すてきな戊辰150周年記念御朱印帳「土津神社」

数年前からブームになっている「御朱印」、集めてみようかと思っていたところに、土津神社で木製御朱印帳を作るというニュースを見ました。
数量限定ということでしたが、ちょっと並べば手に入るだろうと思って、行ってみました。
hanitugosyuin01.jpg 
福島県猪苗代町の土津神社(はにつじんじゃ)は、会津藩祖・保科正之(ほしなまさゆき)を祀る神社です。
12月31日、1月1日、1月2日の3日間の配付ということで、初日に行くことにしました。
10時配布開始に合わせて、9:50に着いたら、30人ぐらい並んでいました。
hanitugosyuin02.jpg 
1日に15冊という情報がありましたが、神社側からの案内はなく、列がなかなか進まないので、待つことにしました。
自分の番に近くなって分かったことですが、御朱印帳をいただいてから、御朱印を書いてもらうので、その待ち時間がかかっていました。
hanitugosyuin03.jpg 
11時になって、やっと順番が回ってきました。
その後、10人ぐらいで、今日の配付は終わったようです。ラッキーでした。
初穂料(値段)は、御朱印帳が3500円、御朱印が300円でした。
hanitugosyuin04.jpg 
1時間並んで、Getです。
並んでいる人は、猪苗代町の地元の人は、少なく、遠くから来た女の人が多かったです。
ご婦人方の御朱印ブームは、本当のようです。

この御朱印帳は、倒れた御神木から作ったということで、木製の表紙です。
土津神社の社殿再建の資金に当てるようです。
福島民友新聞の記事は、こちら↓
hanitugosyuin05.jpg 
表紙の厚さは、5mmあって、すてきなつくりです。
hanitugosyuin06.jpg 
新しい年は、御朱印集めツアーをしようかと思っています。
大晦日からですが、土津神社からのスタートです。
hanitugosyuin07.jpg 

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント