作り方は簡単 会津の郷土料理「こづゆ」

会津の郷土料理の代表「こづゆ」を作りました。
koduyu01.jpg 
こづゆは、ホタテのだしがきいていて、おいしいです。
レトルトや、パック詰めも売っていますが、材料をそろえれば、作り方は簡単そうなので、作ってみました。

材料
ゆでベビーホタテ  10個
里いも  4個
ニンジン  1/2本
乾燥きくらげ  7・8個
干ししいたけ  1個分
こんにゃく  100g
ぎんなん  10個
まめふ  適量
かつおだし汁  カップ1
しょうゆ  大さじ1
酒  少々
水  カップ3

作り方
【下準備】
①本来は、乾燥貝柱を使うのですが、値段が高いので、ゆでベビーホタテを使いました。
貝柱と、ひもの部分は、切っておく。
②ニンジンは、いちょう切り。
③里いもは、いちょう切りにして、下ゆでする。
koduyu05.jpg 
④乾燥きくらげは、水でもどして、一口大に切る。
koduyu02.jpg 
⑤干ししいたけは、水でもどして、さいの目に切る。
もどし汁は、後で使う。
⑥こんにゃくは、1cmに切って、下ゆでする。
⑦ぎんなんは、たたいて殻にひびを入れてから、キッチンペーパーなどの紙に包んで、電子レンジで1分温め、殻と皮をむく。
koduyu04.jpg 
⑧まめふは、水でもどして、水切りをする。
koduyu03.jpg 

【煮る】
①なべに、ホタテと、しいたけもどし汁と、かつおだし汁と、水を入れてふっとうさせる。
koduyu06.jpg 
②ニンジン、きくらげ、こんにゃくを入れて、煮る。
koduyu07.jpg 
③ニンジンが煮えたら、里いもとぎんなんを入れて、煮る。
koduyu08.jpg 
④しょうゆ、酒で味付けをする。
しょっぱくならないように、注意。
⑤まめふを入れて、一煮立ちしたら、完成。
koduyu09.jpg 

汁は、多くなく、具だくさんの料理です。
ホタテのだしがきいていて、上品な味に仕上げることができました。
「こづゆ」は、江戸時代後期から会津地方で食べられていた料理です。
後の時代になって、「ざくざく」という名で、材料などが変化して伝わっていった地域もあります。
会津では、正月に作って食べる家庭が多いということで、ふだんは売っていない材料を、この時季に買うことができました。
会津に来て、こづゆを食べてみませんか。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
リンク
QRコード
QR