猪の顔と、しま模様がかわいい「イナワシロー小坊師」

福島県猪苗代町の道の駅猪苗代で売っている「イナワシロー小坊師」を紹介します。
inawasiro01.jpg 
福島県会津地方の張り子の民芸品に、「起き上がり小坊師」があります。
1月の初市の時に、家族より一つ多く買い、神棚にまつるものです。
今は、民芸品や、おみやげとして、観光地の多くの店で売っています。
起き上がり小坊師の形で、猪のデザインの物が、「イナワシロー小坊師」です。
今年が亥年ということで、道の駅猪苗代で、売り出したようです。
高さは、6cm。値段は、1080円です。
inawasiro02.jpg 
色を塗る過程は、手作りのようで、よく見ると、1個ずつ目や鼻の形が違います。
きばがあったり、なかったり。
いずれも、かわいいです。
道の駅の売り場には、1個ずつ楽しそうに並んでいます。
inawasiro03.jpg 
大きいサイズの物もあります。
inawasiro04.jpg 
猪の体の部分は、茶色と黒のしま模様です。
これは、猪苗代縞と言う、道の駅猪苗代オリジナルの柄で、この柄の起き上がり小坊師や、縞べこもあります。
inawasiro05.jpg 
こんなかわいい柄の小坊師は、いかがですか。

赤べこや小坊師などの、張り子を作っているのは、西会津町の野沢民芸です。
こちらで売っています↓
福島の物産は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
リンク
QRコード
QR