見て、ふれて、遊べる公園「会津レクリエーション公園」

福島県会津若松市にある、「会津レクリエーション公園」を紹介します。
aidureku01.jpg
万葉集の中で、会津をうたったただ一つの歌です。
この歌碑は、会津レクリエーション公園の「会津文学の道」にあります。

会津レクリエーション公園は、会津若松市の東側、猪苗代湖に近い湊地区にあります。
国道49号線に面していて、入りやすい所です。
1986年(昭和61年)から20年の歳月をかけて、平成18年4月に全面開園しました。
園内は、総面積 42.6ha、東西 約0.5km、南北 約1kmの広大な敷地で、いろいろな施設があります。
今回は、第1駐車場から会津文学の道までを紹介します。
aidureku02.jpg
国道49号線から入ってすぐ、第1駐車場があります。
公園の入口には、トイレと飲み物の自動販売機があります。
林の中に入っていく遊歩道があり、名前が付いています。
aidureku10.jpg
会津文学の道は、公園全体から見ると、一部分ですが、散歩するのには、ちょうどいい道です。
aidureku03.jpg
道の両側の木は、けっこう大きくて、木陰になっていて、涼しいです。
分かれ道には、案内板があり、分かりやすいです。
aidureku08.jpg

会津文学の道に入ると、歌碑があります。
aidureku04.jpg
会津若松の基礎をつくった蒲生氏郷の歌です。

aidureku05.jpg
竹久夢二が会津滞在中につくったと言われている歌です。

aidureku06.jpg
高村光太郎が智恵子と一緒に旅の途中で詠んだ歌です。

aidureku07.jpg
水原秋桜子は、会津を詠んだ句が多いです。

歩く人が少ないのか、細い道は、草が伸びているところがありますが、季節の草花を見ることもできます。
aidureku09.jpg
中央広場や、遺跡の広場など、行ってみたい所がいろいろあるので、涼しくなったら、また行ってみます。
秋の草花も、見られそうです。
会津でのお泊まりは、こちらへどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

動物園・水族館・植物園ランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
リンク
QRコード
QR