形がユニーク、カフェオレクリーム「銀シャチ焼き」

福島県会津若松市、鶴ヶ城喫茶で売っている「銀シャチ焼き」を紹介します。
ginsyati01.jpg
会津鶴ヶ城の天守閣の近くに、観光案内所があります。
観光案内と、飲食提供のコーナーがあります。

鶴ヶ城喫茶は、屋外への窓口になっています。
ginsyati02.jpg
温かい物、冷たい物、飲み物、食べ物いろいろあります。
会津のオリジナル、鶴ヶ城のオリジナルの食べ物もあります。

新発売の「銀シャチ焼き」を紹介します。
ginsyati03.jpg
銀シャチは、その名の通り、鶴ヶ城の天守閣の屋根にあるしゃちほこです。
その形のまんま焼いたのが、銀シャチ焼きです。
2018年に、あんこ入りが発売になり、今年の10月に、新商品が出ました。
ginsyati04.jpg
酪王カフェオレクリーム入りです。
以下、「福島民報」の記事です。
天守閣のしゃちほこにちなみ、昨年あんこ味を発売すると、利用客からクリーム味のリクエストが多数寄せられた。特色を出そうと県外にも知られる人気商品「酪王カフェオレ」に注目。酪王乳業(郡山市)、岩村製餡工場(会津若松市)と開発した。

1個170円、これは、試食しなくては。
ginsyati01.jpg
酪王カフェオレは、郡山で人気のカフェオレで、パックに入った飲み物ですが、最近、コラボ商品が出ています。
この銀シャチ焼きに、あんとして入れるのには、いろいろ工夫をしたようです。
ginsyati05.jpg
クリームの味だけでなく、コーヒーの味がして、酪王カフェオレの味をうまく詰め込んだという感じです。
クリームたい焼きとは、ちょっと違う味で、おいしいです。

冬になると、鶴ヶ城への観光客が、少なくなりますが、鶴ヶ城喫茶は、営業しています。
ここでしか食べられない、オリジナルの味を楽しんでみませんか。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR