戊辰150周年記念 会津まつり「会津藩公行列」

2018年9月23日
会津まつりの会津藩公行列を見に行ってきました。
aidumaturi01.jpg 
会津まつりは、会津若松市最大のイベントです。
さらに、今年は、戊辰150周年記念ということで、いろいろな面で大規模に行われました。
まつりの案内パンフレットは、8ページ構成で、行列の配役や、進行コースが詳しく書いてありました。
aidumaturi02.jpg 
新会津人は、あまり気合いを入れず、ふらっと行ってみました。
そして、神明通りの大町四ツ角で人垣の後ろから行列を見ました。
行列の前半途中からでしたので、奥羽越列藩同盟の参加者を見ました。
aidumaturi03.jpg 
会津若松のメインストリートの神明通りを歩く武者行列は、なかなかかっこいいです。
見物のお客さんは、アーケード街の1列目に、早い時間から場所を取っていたようですが、行列が曲がる交差点では、3列目ぐらいでも、近くで見ることができました。
大町四ツ角は、おすすめの場所です。
aidumaturi04.jpg 
行列の後半は、会津藩です。
朱雀隊、青龍隊、大砲と続き、次は、家老です。
aidumaturi05.jpg 
藩主松平容保役は、松平家14代松平保久さんです。
aidumaturi06.jpg 
今年のメインとも言うべき、綾瀬はるかと、鈴木梨央でしたが、後ろ向きでした。
aidumaturi07.jpg 

行列が通過したところで、移動しました。
おいしいものを食べてから、午後の部を見るために、七日町通りに行ってみました。
七日町市民広場前は、場所取りをしている人はいなくて、近くで見ることができました。
aidumaturi08.jpg 
行列の参加者、順序は、同じですが、七日町通りは、道幅が狭いので、間近で見ることができます。
ここも、おすすめポイントです。
aidumaturi09.jpg 
古い建物の店の前を通る武将たちは、いい絵になりますよね。
会津まつりは、1年に1回なので、次回は、来年になりますが、参考にしてください。

会津でのお泊まりは、こちらへ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント