春風に揺れる可憐なスミレ 猪苗代町

4月21日 福島県猪苗代町
昨日の風雨がおさまり、雲は多いですが、暖かくなりました。
risuteruhiru421.jpg
先日、フキノトウを採った、観音寺川の上流に散歩に行きました。
ヨモギの芽が伸びたので、摘んで草だんごを作ります。
この日の猪苗代の最低気温は、7.9度。
平年より、4.9度高いです。
最高気温は、13.3度まで上がりました。

ヨモギのまわりに咲いている、可憐な草花を見つけました。
risuteruhiru422.jpg
カキドオシは、紫色の小さい花です。
この時季は、小さいですが、花が終わると、つる状になって伸び、垣根を越えて隣地まで伸びていくという意味で、カキドウシと名が付いています。

タチツボスミレ
risuteruhiru426.jpg
雪が解けて、枯れ葉の間から芽を出したスミレです。

ツボスミレ
risuteruhiru424.jpg
坪とは、庭のことを意味しています。
普通に見られるスミレです。
普通と言っても、花壇には、ないので、山道を歩いていて見つけると、気持ちが安らぎます。

キクザキイチゲ
risuteruhiru425.jpg
キクザキイチゲは、高さ10cmぐらいですが、花が大きいので、遠くからでも見つけられます。
茎が細くて、可憐な花の一つです。

ナズナ?
risuteruhiru423.jpg
アブラナ科ナズナ属だと思いますが、ナズナより、花が大きいです。
名前は特定できませんでした。

フキノトウが終わって、いよいよ山菜シーズンの始まりです。
risuteruhiru427.jpg
分かりやすいタラの芽ですが、まだ葉が開いていません。
人に採られないように、定期的に通ってみます。

山道に散歩に行ったり、観音寺川のサクラを見たり、近くの散策で、春探しをします。
人が多いところには、行かないようにしましょう。

よかったらこちらをクリック

写真(植物・花)ランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR