平地で、広くてきれい 只見町「奥会津ただみの森キャンプ場」

福島県只見町、「奥会津ただみの森キャンプ場」を紹介します。
tadamikyanpu01.jpg
7月8日・9日 福島県只見町「奥会津ただみの森キャンプ場」に行きました。
只見町内から、只見川を渡って、車で5分ぐらいの所です。
tadamikyanpu02.jpg
積雪が多い所なので、5月からの営業開始です。
オートキャンプサイト、フリーサイト、バンガロー、コテージ、古民家など、いろいろなパターンがあり、敷地が広いです。
今回は、オートキャンプサイトを電話で予約しました。
tadamikyanpu03.jpg
キャンプ場全体の真ん中あたりに、管理棟があります。
ここで、料金を払うと、翌日まで、キャンプサイトを自由に利用できます。
鍵などはなく、チェックアウトの手間もありません。
オートキャンプサイトは、1区画4000円、入場料1人400円で、2人で4800円になります。
tadamikyanpu04.jpg
犬OKです。

指定されたDサイトに行きました。
tadamikyanpu06.jpg
Dサイトの、どこを利用するかは、自由です。
車道は、Dサイトの入口までは、舗装されていて、サイト内は、砂利です。
駐車場が、隣のテントサイトとの境目にあるので、車が目隠しになります。
tadamikyanpu05.jpg
テントサイトは、芝生になっていて、平らです。
テントを張って、タープを張って十分な広さです。
各サイトに電源が付いていて、自由に使えます。

Dサイトの中に、水道とトイレがあります。
tadamikyanpu07.jpg
水道は、蛇口が2つあって、水をくむだけなら、不自由なく使えます。
ゴミは、分別すれば、出していいことになっています。

バンガローの近くにある炊事場です。
tadamikyanpu08.jpg
かまどがあり、水道からは、お湯が出るようです。

トイレ棟は、独立しています。
tadamikyanpu09.jpg
外灯があり、明るいです。
トイレの戸は、きっちり閉まるので、虫や枯れ葉などはなく、きれいです。
tadamikyanpu10.jpg
洋式、温水シャワー暖房便座です。
tadamikyanpu11.jpg
最近になって改築したのでしょうか、きれいで快適なトイレです。

さて、キャンプの食事は、
tadamikyanpu12.jpg
夕食は、卓上型の炭火コンロで、スーパーで買ったチキンフライ、メンチカツを温めます。
はんごうで、レトルト肉だんごを温めます。
自宅で作って持って行った漬け物、トマトなど。
電気ポットのお湯で、チキンラーメンを作りました。
おいしくいただきました。
tadamikyanpu13.jpg
朝食は、電気ポットでお湯を沸かしたので、火は使いませんでした。
わかめスープにお湯を入れます。
柳津町の「赤べこ食パン」に、ポテトサラダをサンドします。
コーヒードリッパーを使って、レギュラーコーヒーも飲みました。

まとめ
料金は、やや高いですが、電源付きサイトは、便利です。
キャンプ場ができてから年数がたっているようですが、改築しているようで、設備はいいし、掃除などがよくされています。
揚げ物やレトルト食品を温めて食べるのは、便利でおいしいです。
よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
リンク
QRコード
QR