雄国沼のニッコウキスゲが見頃

猫魔ヶ岳のカルデラ湖の雄国沼に行ってきました。
標高1000mの湖の周りの湿原が、ニッコウキスゲの大群落になっていて、国指定の天然記念物になっています。
ogu01.jpg 

喜多方から車で行って、雄国萩平駐車場まで行きました。
ogu02.jpg 
歩いて雄国沼に入るルートは、いくつかありますが、雄国萩平駐車場経由でバスで行くと、歩くコースが最短です。
ogu03.jpg 
雄国萩平駐車場は、広いので、多少混雑しても駐車スペースはあります。
ここから先は、マイカー規制になっているので、会津交通のシャトルバスに乗ります。
待合所があって、乗車券500円(片道1人)を販売しています。
トイレ、ベンチがあります。
ogu04.jpg 
バスは、6:00始発で、だいたい35分間隔で運行しています。
お客さんが多くなると、2台・3台になるので、乗れないことはないようです。
バスは、狭くて急勾配の道を登っていきます。金沢峠まで25分、途中で下りのバスとすれ違います。

標高1100mの金沢峠には、展望台があります。
ogu06.jpg 
西の方には、喜多方と塩川の町や田んぼが見えます。
ogu05.jpg 
東の方には、雄国沼、猫魔ヶ岳、磐梯山が見えます。
ogu07.jpg 

展望台のすぐ下に、トイレがあります。
維持管理のために募金を、という掲示がありました。きれいなトイレでした。
ogu08.jpg 
展望台から湖畔の木道まで、標高差約100mを階段で下ります。
ogu09.jpg 
木道の入り口に案内板があります。
ogu10.jpg 
木道は、1周して戻ってくるコースで、800mほどです。
ogu11.jpg 
ニッコウキスゲは、たくさん咲いていて、黄色のジュータンのように見えました。
ogu12.jpg 
雄国沼の北の方には、檜原湖も見えます。
ogu13.jpg 
ニッコウキスゲの花は、1本の茎に数輪咲きますが、1日に1輪咲いてしぼむそうです。
2輪ぐらい咲いている株が多く、まだ咲いていない所もありました。
湿原全体としては、5分咲きぐらいです。
7月上旬頃までが見頃のようです。

金沢峠から、北の方に行く遊歩道がありますが、湖畔からはやや離れているので、林の中を歩く道になっているということです。
ogu14.jpg 

萩平駐車場からバスで往復のルートがおすすめです。

ランチ、お泊まりは、こちらへどうぞ↓


よかったらこちらをクリック

コメントの投稿

非公開コメント