花と歴史の郷「蛇の鼻」は、ふじが見ごろ

福島県本宮市の「蛇の鼻」では、ふじやぼたんの花が見ごろになっています。
janohana01.jpg
蛇の鼻は、平安時代から伝わる地名です。
現在は、四季折々の花が楽しめる庭園になっています。

駐車場から坂を上ると、売店とチケット売り場があります。
janohana02.jpg
入園料は、700円ですが、各種割引があります。
700円で買ったチケットは、1年間(11月まで)有効で、年間パスポートになっています。
janohana03.jpg
大きな池のまわりが山になっていて、花壇の中を歩けるようになっています。

入口を入って、ちょっと上ったところに「蛇の鼻御殿」があります。
janohana04.jpg
明治末期の本宮町の豪農の別荘として造られた邸宅です。
建物の彫刻がみごとで、国の登録有形文化財になっています。
janohana05.jpg
建物内部を公開していて、書の掛け軸や、ふすま絵が残されています。

園内は、春の花が咲き乱れています。
ふじは、八分咲きぐらいです。
janohana07.jpg
ふじ棚は、3か所あり、80メートルのふじ棚がみごとです。
鉢植えのふじもたくさんあって、種類が多いです。
janohana08.jpg
ふじ棚の下を歩いてみました。

満開にはなっていませんが、葉が少ないので、みごろです。
janohana09.jpg
ふじ棚の下には、茶屋があって、池を見ながらお茶を楽しめます。
janohana11.jpg

池のまわりには、鉢植えのふじがたくさんあります。
janohana06.jpg
花の色は、ふじ色、ピンク、白など、いろいろです。
janohana12.jpg
花壇の中には、珍しい八重咲きのふじがあります。
janohana16.jpg

花壇から山の方に歩いて行くと、つつじ園があり、満開になっている花があります。
janohana13.jpg
つつじも、いろいろな種類があり、花の色の違いがきれいです。
janohana14.jpg
池のまわりのつつじは、いろいろな色が共演しているようです。
janohana15.jpg

ぼたんの花も満開です。
janohana17.jpg
雨が降ってない今が、見ごろです。
janohana18.jpg
大きくてみごとな花です。
janohana19.jpg

売店、茶店などたくさんあります。
おしゃれな物、すてきな物も売っています。
janohana20.jpg
春は、今の季節が一番いいようです。
この後は、秋の菊が咲くころ、そして、もみじの紅葉のころがいいようです。
よかったらこちらをクリック

動物園・水族館・植物園ランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
リンク
QRコード
QR