4月になって、増えています、ピンチ。

3月は、太平洋側に行った後、日本海側にも行きました。
新潟県長岡市の寺泊、さかな市場から海側に散歩に行くと、砂浜が広がっていました。
海岸まで行こうかと思いましたが、数百メートルあって、たどり着きませんでした。
分水で信濃川の水が日本海に出るようになって、砂浜が広がっているようです。
teradomarijamu12.jpg
泊まった所は、野積の「海が見えるキャンプ・コテージ」です。
2022年秋以来、3回目でしたが、様子は変わっていませんでした。
ここは、泊まったコテージの前です。
ジャムも、以前に泊まった場所だということを思い出したようで、おとなしく過ごしていました。
teradomarijamu13.jpg
キャンプ場の隣にある、旧野積小学校、校舎はなくなって、社会教育施設が建っていますが、校庭や桜並木は、昔のままです。
芝生や草地があって、ジャムの散歩には、いい場所です。
teradomarijamu14.jpg
朝の散歩は、野積の集落まで行きました。
村の中心の古い神社です。
2泊して、長距離移動になりましたが、おりこうワンコでした。

帰りに寄った、猪苗代町の亀ヶ城公園。
teradomarijamu15.jpg
ここは、ホームグラウンドです。
芝生は、まだ枯れていますが、暖かい日差しは、春を感じます。
ほかのワンコの匂いがいっぱいあって、ジャムは、ここが好きです。
よかったらこちらをクリック
ペット(犬)ランキング
ペット(犬)ランキング
福島県ランキング
福島県ランキング

つぼみ色付く 開花予想4月15日 猪苗代町観音寺川

2024年4月10日 福島県猪苗代町
朝から穏やかに晴れています。
asasanpo041011.jpg
昨日は、風雨が強く荒れた天気でした。
午後になって、雨はやみましたが、夜まで強風が続きました。
今朝は、青空が広がり、風も弱くなりました。
磐梯山に朝日が当たっています。
asasanpo041012.jpg
咲き始めたのは、梅です。
いつも、桜より1週間ぐらい早く咲き始めます。

さて、観音寺川の桜は、どうなったでしょう。
asasanpo041013.jpg
昨日の雨で、川は増水しています。
ライトアップ、ぼんぼり用の電源工事は終わっています。
屋台のテントも張ってありました。
asasanpo041014.jpg
肝心の桜は、
asasanpo041015.jpg
このあたりが、一番早い枝です。
ピンクのつぼみが見えています。
開花まで、あと4~5日でしょうか。
今日から晴れて暖かい日が続きそうなので、前回の予想より1日早め、4月15日を開花予想日にします。
4月12日からさくらまつりで、屋台、露店が出るようですが、見頃は、来週末20日ごろでしょうか。
道路、駐車場は渋滞しそうですが、桜並木はきれいですよ。
よかったらこちらをクリック
福島県ランキング
福島県ランキング

会津の地酒を楽しむ「かんます」

福島県会津若松市
デジタル田園酒場「かんます」を紹介します。
kanmasu01.jpg
「かんます」は、会津の言葉で「かきまぜる」を意味します。
デジタル田園酒場「かんます」は、IoT日本酒ディスペンサー「のまっせ」をはじめ、さまざまなデジタル機器を使った「新しい日本酒の楽しみ方」を体験することのできる場所<酒場>です。
昨年3月にオープンしましたが、なかなか行く機会がなく、1年経ってしまいました。
3月7日(日)は、11時開店なので、会津十楽に行った後に、かんますに行きました。
kanmasu05.jpg
飲み方は、2パターンあります。
①会員登録して、日本酒サーバーから自分でついで飲む。
②セットメニューを購入して、ついでもらう。

まずは、セットメニューを注文して飲むことにしました。
kanmasu02.jpg
1周年記念セット 30ml6杯 1000円です。
kanmasu03.jpg
ささまさむね、宮泉、一生青春の3銘柄から2種ずつです。
純米吟醸やにごり酒もあって、それぞれのおいしさを楽しめました。

おつまみもいろいろあります。
kanmasu04.jpg
油揚げにクリームチーズと味噌3種。
酒に合う味です。

セットメニューの酒を飲みながら、会員登録をしました。
QRコードから簡単にアプリインストールができ、クレジットカードの登録もできました。
会費を支払いすると、酒サーバーが使えます。
おちょこ60杯で3500円です。
kanmasu06.jpg
酒サーバーに入っている酒は、20銘柄あって、純米酒が多いです。
最初は、乗丹坊特別純米酒と、豊久仁純米酒にしました。
kanmasu07.jpg
サーバーにQRコード読み取り機が付いていて、QRコードを読ませて、ボタンを押すと、酒が出てきて、60杯からカウントダウンされ、飲んだ酒のデータが記録されます。
kanmasu08.jpg
簡単な操作で、20種類の酒が試飲できるというシステムで、おもしろいです。
kanmasu09.jpg
3杯目は、蔵粋特別純米アマデウスにしました。
kanmasu10.jpg
20種の中には、飲んだことがる銘柄が何種かありますが、改めて飲み比べをすると、それぞれの酒の違い、うまさが分かりそうです。
残り57杯、また行きたくなるし、手軽に会津の酒が楽しめそうです。

ここは、有料試飲の店ですので、瓶での販売はしていません。
おみやげ用に買いたい人は、別の酒屋で買うことになりますので、ご注意ください。
よかったらこちらをクリック
日本酒ランキング
日本酒ランキング
福島県ランキング
福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR