しっとりふわふわ、レーズンの酸味がおいしい「フルーツケーキ」

レーズンとクルミを入れてフルーツケーキを作りました。
hurutukeki19.jpg
洋酒の風味でしっとりしたフルーツケーキを食べたくて、作りました。

材料
薄力粉  120g 大さじ2
強力粉  20g
卵  3個
砂糖  100g
バター  80g
マーガリン  20g
ベーキングパウダー  小さじ1/2
レーズン  60g
クルミ  30g
レモン砂糖づけ  大さじ1
レモン汁  大さじ1
ラム酒  大さじ1
塩  小さじ1/2

機械・道具
ハンドミキサー
パウンドケーキ型 シリコン製長さ19cm

作り方
①レーズンをお湯に入れて15分ぐらいでもどし、ラム酒に漬ける。
hurutukeki01.jpg
②薄力粉、強力粉、ベーキングパウダーを混ぜて、ふるいにかける。
hurutukeki02.jpg
③大きめのボールに、バターとマーガリンを入れ、湯せんで溶かしてやわらかくする。
hurutukeki03.jpg
④ハンドミキサーで、バターが白っぽくなるまでかき混ぜ、砂糖の半量を入れ、さらにかき混ぜる。
hurutukeki04.jpg
⑤卵黄を1つずつ入れ、ハンドミキサーでかき混ぜる。
hurutukeki05.jpg
⑥みじん切りにした、レモン砂糖漬け、レモン汁、レーズンを漬けておいたラム酒を入れて、ゴムべらで混ぜる。
hurutukeki06.jpg
⑦レーズンとクルミに薄力粉大さじ2をまぶす。
hurutukeki09.jpg
⑧卵黄の生地に、レーズンとクルミと、塩を入れて混ぜる。
hurutukeki10.jpg

⑨卵白に、残りの砂糖を2回に分けて入れ、ハンドミキサーで角が立つまで泡立てる。(メレンゲ)
hurutukeki13.jpg
⑩卵黄の生地に、メレンゲ、小麦粉を3回に分けて入れ、ゴムべらでざっくり混ぜる。
hurutukeki14.jpg
⑪メレンゲの泡が消えないように、小麦粉のかたまり(だま)ができないように、3回に分けてざっくり混ぜる。←ポイント
hurutukeki15.jpg
⑫ケーキ型に流し入れる。真ん中をへこませると、火の通りがよい。
hurutukeki16.jpg
⑬オーブン予熱あり、160度で50分焼く。
冷めるまで30分ぐらいオーブンの中に入れておく。
hurutukeki17.jpg
⑭型から取りだして、完成。
hurutukeki18.jpg
きれいに焼けて、切り口もおいしそうです。
hurutukeki20.jpg

ポイント→卵黄生地とメレンゲ、小麦粉を混ぜるとき、泡が消えないように、だまにならないように混ぜるのがポイントです。ゴムべらを大きく動かし、切るように混ぜます。
表面は、カリッとしていて、中は、しっとりふわふわ、ちょうどよい焼き具合でした。
レーズンとレモンの酸味と、クルミの香ばしさがおいしいです。
ラム酒がもう少し入ってもいいです。
ほかのドライフルーツが入ってもいいです。

シリコン製のパウンドケーキ型は、生地のふくらみで、横に広がるので、太い形にできあがります。
シリコン製だと、焼けたケーキがくっつきにくいので、内側に紙をしかなくていいし、裏返すと、ケーキを取り出すことができます。

よかったらこちらをクリック

手作りお菓子ランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR