ホームベーカリーで おいしい桃ジャム

福島の桃が最盛期をむかえました。
安くておいしい桃が手に入ったので、ホームベーカリーで、桃ジャムを作りました。
momo08.jpg 

材料
福島の桃(中型)  2こ
レモン  15g
砂糖  50g

機械・道具
siroca ホームベーカリー SHB-712

福島の桃は、「道の駅 国見 あつかしの郷」で、自家消費用を1箱500円で買いました。
品種は、「まどか」です。
贈答用は、1箱1000円以上しますが、規格外、傷ありの自家消費用は、安く買えます。
味は、ほとんど変わらないので、おすすめです。
momo02.jpg 
生で食べても、甘くておいしいですが、2こ使ってジャムを作りました。
momo03.jpg 

作り方
①桃の皮をむいて、種を残して、切ります。
momo04.jpg 
②レモンは、皮をむいて、細かく切ります。
momo05.jpg 
③ホームベーカリーのパンケースの中に、桃を細かく切ったもの、レモン、砂糖を入れます。
momo06_201808161618201cf.jpg 
④ホームベーカリーのメニューを「ジャム」にして、スイッチON。
momo07.jpg 
⑤1時間でできあがりです。

ジャムとしては、ちょっとゆるいですが、桃の香りと甘さがおいしいです。
砂糖の量を少なくしたのですが、桃が甘いので、その桃の甘さが生きているという味でした。
パンにつけて食べてもいいですが、プレーンヨーグルトに混ぜて食べると絶品です。
momo01.jpg 

siroca ホームベーカリー SHB-712 は、新会津人愛用の機械で、すぐれものです。
パンの焼き加減は、とてもよく、おいしいパンをいろいろ作っています。
今回は、ジャムを作ってみました。材料を入れて、スイッチを入れるだけで、こげる心配もなく、おいしくできます。
ホームベーカリーは、こちらからどうぞ↓


福島の物産は、こちらからどうぞ↓

よかったらこちらをクリック

お菓子・デザートランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント