池の中でも秋の花が 「猪苗代町 亀ヶ城公園」中秋編

福島県猪苗代町、亀ヶ城公園のビオトープでも、秋の花が咲いています。
kamegajoike01.jpg
猪苗代町の亀ヶ城公園は、亀ヶ城跡とまわりを公園として整備したところです。
池に水を引いていて、池の周りを湿原にして、ビオトープにしています。
水中や、湿原で育つ植物が自然に近い状態で生育しています。

主な植物の解説もあります。
kamegajoike02.jpg
夏の間に大きくなった植物が、花を咲かせています。

アサザ
kamegajoike03.jpg
ミツガシワ科の多年草です。
スイレンに似た丸い葉が、水面に浮いていて、地下茎を伸ばしています。
波があまりない湖や沼に自生していますが、準絶滅危惧種になっています。
kamegajoike07.jpg
猪苗代湖の天神浜にも、自生していて、この時季に花を咲かせています。

オモダカ
kamegajoike04.jpg
オモダカ科の水生植物です。
春に発芽し、地下茎を伸ばします。
秋になると、花びら3枚の花を咲かせます。
オモダカの栽培変種であるクワイは、茎が肥大化してたのもので食べられます。

ミソハギ
kamegajoike05.jpg
ミソハギ科の多年草です。
盆花としてよく使われ、ボンバナ、ショウリョウバナ(精霊花)などとも言われます。
和名の由来はハギに似て禊(みそぎ)に使ったことから禊萩、または溝に生えることから溝萩によるといわれています。

ヒガンバナ
kamegajoike06.jpg
ヒガンバナ科の多年草です。
これは、ビオトープではなく、遊歩道の斜面にありました。
まだ彼岸ではありませんが、もう花を咲かせています。
近くには、「植えて保護しています」という看板がありました。
ヒガンバナが咲き乱れる土手を目指しているようです。

大雨の後、涼しい風が吹くようになりました。
9月13日は、中秋の名月。
猪苗代は、秋です。
近くのホテルリステル猪苗代では、ランチ、日帰り温泉営業中です。

よかったらこちらをクリック

動物園・水族館・植物園ランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント