冬の嵐の前の穏やかな日々 猪苗代町

福島県猪苗代町
12月12日、今週は、穏やかな日が続いています。
risuteruasa121201.jpg
昨日までよりは、雲が多くなりましたが、高い雲なので、磐梯山は、山頂まで見えています。
risuteruasa121202.jpg
東の空も雲が多くて、朝日は見えません。
雲があるので、今朝の冷え込みは弱く、霜もありませんでした。
猪苗代の今朝の最低気温は、1.7度でした。
平年より3.7度高いです。

昨日まで日陰に残っていた雪は、溶けてなくなりました。
risuteruasa121203.jpg
白の世界だったのが、秋の景色に戻りました。
小春日和というほどの日差しはないので、あまり暖かくは感じませんが、風もなく穏やかな天気です。
これは、前線が近づいているからです。
risuteruasa121205.jpg
暖かい空気と冷たい空気の境目にできるのが、前線の雲です。
東へ動いていく前線の雲がかかると、急に雨が降ってきます。
秋田、山形、新潟には、すでに雲がかかっています。
福島県でも会津から先に、雨が降り出しそうです。
と言うことで、「嵐の前の静けさ」という表現は、当たっているということです。
risuteruasa121204.jpg
そして、前線の西側には、寒気が迫っています。
その寒気がやって来ると、冬の天気になり、風が強くなり雪が降りそうです。
この芝生広場も、明日には、また雪原になるのでしょうか。

穏やかな天気のうちに、冬の準備をしなくては。

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR