午後の日差しで輝くモミジ「猪苗代町 土津神社」

午後の日差しでモミジの紅葉が輝く、福島県猪苗代町土津神社を紹介します。
hanitumomiji131.jpg
会津藩初代藩主 保科正之(ほしなまさゆき)をまつる土津神社(はにつじんじゃ)のモミジの紅葉が進み、散り始めています。
このモミジは、幕末の会津藩主松平容保(まつだいらかたもり)が守護職を務めていた京都から移植させたとされています。
hanitumomiji132.jpg
紅葉するのが早かった木は、散り始まっています。
hanitumomiji133.jpg

これまでは、人の混雑が予想されるので、朝の時間に見に行ってましたが、今日は、午後3時ごろに行きました。
hanitumomiji134.jpg
午後の日差しは、鳥居の前の道路の方から入ります。
さえぎる物がないので、モミジの葉に、よく日が当たります。
hanitumomiji138.jpg
夕方の光は、赤みがかっているので、モミジの赤が輝いて見えます。
hanitumomiji135.jpg
上からではなく、横からの光なので、葉の表でも陰でも、きれいに見えます。

平日なので、人は多くなかったです。
hanitumomiji136.jpg
黄色のカエデとのコントラストも鮮やかです。
hanitumomiji137.jpg
青空にも、よく映えます。
hanitumomiji139.jpg
散り始めた木もありますが、あと数日は、見られそうですが、
hanitumomiji140.jpg
11月15日から、冬の天気になるという予報です。
hanitumomiji141.jpg
今日、13日に行って正解だったかな。
hanitumomiji142.jpg
モミジの紅葉は、いやされます。
hanitumomiji143.jpg
赤や黄色の、色様々に、
hanitumomiji144.jpg
織る錦。

おいしい焼きだんごの屋台も出ています。
駐車場はありますが、休日は、混雑して入れないこともあるようです。
荒天が心配ですが、土津神社に行ってみませんか。

よかったらこちらをクリック

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
リンク
QRコード
QR