400年前にタイムスリップ 會津十楽

2024年4月7日、福島県会津若松市
會津十楽に行ってきました。
juuraku040701.jpg
コロナ禍の規制がなくなり、今春は、會津十楽が復活しました。
3月30日から始まっていて、休日の朝10時から開店しています。
7日は、朝から晴れていい天気になり、大勢のお客さんでにぎわっていました。
juuraku040702.jpg
鶴ヶ城の桜は、まだ咲いていなくて、梅が満開でした。
juuraku040703.jpg
會津十楽とは、
~会津で花開いた独自の食や工芸文化を体感できる會津十楽 現代に再現された味覚やデザインに触れ400年前にタイムスリップ~
洗練された南蛮文化の他、漆器や酒造りを奨励した蒲生氏郷公。
織田信長公の“楽市”をさらに発展させた「十楽」という制度を城下に敷き、経済・文化振興を図りました。
この制度を再現する物産イベント「會津十楽」です。
と言うことで、数年前から春と秋の休日に開催されていますが、昨年までは、コロナ禍の規制で中止だったり、規模縮小だったりでした。

今年は、完全復活したので、行ってみました。
juuraku040704.jpg
同じデザインの露店が、道の両側に並んでいます。
juuraku040705.jpg
売っている物は、会津で作っている小物や、飲食物です。
juuraku040706.jpg
會津藩ののぼり旗や、鶴ヶ城の天守閣が、會津藩の時代の雰囲気を醸し出しています。

いろいろおいしそうな物、ステキな物がありましたが、今回買い物した店は2店です。
juuraku040707.jpg
食べ物は、団子の店です。
juuraku040708.jpg
みたらし団子と、焼き団子、1本ずつ。
ちょっとしょっぱいしょうゆだれと、甘い団子がおいしいです。

2店目は、南蛮屋
juuraku040709.jpg
イヤリングをメインにした手造りアクセサリーの店です。
juuraku040710.jpg
高級な材料ではありませんが、おしゃれなデザインで、値段が安いです。
会津木綿で玉を包んだ形のイヤリングを買いました。

会津の酒の店もありましたが、この後の予定があったので、飲みませんでした。
5月までに、もう一度行ってみたいです。
よかったらこちらをクリック
ご当地グルメランキング
ご当地グルメランキング
福島県ランキング
福島県ランキング
プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR