乗りつぶせ福島県 磐越西線③SLばんえつ

福島県の鉄道路線 乗りつぶしの旅
磐越西線③
slbanetu01.jpg
青春18切符を使って、福島県内の路線を乗りつぶす列車旅。
slbanetu02.jpg
4日目の旅 8月5日は、長岡からスタートし、新津から会津若松まで磐越西線に乗ります。
banetusaisen201.jpg
この区間は、昨年8月の豪雨で不通になっていましたが、今年4月に橋の工事が完了し、開通しました。
そして、7月末から、SLばんえつの運行が始まっています。

長岡から信越本線で新津に行き、新津駅でSLの発車を待ちます。
slbanetu03.jpg
新津は、鉄道の町、各路線の分岐点になっています。
slbanetu04.jpg
駅前には、D51の動輪が展示されています。
slbanetu05.jpg
SLばんえつ物語は、快速列車なので、青春18切符で乗車できます。
指定席券は、1ヶ月前、えきねっとで買えました。

入線を待って、ホームに入ります。
slbanetu06.jpg
きれいに整備されて、黒光りしています。
slbanetu07.jpg
機関車は、C57 180号機、製造から77年を記念して「喜寿」のヘッドマークが付いています。
slbanetu08.jpg
牽引する客車は、7両で、大正浪漫のデザインです。
slbanetu09.jpg
車内には、オコジョのキャラクターが散りばめられています。
slbanetu10.jpg
ホームには、新津駅限定の鉄道グッズの店や、駅弁の出店がありました。

車内は、ほぼ満席。
slbanetu11.jpg
1号車のオコジョ展望車では、子供が遊んでいます。
slbanetu12.jpg
4号車は、パノラマ展望車です。
slbanetu14.jpg
オリジナルスタンプがありました。
slbanetu13.jpg
レトロ風の内装ですが、古くはなく、きれいでいい雰囲気です。

たくさんの人に見送られながら、新津を定刻で発車しました。
slbanetu15.jpg
五泉、阿賀野川沿いの大きな町です。
快速列車なので、小さい駅は、通過です。
slbanetu16.jpg
花咲、花咲温泉の入口です。
slbanetu17.jpg
阿賀野川を渡る橋梁が何か所かあります。
slbanetu18.jpg
三川、阿賀野川に沿って上流に進んでいきます。
slbanetu19.jpg
津川、ここで20分停車、機関車の整備を行います。
slbanetu20.jpg
乗っていたお客さんは、機関車を見に行きます。

この日は、猛暑日だったので、作業がたいへんそうでした。

力強くと言うよりは、スルスルと加速していきます。

カーブを曲がって、阿賀野川を渡ります。
slbanetu24.jpg
日出谷、阿賀野川沿いの小さな集落。
slbanetu25.jpg
徳沢、ここから福島県。
slbanetu26.jpg
上野尻ダムと発電所。
slbanetu27.jpg
野沢、旧越後街道の宿場町です。
slbanetu28.jpg
山都、ここでまた停車、整備をします。
SLの運転は、たいへんです。
slbanetu30.jpg
一ノ戸川鉄橋、遠くの道路に、SLを見ている人たちがいます。
slbanetu31.jpg
喜多方、乗降する人がいます。
slbanetu32.jpg
塩川、日橋川沿いの港町です。
slbanetu33.jpg
終点、会津若松到着。
slbanetu34.jpg
下りる人と、乗る人。
この後、機関車の向きを変えて、新津に向かって帰っていきます。

4年ぶりに乗ったSLでした。
煙のにおいや、音を楽しむことができました。
よかったらこちらをクリック
福島県ランキング
福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR