田村市に、おいしい物あり「ホップガーデンオートキャンプ場」

2022年4月19~20日
福島県田村市グリーンパーク都路のホップガーデンオートキャンプ場でキャンプをしました。
おいしいビールと、おいしい物を紹介します。
miyakojimesi01.jpg
グリーンパーク都路は、自然豊かな阿武隈高原の中央に位置し、広大な敷地には、田村市が管理するオートキャンプ場を始め、アウトドアを楽しむスポットがたくさんある施設です。
ホップジャパンは2020年8月、原発事故の影響でほぼ休眠状態となっていたグリーンパーク都路を改修し、ホップの栽培から手がけるクラフトビール醸造所「ホップガーデンブルワリー」を開設しました。
miyakoji041902.jpg
クラフトビール醸造所が営業開始したところに、2021年4月、オートキャンプ場をリニューアルオープンしました。
と言ういきさつで、ホップガーデンオートキャンプ場は、できたてビールが飲めるキャンプ場と言うことになります。

今回は、ビールめあてで行ったので、テント設営が終わって、まずビールを買いに行きました。
miyakoji041920.jpg
生ビールを飲みたかったのですが、樽生を提供しているのは、土日だけと言うことで、GOLDを瓶からついでもらいました。
店の外にテーブルがあり、そこで一気に飲みました。
できたてで、冷えているビールは、おいしいです。

そして、夕食用に3本買いました。
miyakojimesi02.jpg
BLACK、桜、GREENです。
330ml小瓶で、600円前後と、ちょっと値段は高いですが、それぞれ特徴がある味で、いろいろなおいしさが味わえます。
常時置いてあるのは、7種類で、桜とゆずは、期間限定でした。

ビールを飲む予定だったので、夕食メニューは、ソーセージです。
miyakojimesi04.jpg
株式会社ハム工房都路は、旧都路村(福島県)と株式会社フリーデン(本社:神奈川県平塚市)との第三セクター方式により1997年(平成9年)10月に設立いたしました。
2005年(平成17年)3月の町村合併を機に田村市が継承して現在に至っています。
ハム工房都路では、原料肉供給元である、株式会社フリーデンの契約農場で育った「やまと豚」のみを100%使用しています。
肉質はきめ細かく柔らか、脂肪に甘みがあり、風味も抜群。調理してもアクが出にくいなどが特長で上品な旨みを持ちます。
miyakojimesi05.jpg
今回は、JAの直売所「ふぁせるたむら」で買いました。
炭火で焼いて食べると、おいしさ倍増。
冷蔵品なので、持ち帰りは難しいですが、キャンプに行く時に買って、その日に食べるのには、いい食材だと思いました。
miyakojimesi06.jpg
2種類、一気に食べました。
miyakojimesi07.jpg
ソーセージとクラフトビール、田村市に、おいしい物ありです。

JAの直売所「ふぁせるたむら」では、野菜やお総菜もいろいろ売っています。
miyakojimesi08.jpg
野菜の天ぷらが安かったです。
miyakojimesi09.jpg
天ぷらも、炭火で温めたら、表面がカリッとなって、おいしさが戻ってきたような感じでした。
この温め方も、ありです。

キャンプ2日目の朝食は、
miyakojimesi10.jpg
ふぁせるたむらで買ったトマト、納豆ご飯、スープです。
電源付きサイトなので、ご飯は、ミニ炊飯器で炊きました。

1週間後、ビール、ソーセージ、野菜、おいしい物がある田村市で、またキャンプをすることになります。

よかったらこちらをクリック

オートキャンプランキング

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR