早起きは三文の得「喜多方おはようマルシェ」

2019年5月25日、福島県喜多方市の「おはようマルシェ」に行ってきました。
kitakataoha01.jpg
今年も、喜多方おはようマルシェ(朝市)がスタートしました。
5月から10月まで、第4土曜日の朝8:00~10:00、喜多方市役所前駐車場で開催されます。
kitakataoha02.jpg
今回は、8:45に現地に着きました。
駐車場は、市役所の前です。まだ、空きがある状態でした。

マルシェの会場は、市役所から道路を横断した所です。
お客さんは、けっこういますが、混み合うというほどではありません。
店の様子を見ながら、一番奥まで行くと、ちらしが置いてある主催者のテントがあります。
kitakataoha03.jpg
チラシには、マルシェの予定日が書いてあって、「おはまるスタンプカード」が付いています。
10月までの6回のマルシェに行くと、スタンプがもらえ、スタンプ3こで、10月に抽選ができるというスタンプカードです。
まず、3回を目標に頑張ります。

出店しているのは、小物、食べ物、コーヒーなどで20店ぐらいです。
kitakataoha04.jpg
それぞれの店でテントを張っていて、その下に、オリジナル商品を並べているという状態です。
kitakataoha05.jpg
店舗を持っている店もありますが、個人で作った物を売っているフリーマーケットのような店もあります。
kitakataoha06.jpg
みそ、プリン、山菜などの食べ物の店もあります。
kitakataoha07.jpg
ラーメンの河京では、プリンを売っています。
kitakataoha08.jpg
喜多方市内の小さな店が多いようです。

kitakataoha09.jpg
喜多方市高郷の「とうふ屋おはら」をのぞきました。
kitakataoha10.jpg
こだわりの豆腐を作っている店です。
「白よせどうふ」324円と、「まるでプリン」270円を買いました。
「白よせどうふ」は、ねっとり油っぽい食感で、濃い豆の味で、おいしいです。
kitakataoha11.jpg
「まるでプリン」は、見た目は、プリンです。
カップに入っていて、カップのデザインがかわいいです。
黒蜜が付いています。
kitakataoha12.jpg
なめらかな食感で、まるでプリンのような絹ごし豆腐です。
スプーンで食べるものです。
kitakataoha13.jpg
黒蜜をかけると、その甘さと、あおばた豆の味がよく合います。
プリンの食感で、甘さが加わった豆の味。
新感覚デザート(スイーツ)と言えるでしょう。

マルシェへの出店は、随時募集しているようです。
季節が変わると、出てくる店や品物が変わるようなので、楽しみです。
喜多方ラーメン(朝ラー)を食べてから、マルシェに行くのもいいですね。
早起きは、三文の得、喜多方おはようマルシェへ、どうぞ。
次回は、6月22日です。
よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント