モミジの紅葉が見頃になりました「猪苗代町 土津神社」

モミジの紅葉が見頃になった、福島県猪苗代町土津神社を紹介します。
hanitumomiji101.jpg
会津藩初代藩主 保科正之(ほしなまさゆき)をまつる土津神社(はにつじんじゃ)のモミジの紅葉が見頃になっています。
このモミジは、幕末の会津藩主松平容保(まつだいらかたもり)が守護職を務めていた京都から移植させたとされています。
hanitumomiji102.jpg
土津神社の入口には、白い鳥居があります。
hanitumomiji103.jpg
土津神社の社殿は、明治になってから再建された物です。

モミジは、150年前に植えられたということで、樹齢百数十年でしょうか。
大きくなった木が何本かあります。
hanitumomiji104.jpg
南向きの斜面に朝の光が当たります。
hanitumomiji105.jpg
半分以上が赤くなった状態で、まだ、緑色の葉も見えます。
hanitumomiji106.jpg
赤一色ではなく、黄色の葉もあります。
hanitumomiji107.jpg
上から見ると、逆光になり、それもまたきれいです。
hanitumomiji108.jpg
モミジの赤は、きれいです。
hanitumomiji109.jpg
緑からのグラデーションも、またよし。
hanitumomiji110.jpg
これぞ、日本の秋。
hanitumomiji111.jpg
苔むした石灯籠。
hanitumomiji112.jpg
水路に垂れ下がるモミジ。
hanitumomiji113.jpg

全体が赤くなるまでは、あと1週間ぐらいでしょうか。
夜には、ライトアップも行われます。
おいしい物の屋台も出ています。
駐車場はありますが、休日は、混雑して入れないこともあるようです。
平日の午前中がお勧めです。

社務所では、御朱印がいただけます。
保科公ゆかりの土津神社に行ってみませんか。

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
リンク
QRコード
QR