新鮮な野菜を安く、毎日営業「湖南四季の里」

福島県郡山市湖南町、
高原野菜直売所「湖南四季の里」を紹介します。
konanyasai03.jpg
猪苗代湖の南岸に、郡山市湖南町があります。
会津若松市から白河市に行く旧白河街道沿いの宿場町です。
現在は国道294号線になっていて、湖南公民館などの行政機関がある福良地区に、野菜直売所があります。
konanyasai02.jpg
湖南町は、猪苗代湖の南岸なので、北岸の猪苗代町と同じで、標高が500m以上ある高原地帯です。
米と一緒に、ソバやダイコンなどの高原に適した作物を栽培しています。
新鮮な野菜を安く売っているという話を聞いて、気になっていたので、行ってみました。
konanyasai01.jpg
国道から大きな看板が見えるので、近くまで行けば、分かると思います。
火曜日が定休日で、それ以外は、毎日営業しています。
9時開店です。
野菜や加工品の販売のほかに、ソフトクリームやかき氷、うどんなども売っています。

店内は、けっこう広いです。
konanyasai06.jpg
生産者の名前が書いてあるラベルが貼ってあって、置き場所が決まっているようです。
夏から秋の野菜がいろいろあります。
konanyasai05.jpg
カボチャは、赤、白、緑と種類も数も多いです。
konanyasai04.jpg
最近、出るようになったのは、布引大根です。
湖南町よりさらに標高が高い布引高原で作っています。
標高1000mの山頂には、ヒマワリ畑と風力発電所があります。
konanyasai07.jpg
加工品も、いろいろ売っています。

実は、数日前に下見に行きました。
その日は、午後に行ったので、野菜は、ほとんどなくなっていました。
9時半頃に、おいしいトマトが入荷するという話だったので、この日は、10時頃に行ったのですが、トマトは、すでになくなっていて、最後の2袋でした。
konanyasai08.jpg
中玉の「りんか」が、20個ぐらい入って、なんと100円です。
2袋買ってしまいました。
甘くておいしかったです。
そのほかの戦利品は、
konanyasai09.jpg
ほとんどのものが、1袋100円です。
布引高原大根は、大物で150円でした。
どれも、スーパーで買うより、はるかに安いです。
そして、毎日採れたてということで、新鮮です。

お勧めの野菜直売所です。
トマトねらいで、リベンジしたいです。

よかったらこちらをクリック

ご当地グルメランキング

福島県ランキング

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新会津人

Author:新会津人
新会津人のブログへようこそ!

ランキング参加中
応援おねがいします
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
見た人
最新コメント
リンク
QRコード
QR