絶品!ヤマメ塩焼き 沼ノ平「福寿草まつり」

福島県喜多方市山都の「福寿草まつり」で売っている、ヤマメ塩焼きを紹介します。
yamato-yamame01.jpg 
喜多方市山都の沼ノ平地区で、3月16日から福寿草まつりが行われています。
福寿草の群生地は、みごとなのですが、その内容は、後日アップします。
今回は、福寿草まつりの会場の近くで売っている「ヤマメ塩焼き」を紹介します。

場所は、福寿草まつりの会場の近く、沼ノ平会館の前のテントです。
yamato-yamame02.jpg 
沼ノ平会館では、沼ノ平そばや、もちを提供しています。
今回は、そばは、食べませんでした。
ヤマメ塩焼きは、テントの中で焼いています。
yamato-yamame03.jpg 
大きな看板はなく、近づかないと、何が売っているのか分かりません。
くしにささった20cmぐらいのヤマメが、炭火で焼かれています。
400円は、安いです。
うっすら見えるしま模様が、ヤマメです。
yamato-yamame04.jpg 
炭火の遠火で、じっくり焼いているので、焦げていませんが、しっかり火が通っていて、頭や背骨も食べられます。
その場で食べてもおいしいですが、持ち帰って温めて食べてもおいしいです。
パックに入れてもらい、持ち帰って、日本酒を飲みながら食べました。
yamato-yamame05.jpg 
見た目は、くんせいのように見えますが、ほどほどに水分がなくなっていて、身がしまっています。
焦げてないのですが、よく焼けています。
身は、甘味、うまみがあって、生臭さはなく、おいしいです。
絶品です!
塩は、少なめにふってあって、ちょうどいいです。

話を聞いてみたら、福寿草まつりの期間中の土、日曜日だけ焼いて売っているということです。
今年は、4月7日まで営業しているということです。
福寿草を見に行くついでで、いいと思いますが、わざわざ食べに行く価値はあります。
ちなみに、わたしは、昨年1回、今年2回食べました。

会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント