すっきり辛口「会津ほまれ 純米吟醸原酒」応援します!

福島県喜多方市の会津ほまれ、「純米吟醸原酒」を紹介します。

蔵元:会津ほまれ(喜多方市)
純米吟醸原酒 一回瓶火入れ 春の酒蔵祭り限定品
麹米:国産
掛米:喜多方産五百万石
精米歩合:50%
アルコール度数:16%
junmaiginjogensyu.jpg
会津ほまれ春の酒蔵祭り 3000円福箱の中の1本
感想:すっきりしていて、のどごしよい。
フルーティーな香り、ほんのり香る米の味。
甘くない、辛口。
市販されている純米吟醸酒とは、微妙に違う味です。
このほか、純米酒、吟醸酒を含めて、3000円で5本入っている福箱は、お得です。

5月18日、全国新酒鑑評会の発表がありました。
福島県内の金賞受賞は、以下の通りで22銘柄です。

▽金水晶:金水晶酒造店(福島)
▽寿々乃井:寿々乃井酒造店(天栄)
▽廣戸川:松崎酒造(天栄)
▽雪小町:渡辺酒造本店(郡山)
▽さかみずき:たに川酒造(郡山)
▽あぶくま:玄葉本店(田村)
▽三春駒:佐藤酒造(三春)
▽東豊国:豊国酒造(古殿)
▽奥の松:東日本酒造協業組合(二本松)
▽会津中将:鶴乃江酒造(会津若松)
▽名倉山:名倉山酒造(会津若松)
▽嘉永蔵大吟醸:末廣酒造嘉永蔵(会津若松)
▽会津宮泉:宮泉銘醸(会津若松)
▽会津吉の川:吉の川酒造店(喜多方)
▽大吟醸きたのはな:喜多の華酒造場(喜多方)
▽國権:国権酒造(南会津)
▽開當男山:開当男山酒造(南会津)
▽田島:会津酒造(南会津)
▽稲川:稲川酒造店(猪苗代)
▽榮四郎:榮川酒造磐梯工場(磐梯)
▽萬代芳:白井酒造店(会津美里)
▽學十郎:豊國酒造(会津坂下)

金賞受賞酒のほとんどが大吟醸でした。
それぞれの蔵で最も力を入れている銘柄で、市販されている銘柄の値段は高いです。
安い純米大吟醸を販売している「会津ほまれ」は、新会津人一押しなんですが、今年は、金賞に入りませんでした。
ちょっと残念。頑張れ、ほまれ。応援してます!
会津ほまれの酒は、こちらからどうぞ↓
よかったらこちらをクリック

日本酒ランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント