香りがよくて甘酸っぱい クワの実ジャム

林の中のクワの実が熟したので、採ってきてジャムを作りました。
kuwanomi01.jpg
クワは、カイコのえさにするために、昔は、養蚕農家で栽培していました。
その影響か、猪苗代町の林の中には、野生のクワの木が、たくさんあります。
6月になって、赤い実が見えるようになり、6月下旬になって、熟した紫色の実が見られるようになりました。
kuwanomi02.jpg
生で食べてもおいしいのですが、たくさんなっているので、たくさん採ってジャムを作ることにしました。
全部の実が熟したら、大量に採れるかと思いましたが、そうはいきません。
紫色に熟した実は、ちょっと触っただけで、実が落ちてしまいます。
人が採る前に、早く熟した実から順番に、風などで、落ちてしまうということです。

ある程度熟したところで、まず採ろうということで、たくさんの木を見て、実を採りました。
kuwanomi03.jpg
30分ほどで、採った量は、180gです。
未熟のものや、傷んでいるものを選別し、緑色の花柄を切り取ります。
kuwanomi04.jpg

ジャムの材料
クワの実  180g
砂糖  50g
レモン汁  小さじ1

作り方
①選別し、水洗いしたクワの実と、砂糖をなべに入れて、弱火で煮る。
kuwanomi05.jpg
②あくが出たら、スプーンで取る。
kuwanomi06.jpg
③レモン汁をいれて、実をつぶしながら、15分ぐらい煮る。
kuwanomi07.jpg
完成。

ガラスのびんに入れて、冷蔵庫で保存します。
kuwanomi08.jpg
種がたくさんありますが、やわらかいので、気になりません。
香りがよく、甘酸っぱくておいしいです。
苦味やえぐみがなく、やさしい味です。
1週間ぐらいたったら、また実を採りに行く予定です。
よかったらこちらをクリック

手作りお菓子ランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
リンク
QRコード
QR