伊達鶏がおいしい、福島ユナイテッド スタジアムグルメ

サッカーJ3 福島ユナイテッドFCのスタジアムグルメを紹介します。
yunaitedogurume060501.jpg
6月5日に行われた、J3福島ユナイテッドのホーム戦では、いつも通りのグルメコーナーがあり、にぎわいました。
常連の店のほかに、特別出店があるのですが、今回は、伊達市の「道の駅りょうぜん」が出店していました。
道の駅りょうぜんでは、普通に売っている品物ですが、あづま競技場では珍しい物です。
yunaitedogurume060502.jpg
事前に宣伝があったからでしょうか、店の前には、10人以上の行列ができていました。
並んで待つこと10分ぐらい、順番が来たので注文しました。
yunaitedogurume060503.jpg
人気NO.1と言うことで、伊達鶏バーガーと、肉ごろっとおにぎりを買いました。
yunaitedogurume060504.jpg
まぼろしのクリームパンも魅力的でしたが、外では食べにくいかと思って、やめました。

伊達鶏バーガーは、道の駅りょうぜんのパン屋で作って売っています。
道の駅では、250円ですが、スタジアム価格でしょうか、300円でした。
yunaitedogurume060505.jpg
伊達鶏バーガーは、地元の高校生が考案したと言うことです。
タルタルソースとカレーソースのコラボ、ほんのりクリーミー感もあります。
やわらかい伊達鶏の味を引き出しています。
道の駅では、数量限定販売のようですが、売っている時に行って、もう一度食べてみたいです。

肉ゴロッとおにぎり 2個300円
yunaitedogurume060506.jpg
伊達鶏バーガーと同じテントで売っていましたが、このおにぎりは、違う店で作っている物でした。
「まちの駅やながわ」で作って売っている物です。
yunaitedogurume060507.jpg
ひと口サイズの伊達鶏のモモ肉が、炊き込みごはんの中にゴロッと入っています。
鶏のだしで、甘じょっぱい味付けのごはんです。
鶏肉もやわらかくておいしいです。
これも、梁川に行って、もう一度食べたい味です。

伊達市は、福島FCのホームタウンになったので、今回、出店していました。
常連の店も紹介します。
yunaitedogurume060508.jpg
「いもくり佐太郎」の店、ダイオーです。
いつもの通り「ご当地佐太郎パイ」を出しています。
yunaitedogurume060509.jpg
今回は、対戦相手が藤枝と言うことで、「黒はんぺんパイ」です。
yunaitedogurume060510.jpg
見た目は、半円形のパイで、中身は分かりません。
yunaitedogurume060511.jpg
甘いスイートポテトと一緒に、黒はんぺんとチーズ?が入っています。
昨年も食べましたが、甘くない黒はんぺんが、スイートポテトと合うんです。
と言うか、何でも合わさっておいしくなってしまうのが、佐太郎パイです。
これは、数量、期間限定なので、サッカーの試合がある日しか食べられません。
さらに、入っている物が、その時によって変わります。
次は、6月18日岐阜戦です。
何の佐太郎パイが出てくるか、楽しみです。
よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR