JR郡山駅の駅弁「海苔のりべん」がおいしい

福島県会津地方のJR線の駅では、地元で作った駅弁は売っていません。
会津若松駅で、会津の料理を入れた駅弁が数個は売っていますが、これは、郡山市の店で作ったものです。
郡山駅で、作って売っている駅弁から、人気の2点を紹介します。

「海苔のりべん」福豆屋 950円
kooriyamaekiben01.jpg 
おいしい「のりべん」ということで、テレビでも紹介された駅弁です。
先日、郡山駅で買って食べてみました。
kooriyamaekiben02.jpg 
ご飯は、のりの下におかか、その下にのり、その下に昆布が入っていて、一緒に食べるとおいしいです。
おかずは、
厚焼き卵は、大きくて、甘すぎず、卵の味がおいしいです。
焼きさけは、甘塩味でいい味です。
ごぼうは、かつおだしがきいていておいしいです。
さといもも、にんじんも、いい味出してます。
駅弁としては、950円は、納得できますが、のりべんとしては、ちょっと高いかなという感じです。

「三代目小原庄助べんとう」福豆屋 1100円
kooriyamaekiben03.jpg 
2段重ねで、並べてみると、ほかの駅弁よりボリュームがあります。
kooriyamaekiben04.jpg 
下段(ご飯)
しめじご飯は、しめじがいい味出しています。
白飯は、もちもちして、粘りがあるおいしい米です。
上段(おかず)
にしん昆布巻きは、やわらかくて、しょっぱくなくておいしいです。
海老磯辺揚げは、衣が薄くて、えびのボリュームがあります。
豆みそは、大豆にみそをからめたもので、香ばしい味です。
鶏肉の酒粕味噌焼は、酒粕の甘さが味噌と合っています。
煮物は、だしがきいています。
なめこそばの実あえは、辛味があり、だしがきいています。
手まり餅は、中にこしあんが入っています。

小原庄助べんとうは、一つ一つの料理が丁寧でおいしいです。
ボリュームもあって、コストパフォーマンスが高いです。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント